韓国旅行「コネスト」 昼休みに消灯する電力取引所=韓国・ソウル。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 昼休みに消灯する電力取引所=韓国・ソウル

昼休みに消灯する電力取引所=韓国・ソウル

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
 韓国の原子力発電所である新古里(シンゴリ)2号機と新月城(シンウォルソン)1号機が相次いで稼動を中断する中、電力需給は非常事態になった。30日午後3時30分現在の最大電力は6121万キロワット、予備電力は584万キロワットで予備率は9.54%だった。この日の昼休み、節電のために消灯したソウル三成洞(サムソンドン)の電力取引所事務室では職員が電力需給の非常事態に備えていた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2013年05月31日 11:48
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 韓国、本格的な暑さが到来
  • 公共機関で20%節電へ 電力需給対策発表=韓国
  • 韓国人オ・ヒ氏、米エール大数学科で初の女性終身教授に
  • 韓国の土地をショッピングする“チャイナマネー”
  • 中国の国家競争力、韓国追い越す・・・IMD発表
  • 関連記事
  • 【社説】電力非常事態を宣言すべき=韓国
  • “原発マフィア”業界癒着で暑い夏を過ごす韓国国民(1)
  • 夏の大停電に妙策ない韓国政府、エアコン消す努力
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    目標は韓国のごま油の世界化
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    THAAD配備で中国が韓流締め出し
    三星ギャラクシーブランド価値首位
    平昌の空を舞う世界のドローン
    デモ集会交通規制でバスが橋げた衝突
    6回目の集会参加者、最多記録を更新
    免税店特許期間延長法案が廃案に
    大統領 弾劾案発議「国民裏切った」
    週間アクセスランキング
    少女時代ユナ、“完全無欠”の輝...
    16.11.30
    韓国女性お笑い芸人、セクハラ騒...
    16.12.01
    ASのリジ、日本活動での苦労を告...
    16.12.02
    ソウル広場に明るく輝くツリー登...
    16.11.28
    少女時代ユナ、キュートな笑顔で...
    16.12.02
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]