韓国旅行「コネスト」 5大建設会社、大運河建設‘共同協議体’構成へ。韓国の政治ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 政治 > 5大建設会社、大運河建設‘共同協議体’構成へ

5大建設会社、大運河建設‘共同協議体’構成へ

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
施工能力評価上位5位の大型建設会社が韓半島大運河事業のための「共同協議体」を構成し、大運河建設に本格的に取り組むことにした。

現代(ヒョンデ)建設の李鍾洙(イ・ジョンス)社長は3日、記者らと会った席で、「建設5社が各社ごとに韓半島大運河事業関連タスクフォース(TF)を構築し、実務陣を中心に別途の共同協議体(一種のTF)を運営する方針」と明らかにした。

共同協議体を構成する会社は大宇(デウ)建設・三星(サムスン)物産・GS建設・現代建設・大林(デリム)産業の上位5社で、先月28日、業務引継ぎ委員会の張錫孝(チャン・ソクヒョ)大運河TFチーム長と懇談会を開き、政府の大運河建設計画に関する説明を聞いた。

新しく設置される共同協議体では、今後の韓半島大運河の事業性と設計、建設方向などについて幅広い議論が行われると、李社長は紹介した。

これと関連し、建設会社も大運河事業に向けた別のTF構成に本格着手した。 現代建設はすでに清渓川(チョンゲチョン)復元事業を担当した孫文栄(ソン・ムンヨン)土木事業本部専務を筆頭に大運河TFを設置し、事業性の検討に入っている。

大宇建設も今月中に土木事業本部SOC民間資本事業チームを中心にTFを設置するため構成員の選抜に着手し、三星物産とGS建設、大林産業もTFの構成を準備している。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年01月03日 16:17
韓国の政治のニュース     もっと見る 
  • ソウル市の新庁舎3月着工
  • 韓日アジア太平洋局長会議、9日にソウルで開催
  • 教育部、3年後大学入学試験から手を引く
  • 【写真】金正日総書記、潘基文総長に年賀状発送
  • 「来年は先進化元年」李明博当選者が新年の辞
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    Jリーグが韓国ゴールキーパーに注目
    Double S 301新曲発表へ
    トラクターで国会へ 警察が阻止
    新高速鉄道の運行開始
    俳優ヒョンビン、雰囲気漂う秋男
    不況理由の離職人数、今年166万人
    韓国ビューティー産業日本進出を支援
    日韓が観光交流促進協議に署名予定
    G-DRAGONブランド、海外進出
    崔順実被告の側近、聴聞会で証言
    週間アクセスランキング
    少女時代ユナ、キュートな笑顔で...
    16.12.02
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    16.12.05
    韓国人が最も好きな広告モデルは...
    16.12.08
    デモ行進、きょう青瓦台に接近
    16.12.03
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]