韓国旅行「コネスト」 韓電、ベトナム火力発電受注… 25年間18兆ウォン売上確保。韓国の経済ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 経済 > 韓電、ベトナム火力発電受注… 25年間18兆ウォン売上確保

韓電、ベトナム火力発電受注… 25年間18兆ウォン売上確保

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
 韓国電力公社がベトナムで世界的な発電会社を抑え大容量石炭火力発電所受注に成功した。これで韓電は2018年から25年間150億ドル(約18兆ウォン)の売り上げを安定的に確保することができることになった。

 韓電は「ベトナム産業貿易部が国際入札で発注した現地北東部「ウンイソン-2」地域石炭火力発電所(1200MW)建設・運営事業で最終落札者に選ばれた」と21日明らかにした。

 ウンイソン-2事業はベトナムで民間資本が参加する最初の大容量石炭火力発電事業だ。韓電が事業費を投入して発電所を建設した後「電力購入保障契約」により25年間ベトナム電力公社に電力を売って収益を出す形態だ。発電容量は済州道(チェジュド)使用量(約500MW)の2倍を超える。

 韓電関係者は「この事業はフランスのEDF、IP-Suez(フランス)‐三井(日本)コンソーシアムなど、世界的な発電事業者との激しい競争を通じて受注したもので、韓国電力の発電所建設・運営能力を国際的に認められた」と話した。この関係者はまた「今回の火力発電所受注は従来主力市場だったフィリピンから東南アジア地域に市場拠点を拡大したという点で意味がある」と説明した。

 斗山(ドゥサン)重工業が発電所建設に参加して、韓電が発電所の運転・保守(O&M)と燃料供給を担当し、韓国輸出入銀行などは財源調達に参加する。韓電はすでに開発したインドネシア石炭鉱山から燃料を直接調達する計画だ。

 韓電側はこの事業で12億ドル(約1兆5000億ウォン)の韓国内経済効果ができ、年間最大約3000人の雇用創出がなされるとみている。海外に大型発電所を建設する場合、韓国から調達する原材料の比重が70~80%に達する。

 全体事業費は23億ドルであり、資金は同一持分でこの事業に参加する日本の商社、丸紅とともに韓国輸出入銀行、日本国際協力銀行などからプロジェクト・ファイナンシング方式で調達する。韓電は来年8月までに契約と財源調達を終えた後、発電所建設に着手して2018年8月に発電所の商業運転を始める予定だ。

 韓電は今回の受注を契機に今年末に入札予定のインドネシアの「石炭火力メガプロジェクト(1800MW)」でも有利な位置を先に獲得できると期待している。韓電は2009年UAE原子力発電所建設事業(約200億ドル規模)を受注した後、昨年と今年初めヨルダンでIPP-3ディーゼル発電事業(573MW)とプジェイズ風力事業(90MW)を受注するなど、多様な形態の海外エネルギー事業に進出している。その結果フィリピン・ベトナム・中国・UAE・メキシコ・カザフスタン・オーストラリアなど全世界18か国で火力・原子力・送配電・新再生エネルギー・資源開発事業を受注した。

 韓電は「今まで国内事業の難しい条件を克服するために新しい収益源を探して積極的に海外事業開発を推進してきた」と明らかにした。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2013年03月22日 10:56
韓国の経済のニュース     もっと見る 
  • 韓国企業の体感景気にも春の兆し…第2四半期のBSI急騰
  • キヤノンコリア、世界最小・最軽量DSLR発売
  • サムスンもウォッチフォン開発中…アップルと市場先占競争
  • 大型スーパーの売上高 2月は8.9%増=韓国
  • サムスン-LG、“瞳認識”特許で神経戦
  • 関連記事
  • STX、世界最大クルーズ船2隻を受注=韓国
  • 韓国建設4社、ベネズエラで111億ドルのプロジェクト受注間近
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    韓国の外交・国防政策は維持
    国民の勝利、だが政局は未だ流動的
    弾劾可決に多くの国民が歓迎
    朴大統領、特検捜査に対応を表明
    権限代行する黄首相とはどんな人物か
    朴大統領弾劾訴追案、賛成多数で可決
    韓国人旅行客が好む観光都市1位は?
    新高速鉄道の運行開始
    俳優ヒョンビン、雰囲気漂う秋男
    週間アクセスランキング
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    16.12.05
    韓国人が最も好きな広告モデルは...
    16.12.08
    俳優チョン・イル、きょう軍隊入...
    16.12.08
    俳優キム・ボソン日本人格闘家と...
    16.12.05
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]