韓国旅行「コネスト」 「韓国、いまは経済危機…経済民主化は先送りすべき」=国家未来研究院長。韓国の経済ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 経済 > 「韓国、いまは経済危機…経済民主化は先送りすべき」=国家未来研究院長

「韓国、いまは経済危機…経済民主化は先送りすべき」=国家未来研究院長

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
朴槿恵(パク・クネ)大統領の“経済メンター”と呼ばれる国家未来研究院の金広斗(キム・グァンドゥ)院長は17日、「いまは経済危機の局面のため経済民主化はひとまず後回しにすべき」と主張した。「創造経済成功のためには経済民主化より経済回復が至急だ」という理由からだ。金院長はこの日国家未来研究院が「創造経済成功に向けた政策方向」というテーマで開いた公開政策セミナーでこのように話した。彼は昨年の大統領選挙期間中に朴槿恵陣営の「力強い経済推進団」団長を務め、創造経済に代表される経済政策を総括した人物だ。

金院長は最近拙速との議論が起きている、大企業の系列企業に偏った発注を規制する政界・政府の動きに対し強く批判した。彼は「大企業が過去に行ったことに贈与税を遡及適用することはならない。過去にやったことまで税金を課せば企業が不安でまともな投資や経営をすることはできない」と話した。グループ内での事業融通ではないということを企業に立証させるようにした公正取引法改正案に対しても懸念を表わした。「証拠もなく人を捕まえておいて泥棒でないことを立証しろというものと変わるところがない」とした。

ただ金院長は「創造経済の核心である知的財産権(IP)市場活性化のため懲罰的損害賠償範囲を大企業の技術奪取などに拡大する方策は早く導入しなければならない」と話した。彼は「大企業が技術を奪っていけば中小・ベンチャー企業が新しいアイデアを出す意欲が落ちるため」と説明した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2013年04月18日 08:38
韓国の経済のニュース     もっと見る 
  • サムスン電子が20位 フォーブスの世界2千社番付
  • 化粧品主要各社の売上高 不況でも好調=韓国
  • 化粧品・大衆文化に続き免税店に韓流の風が吹く(1)
  • 韓国衣料ブランドがユニクロと組んで世界に進出
  • 韓国の卸売物価 下げ幅3年5カ月ぶり最大
  • 関連記事
  • 韓国経済が瀕死状態…景気回復のシグナル見えず(1)
  • 韓国経済に赤信号…景気浮揚に向け史上2番目の追加補正予算編成
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    少女時代ユナ、キュートな笑顔で登場
    独リュージュ選手、特別帰化確定か
    ゲノム解読で各個人向け処方も可能
    韓国国民、11月でも海外旅行増
    韓国野党3党、大統領の弾劾案を発議
    朴大統領支持率、2週連続で4%
    ASのリジ、日本活動での苦労を告白
    姜正浩選手飲酒運転・逃走容疑で立件
    韓国映画産業、経済効果は6兆ウォン
    無人車のための「頭脳」、開発に成功
    週間アクセスランキング
    少女時代ユナ、“完全無欠”の輝...
    16.11.30
    韓国女性お笑い芸人、セクハラ騒...
    16.12.01
    ソウル広場に明るく輝くツリー登...
    16.11.28
    BEASTが独立 新事務所設立へ
    16.11.29
    イ・ビョンホンが主演俳優賞
    16.11.26
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]