韓国旅行「コネスト」 ソウル青少年の25%「自殺考えたことがある」 。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > ソウル青少年の25%「自殺考えたことがある」

ソウル青少年の25%「自殺考えたことがある」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】ソウルに住む小中高校生と大学生のうち4分の1が自殺を考えたことがあることが26日、ソウル市の調査で分かった。

 小学生280人、中学生と高校生各400人、大学生240人の計1320人を対象にした調査結果によると、全体の25.6%が自殺を考えたことがあると答えた。理由として、学校の成績不振(29.5%)、孤独感(17.6%)、家庭の不和(16.1%)などが挙がった。

 回答者の42.5%は学校を辞めたいと考えたことがある。成績へのプレッシャー(43.7%)、学校が嫌い(36.9%)、規律や統制などへの拒否感(24.9%)などが理由だ。

 家出の経験があるのは8.2%で、最初に家出した時の年齢は平均14.3歳だった。親との葛藤(45.0%)が原因との回答が多く、家出の期間は1週間未満(76.4%)がほとんどだ。

 全体の17.7%が喫煙したことがあり、最初の喫煙は平均14.9歳と集計された。飲酒経験は28.6%、飲酒開始平均は16.2歳だった。

 役立つ性教育を受けたことがあるかとの設問には、26.3%がないと答えた。身体的、情緒的、性的な虐待を受けた経験があるとの回答は14.9%だった。

 悩み(複数回答)を尋ねたところ、52.7%が外見を挙げた。勉強(49.7%)、職業の選択(32.4%)などの回答も多かった。

 市は今回の調査結果を基に、大都市の特性を踏まえた児童・青少年政策を講じる考えだ。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2013年08月26日 11:16
コネスト関連記事
  • 韓国の教育事情
  • 韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 韓国史、大学修学能力試験の必須科目に確定…社会領域から分離
  • ソウルに「韓流スターロード」 江南区が造成へ
  • もう秋? 空も水も青く=韓国・ソウル
  • “スパイ容疑”ソウル市公務員に無罪
  • キムチで一日にナトリウム450ミリグラム摂取…推奨量の22.5%
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    目標は韓国のごま油の世界化
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    THAAD配備で中国が韓流締め出し
    三星ギャラクシーブランド価値首位
    平昌の空を舞う世界のドローン
    デモ集会交通規制でバスが橋げた衝突
    6回目の集会参加者、最多記録を更新
    免税店特許期間延長法案が廃案に
    大統領 弾劾案発議「国民裏切った」
    週間アクセスランキング
    少女時代ユナ、“完全無欠”の輝...
    16.11.30
    韓国女性お笑い芸人、セクハラ騒...
    16.12.01
    ASのリジ、日本活動での苦労を告...
    16.12.02
    ソウル広場に明るく輝くツリー登...
    16.11.28
    少女時代ユナ、キュートな笑顔で...
    16.12.02
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]