韓国旅行「コネスト」 退任間近のクリントン氏 韓米FTAの意義評価 。韓国の政治ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 政治 > 退任間近のクリントン氏 韓米FTAの意義評価

退任間近のクリントン氏 韓米FTAの意義評価

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ワシントン聯合ニュース】今週限りで退任するクリントン米国務長官は先月31日、米外交問題評議会(CFR)で任期中最後となる公開演説を行い、昨年3月に発効した韓米自由貿易協定(FTA)を評価した。

 クリントン氏は演説で任期4年間の外交成果を振り返った。韓米FTAについては「米国のアジア再均衡(rebalancing)戦略またはアジアにおける信頼軸の移動政策の一環」と紹介した。

 また、長官就任初日から軍事・経済などの物理力を意味する「ハードパワー」よりも経済や文化の交流を意味する「ソフトパワー」や「スマートパワー」を強調してきたと紹介。その一例として、米国のアジア・太平洋地域に対する参与および関係拡大を挙げた。

 クリントン氏は「(米国は)アジア・太平洋地域の軍事シフトに集中しており、海外に駐屯する米軍の再配置計画は包括的戦略の重要要素だが、同盟と経済・安保分野での協力を強化することも大切だ」と述べた。

 米国はクリントン氏が言及した戦略に従って、オーストラリアに海兵隊を派遣するとともに韓国とのFTAを締結・承認した。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2013年02月01日 09:44
韓国の政治のニュース     もっと見る 
  • 韓国新政権の名称は「朴槿恵政府」に
  • 朴次期大統領の政策協議代表団 米国に到着
  • 李大統領 北朝鮮核実験への徹底対応を指示
  • 李大統領が特赦断行
  • 李大統領、側近含む55人の特赦を断行
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    免税店特許期間延長法案が廃案に
    デモ行進、きょう青瓦台に接近
    大統領 弾劾案発議「国民裏切った」
    少女時代ユナ、キュートな笑顔で登場
    独リュージュ選手、特別帰化確定か
    ゲノム解読で各個人向け処方も可能
    韓国国民、11月でも海外旅行増
    韓国野党3党、大統領の弾劾案を発議
    朴大統領支持率、2週連続で4%
    ASのリジ、日本活動での苦労を告白
    週間アクセスランキング
    少女時代ユナ、“完全無欠”の輝...
    16.11.30
    韓国女性お笑い芸人、セクハラ騒...
    16.12.01
    ソウル広場に明るく輝くツリー登...
    16.11.28
    ASのリジ、日本活動での苦労を告...
    16.12.02
    BEASTが独立 新事務所設立へ
    16.11.29
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]