韓国旅行「コネスト」 初の夫婦間強姦被害女性、ビザ延長認められず=韓国。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店で期間中使い放題!20%割引☆
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 初の夫婦間強姦被害女性、ビザ延長認められず=韓国

初の夫婦間強姦被害女性、ビザ延長認められず=韓国

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国で初めて夫婦間の強姦被害を認められたフィリピン人結婚移住女性が出入国管理事務所からビザ延長を拒否されたことが確認された。

釜山(プサン)出入国管理事務所が3日に明らかにしたところによると、事務所は7月に29歳のフィリピン人女性に対しビザ延長不許可の判定を下した。事務所側は「女性が正常な結婚生活をしておらず延長を拒否した」と明らかにした。

この女性は2008年7月に生理中であることを理由に韓国人の夫からの性関係要求を拒否した。すると夫は凶器で脅して強制的に性関係を結んだ。釜山地裁は夫に対し特殊強姦容疑を認め懲役2年6月に執行猶予3年を宣告した。

判決直後に夫は自殺した。出入国管理事務所は女性と夫のこうした結婚生活は正常でないと判断した。女性は7月30日までに出国することを命令され、現在は不法滞在者となっている状態だ。

女性と支援を行っている釜山外国人勤労者支援センターは、「夫の死亡後も2回ビザが延長されており、今回拒否されたのは納得できない」として行政訴訟を準備中だ。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2013年09月04日 13:09
コネスト関連記事
  • ビザの種類
  • ソウル出入国管理事務所
  • ソウルグローバルセンター
  • 韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 韓国語能力試験 来年から科目減り試験回数増加
  • 映画監督が1人デモ 日本に慰安婦問題解決訴え=韓国
  • 韓国で最初の近代貨幣原版、米国から返還
  • 秋夕の物価安定のための「優しい祭壇」=韓国・ソウル
  • 韓国の慶州文化、イスタンブールで花開く
  • 関連記事
  • 韓国の最高裁「夫婦間にも強姦罪認められる」
  • 男性への性暴行も強姦罪…児童わいせつ物制作は最高無期刑に=韓国
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    元KARAヨンジのさわやかな笑顔
    仁川空港にカプセルホテルオープン
    潘基文氏、李前大統領と30分間会談
    大田にロボット研究センター開所
    韓国、若者の失業と信用不良の時代
    オン・ジュワンとチョ・ボア 破局
    旧正月を控え、高く積まれる宅配荷物
    ソウルに大雪 地下鉄は混雑
    Rain&キム・テヒの結婚式写真
    週間アクセスランキング
    20日(金)より高級空港バス値下げ
    17.01.19
    韓流グループが日本でスリップ事...
    17.01.15
    歌手Rain、女優キム・テヒと結婚
    17.01.17
    雪に覆われたソウル
    17.01.14
    Rain&キム・テヒの結婚式写真
    17.01.20
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]