韓国旅行「コネスト」 次期戦闘機入札を中止 代案検討へ本格着手=韓国 。韓国の政治ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 政治 > 次期戦闘機入札を中止 代案検討へ本格着手=韓国

次期戦闘機入札を中止 代案検討へ本格着手=韓国

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国防衛事業庁は17日に防衛事業推進委員会を開き先端戦闘機60機を購入する次期戦闘機(FX)事業の入札中止を宣言する。

 先月から今月5日までに行われた計55回の入札で、欧州航空防衛宇宙会社(EADS)のユーロファイター、米ボーイングのF15SE、米ロッキード・マーチンのF35Aのいずれも提示額が予算の8兆3000億ウォン(約7260億円)を上回ったため、これ以上の入札は無意味だと判断した。

 そのため同庁は事業費を超過しない範囲で30機ずつ分割して購入するなどの代案を本格的に検討する予定だ。

 同庁関係者は11日、同事業の入札中止が17日に決まるとの見方を示し、「代案を探す方向で動く」と明らかにした。

 また、同関係者は同庁の方針が事業費内で事業を再検討することであるとし、企画財政部に予算増額を要請する計画がないことを明らかにした。

 同庁はここ数年、企画財政部に対し何度か事業費の増額を求めたが、企画財政部はこれに応じなかったもようだ。

 総事業費8兆3000億ウォンを維持するラインで検討できる代案は分割購入や購入機数の縮小などが考えられる。

 軍当局は老朽化している戦闘機を入れ替えるため、一定数以上は戦闘機を確保したいとしており、分割購入を望んでいるとされる。

 F15Kの入札事業の際に、1次(40機)、2次(21機)と分割して購入した経緯がある。

 ただ、分割して購入した場合、60機を一度に購入するときよりも1機当たりの購入価格が高くなるというデメリットがある。

 また、事業方式を変更すれば事業公告手続きをあらためて行う必要が出るため、次期戦闘機の戦力化が半年以上遅れる可能性がある。 
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2013年07月11日 14:15
韓国の政治のニュース     もっと見る 
  • 韓国政府「発展的正常化のため最善」=開城団地協議
  • 開城工業団地めぐる実務協議 韓国首席代表が交代へ
  • 開城団地が進展なら金剛山観光にも可能性=韓国長官
  • 開城工業団地 正常化めぐる南北実務協議始まる
  • 朴大統領 オバマ氏に電文=アシアナ事故被害者悼み
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    韓国の外交・国防政策は維持
    国民の勝利、だが政局は未だ流動的
    弾劾可決に多くの国民が歓迎
    朴大統領、特検捜査に対応を表明
    権限代行する黄首相とはどんな人物か
    朴大統領弾劾訴追案、賛成多数で可決
    韓国人旅行客が好む観光都市1位は?
    新高速鉄道の運行開始
    俳優ヒョンビン、雰囲気漂う秋男
    週間アクセスランキング
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    16.12.05
    韓国人が最も好きな広告モデルは...
    16.12.08
    俳優チョン・イル、きょう軍隊入...
    16.12.08
    韓国人旅行客が好む観光都市1位...
    16.12.09
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]