韓国旅行「コネスト」 セクハラ疑惑に続く韓国メディアのワシントン騒動。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > セクハラ疑惑に続く韓国メディアのワシントン騒動

セクハラ疑惑に続く韓国メディアのワシントン騒動

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国メディアのワシントン特派員は最近、事件記者に変身した。ワシントン・メトロポリタン警察庁を毎日のぞき込む。尹昶重(ユン・チャンジュン)前青瓦台(チョンワデ、大統領府)報道官セクハラ疑惑事件に関する取材をするためだ。

そのワシントン警察庁では14日(現地時間)、韓国メディアのため2度の騒ぎ(disturbance)があった。午前の騒ぎは「連邦検察の指揮を受けて捜査する」という記事の内容が招いた。警察の幹部は英文に翻訳された記事(ワシントン警察庁には韓国系が数人勤務している)を見て、「どうすればこのような表現ができるのか」と怒りを表したという。

それもそのはず、連邦犯罪でない限り、ワシントン警察は独自の捜査権を持つ。起訴状も自ら作成する。その起訴状に対して検察の同意を受けるだけだ。検察は警察が作成した起訴状に同意しない場合、棄却または起訴中止決定を下せる。警察の捜査に干渉する余地はない。にもかかわらず、韓国型警察に慣れた韓国メディアが「検察の指揮」という表現を使ったため、ワシントン警察のプライドが傷つくしかない。

午後の騒ぎは、一部の韓国メディアが報道官との電話インタビューで、「今回の事件を重犯罪レベルで捜査している」と報じたのが理由だ。メケフ報道官に電話をかけたところ、驚きを表した。

--尹前報道官の事件を重犯罪として捜査するという報道がある。

「(驚きながら)韓国報道機関に捜査内容について話したことはない。わざと(私を)困らせようとしているのではないのか」

--では、どういう経緯でこういう記事が出たのか。

「それを私に尋ねてどうするのか。私は韓国報道関係者にも同じことを話した。はっきりと言うが、この事件は軽犯罪(misdemeanor)として捜査中だ」

--後ほど容疑が追加されて重犯罪になる可能性もあるのでは。

「容疑が追加されるかどうか現在では分からない」

ある警察の同僚はメケフ報道官が驚いた理由を説明した。ワシントン警察庁には2001年4月に作られた一般命令(general order)がある。この命令には「GO-SPTー204.1」と呼ばれるメディア規定が含まれている。一種の報道機関相手の規定だ。A4用紙9枚分のこの規定集では「話すべき言葉」と「話してはならない言葉」まで詳細に決められている。その最初が「捜査中のことは絶対に口にしてはならない」だ。秘密厳守条項だ。

「予断・推測して話すな」という内容もある。特に「オフレコを慎むべき」とし「あなたが“オフレコ”と言えば、“匿名の警察関係者によると”という形で記事にされるということを銘記すべき」という親切な説明まで書かれている。この規定を犯した場合の罰則は軽くない。1度違反すれば減給1カ月、2度目は減給3カ月、3度目は罷免だ。

ある警察関係者は「警察学校時代から繰り返し聞かされるのがメディアとの関係」とし「警察がすることがメディアを通じて国民に知られ、メディアを通じて歪曲されるおそれがあるため」と話した。

尹前報道官セクハラ疑惑事件が浮上した後、速報競争をする韓国メディアの事情を彼らが知るはずはない。しかし自分が今から進行する捜査について韓国メディアが先に予断して結論を出してしまう状況については困惑するしかない。

大統領就任後の最初の首脳会談を随行した政府関係者が国恥をさらしただけでは足りず、2次的なメディアの非正常的形態を彼らがどう受け止めるのか、恥ずかしい断面だ。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2013年05月16日 10:29
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • アクアスロン…迫力のスタート=韓国・釜山
  • 韓国人の平均寿命 81歳で世界17位=WHO
  • 韓国が北極評議会オブザーバーに、北極研究の道開く(1)
  • 外国人に最高人気の観光地は?…安保・韓流が体感できるこの場所
  • B-boyの華やかな野外舞台=韓国・ソウル
  • 関連記事
  • 韓国野党女性議員「青瓦台報道官の更迭、国際的恥さらし」
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    少女時代ユナ、キュートな笑顔で登場
    独リュージュ選手、特別帰化確定か
    ゲノム解読で各個人向け処方も可能
    韓国国民、11月でも海外旅行増
    韓国野党3党、大統領の弾劾案を発議
    朴大統領支持率、2週連続で4%
    ASのリジ、日本活動での苦労を告白
    姜正浩選手飲酒運転・逃走容疑で立件
    韓国映画産業、経済効果は6兆ウォン
    無人車のための「頭脳」、開発に成功
    週間アクセスランキング
    少女時代ユナ、“完全無欠”の輝...
    16.11.30
    韓国女性お笑い芸人、セクハラ騒...
    16.12.01
    ソウル広場に明るく輝くツリー登...
    16.11.28
    BEASTが独立 新事務所設立へ
    16.11.29
    イ・ビョンホンが主演俳優賞
    16.11.26
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]