韓国旅行「コネスト」 <インタビュー>韓国人チェリスト・ユンソン 日本初アルバム記念公演 。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > <インタビュー>韓国人チェリスト・ユンソン 日本初アルバム記念公演

<インタビュー>韓国人チェリスト・ユンソン 日本初アルバム記念公演

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国期待のチェリスト、ユンソンが先月の日本初アルバム発売を記念し、日本と韓国で今月にリサイタルを開く。

 このほどソウル市内でインタビューに応じ、アルバムや韓日での活動について語った。

 ブラームスのチェロ・ソナタ第1番、第2番とシューマンの幻想小曲集を収録したアルバムは、昨年12月、神奈川県・相模湖交流センターのホールでレコーディングされた。毎日10時間、3日間にわたるハードなレコーディングだったというが、「新しい舞台が広がるというのが楽しく、幸せ」「新たな観衆、新たな環境に出会うことが、また新たな情熱を注いでくれる」と充実感を漂わせた。

 ユンソンはサントリーホールでのデビューステージをはじめ、これまで何度も日本のステージに立っている。「両国の若者がJ-POPとK-POPを楽しむように、クラシック交流の小さな架け橋になれれば」と微笑む。

 リサイタルは17日に相模湖交流センター、18日に東京の紀尾井ホール、24日には韓国・ソウルの「芸術の殿堂」で開かれる。アルバムに収録されたブラームスとシューマンが中心だが、「観客にいろいろな『プレゼント』がしたい」と、黛敏郎の「文楽」やバルトーク「ラプソディー第1番」などを準備する。1~2年前から構想を温め、磨いてきた曲もある。

 高い演奏技術に風格まで感じさせるユンソン。そのルックスも含め、日本クラシック界での「韓流」ブームに期待がかかる。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2013年03月04日 15:24
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 親のほうが緊張? 小学校の入学式=韓国・ソウル
  • ソウル市、地下都市化を推進? 幹線道路1188キロの地下化検討
  • 憂鬱な韓国人、成人の14%は1カ月のうち5日間…
  • 顔を出した南山の春の花…今週は暖かく
  • 韓国に行きたがる米国人、その理由は?
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    権限代行する黄首相とはどんな人物か
    朴大統領弾劾訴追案、賛成多数で可決
    韓国人旅行客が好む観光都市1位は?
    Jリーグが韓国ゴールキーパーに注目
    Double S 301新曲発表へ
    トラクターで国会へ 警察が阻止
    新高速鉄道の運行開始
    韓国鉄道史上最長74日間のスト終結
    俳優ヒョンビン、雰囲気漂う秋男
    不況理由の離職人数、今年166万人
    週間アクセスランキング
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    16.12.05
    韓国人が最も好きな広告モデルは...
    16.12.08
    俳優チョン・イル、きょう軍隊入...
    16.12.08
    デモ行進、きょう青瓦台に接近
    16.12.03
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]