韓国旅行「コネスト」 世界4大ミュージカル『レ・ミゼラブル』、公式韓国語版の上演が遅れたのは?。韓国の芸能ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
「Mカウントダウン」 1~2月予約受付中!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 芸能 > 世界4大ミュージカル『レ・ミゼラブル』、公式韓国語版の上演が遅れたのは?

世界4大ミュージカル『レ・ミゼラブル』、公式韓国語版の上演が遅れたのは?

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
異変はなかった。ミュージカル・アワーズで“今年のミュージカル”を受賞した『レ・ミゼラブル』は、2013年上半期公演界の最高話題作だった。原作の深みのあるメッセージと叙情的かつ雄壮な音楽、そしてこれを完ぺきにこなした俳優たちの演技力が示した結果であった。大統領選挙後にふくらんだ改革への熱望に乗って一種の社会的現象にもなった。それでも最も決定的なのはやはり作品の完成度であった。

◆古典の力+不滅の音楽=『レ・ミゼラブル』は『オペラ座の怪人』『キャッツ』『ミス・サイゴン』とともに世界4大ミュージカルに数えられる。フランスの大文豪ヴィクトル・ユーゴーが1862年に出版した大河小説をミュージカル界の“ミダースの手(Midas touch)”キャメロン・マッキントッシュと作曲家クロード=ミシェル・シェーンベルクが最高の商業ミュージカルとして誕生させた。

1985年の初演以来28年間にわたり43カ国319都市、22の言語で公演された。トニー賞・グラミー賞・ローレンス・オリヴィエ賞など権威あるミュージカル賞を70余りも受賞した。

1996年と2002年に2度ブロードウェーのオリジナルチームが来韓したことがあったが、公式韓国語版ライセンス公演は今回が初めてだ。

韓国語版の舞台がこれほど遅れたのは生半可に挑戦するのが難しい作品のスケールゆえだった。

特に、堅固な実力でかためた主な出演陣を確保することが最も大きな宿題であった。今回の舞台はこれまでの産みの苦しみが無駄になっていないことを証明した。 チョン・スヨン漢陽大学演劇映画科兼任教授は「舞台や衣装、歌などすべての領域で高い完成度を見せた」と評した。

タイミングも良かった。昨年封切りした映画『レ・ミゼラブル』は全国590万人の観客を集め、勢いに乗って原作小説も15万部以上売れた。小説と映画の感動を記憶する観客が先を争って劇場を訪れ“レ・ミゼラブル”症候群を引き起こしていた。

◆完ぺきな熱演=何より俳優の力が大きかった。ジャン・バルジャン役のチョン・ソンファをはじめとしてジャベール役のムン・ンジョンウォン、ファンテーヌ役のチョ・ジョンウン、エポニーヌ役のパク・チヨンなど主な配役は全て韓国の俳優たちが初めから最後まで責任を負った。特別な覚悟にふさわしく各俳優は自分たちの代表曲をきれいにこなした。今回の公演はミュージカル25周年を記念して制作されたバージョンで、力あふれる音楽や幻想的な舞台が特徴だ。トレードマークだった回転舞台が消えた代わりにヴィクトル・ユーゴーが直接描いた挿絵を土台につくった映像が多彩な舞台を具現化した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2013年06月04日 10:58
韓国の芸能のニュース     もっと見る 
  • MBLAQチョンドゥン、新譜『Sexy Beat』ひっさげレッドヘアで登場!
  • <芸能>キム・スヒョン初主演映画 チケット予約販売が好調
  • SJキュヒョン-少女時代ジェシカ、ミュージカルアワードで人気スター賞受賞
  • “プロポフォール投薬容疑”女優パク・シヨン、妊娠6カ月
  • 俳優チャン・グンソクの米国公演チケットが発売
  • 関連記事
  • 【噴水台】朴槿恵氏に映画「レ・ミゼラブル」を推薦したいわけ
  • <フィギュア>キム・ヨナ、国内大会で優勝…「レ・ミゼラブル」でファン魅了
  • <フィギュア>キム・ヨナのアイスショー、ミュージカル『レ・ミゼラブル』と出会う
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    俳優ユン・サンヒョンに第二子
    韓国与党が「接待規制法」の改正要望
    少女時代ソヒョンとのソロ対決
    ギャラクシーノート7の発火原因
    主要4カ国駐在大使ら初の情勢点検会
    外貨預金残高 7カ月ぶり低水準
    国政介入事件 次はロッテとSKか
    整形経験者91.3%、性格も変わる
    韓国「放棄世代」、余暇や結婚も放棄
    週間アクセスランキング
    韓流グループが日本でスリップ事...
    17.01.15
    ソウル市長、ソウル大学の廃止を...
    17.01.13
    雪に覆われたソウル
    17.01.14
    韓国人人気の海外10都市中4つ日...
    17.01.11
    少女時代ユナ、美脚をアピール
    17.01.13
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]