韓国旅行「コネスト」 即席めんから発がん物質…農心「人体に無害」と釈明=韓国。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
「Mカウントダウン」 1~2月予約受付中!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 即席めんから発がん物質…農心「人体に無害」と釈明=韓国

即席めんから発がん物質…農心「人体に無害」と釈明=韓国

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
 農心(ノンシム)のインスタントラーメン製品から1級発がん物質のベンゾピレンが検出されたことと関連し安全性をめぐる議論が続いている。

 韓国メディアによると、24日に民主統合党の李彦周(イ・オンジュ)議員は食品医薬品安全庁から受け取った資料を基に、農心の「生生ウドン」と「ノグリ」から発がん物質であるベンゾピレンが検出されたと発表し波紋を起こした。

 こうした議論を受け農心は24日にホームページに案内文を掲載し、「農心製品は世界80カ国に輸出されているが、安全性問題が提起されたことは一度もない」と釈明した。特に「食品医薬品安全庁は該当製品摂取によるベンゾピレン露出量が調理肉類を摂取した時の1万6000倍も低い水準だと明らかにした。毎食ごとに一生摂取しても人体に無害な水準だ」と強調した。また、「食品医薬品安全庁で安全な製品と認められているだけに製品回収は検討していない」と伝えた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2012年10月25日 10:55
コネスト関連記事
  • インスタントラーメン特集
  • 韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • ユノ、グンソク、イトゥクも感動。韓国のベストセラー「立ち止まれば、見えてくるもの」
  • 「これが英語?」 韓国で運転する外国人が困惑…(1)
  • 男女平等度、韓国は世界最下位圏の108位…日本は101位
  • 韓国、国際天文オリンピックで総合1位
  • 都心の菊フェスティバル=ソウル
  • 関連記事
  • 北朝鮮が韓国の水害支援を拒否したのは…“カップラーメンのせい”?
  • 米国の“ラーメンの神” 「辛口は韓国ラーメンが世界最高」
  • 米専門家が満点を付けた韓国ラーメンとは
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    人口、65歳以上が15歳未満を逆点
    サムスン首脳が逮捕状審査に出席
    歌手BoA、俳優チュウォンと熱愛
    イ・ミンホのファンミ 6千席即完売
    平昌五輪インスタにキム・ヨナ登場
    韓国ユニバーサルスタジオ、結局失敗
    ポン菓子見た外国人観光客「面白い」
    時速1000キロ「夢の列車」開発へ
    パク・ユチョンを告訴した女性に懲役
    俳優ユン・サンヒョンに第二子
    週間アクセスランキング
    韓流グループが日本でスリップ事...
    17.01.15
    歌手Rain、女優キム・テヒと結婚
    17.01.17
    雪に覆われたソウル
    17.01.14
    ソウル市長、ソウル大学の廃止を...
    17.01.13
    少女時代ユナ、美脚をアピール
    17.01.13
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]