韓国旅行「コネスト」 初職場が1年以下契約職の若者 4年で6割増=韓国。韓国の経済ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
「Mカウントダウン」 1~2月予約受付中!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 経済 > 初職場が1年以下契約職の若者 4年で6割増=韓国

初職場が1年以下契約職の若者 4年で6割増=韓国

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国でこの4年間、人生初の会社勤めを1年以下の契約職として始める若者が急増したことが21日、分かった。

 金融投資業界と統計庁によると、15~29歳の青年のうち、学校卒業または中退後の最初の職場が1年以下の契約職だった人は2012年基準で80万2000人と集計された。2008年の50万5000人から59.0%急増した。その一方で、最初の職場が1年を超える契約期間だった人は28万7000人から11万6000人に59.6%減少した。

 正規雇用など継続勤務が可能な職場に勤める人も、2008年の285万2000人から11.6%減り、252万人にとどまった。2008年のリーマン・ショック後、若年層の雇用の質が急激に悪化したといえる。

 また、卒業・中退後に就職した経験がある人も4年間で451万3000人から402万8000人と、10.8%減少した。量的にも雇用が悪化したことが分かる。

 職種別にみると、事務職(21万6000人)、管理者・専門家(12万人)、技能・機械操作従事者(6万7000人)の減少幅が大きい。

 専門家は「短期の契約職が良質の雇用に取って代わっている。成長潜在力を低下させる深刻な問題だ」と指摘する。

 ある市民団体の関係者は「雇用が不安定になり消費が冷え込めば、景気全般に影響を及ぼすことになる」と懸念し、正規雇用を増やし消費を刺激する必要があるとした。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2013年02月21日 10:51
韓国の経済のニュース     もっと見る 
  • 韓国の家計負債 昨年末959兆ウォン
  • 現代自動車、来月中に海外累積販売5千万台突破
  • サムスンのスマホ販売 10~12月期はアップルに完敗
  • 訪日韓国人観光客、円安で増加
  • 「ギャラクシーS4」来月14日に公開=専門サイト
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    韓国、65歳以上が15歳未満を逆転
    サムスン首脳が逮捕状審査に出席
    少女時代ソヒョン、宝石より美しい瞳
    歌手BoA、俳優チュウォンと熱愛
    イ・ミンホのファンミ 6千席即完売
    新ドラマ「師任堂」、働く女性の物語
    平昌五輪インスタにキム・ヨナ登場
    韓国ユニバーサルスタジオ、結局失敗
    ポン菓子見た外国人観光客「面白い」
    時速1000キロ「夢の列車」開発へ
    週間アクセスランキング
    韓流グループが日本でスリップ事...
    17.01.15
    歌手Rain、女優キム・テヒと結婚
    17.01.17
    雪に覆われたソウル
    17.01.14
    ソウル市長、ソウル大学の廃止を...
    17.01.13
    少女時代ユナ、美脚をアピール
    17.01.13
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]