韓国旅行「コネスト」 韓国建設業界 途上国中心に海外受注業績が好調。韓国の経済ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 経済 > 韓国建設業界 途上国中心に海外受注業績が好調

韓国建設業界 途上国中心に海外受注業績が好調

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】今年1~9月までの韓国建設会社の海外受注業績が400億ドル(約3兆1356億円)を超えたことが2日、分かった。契約締結が順調であることから、今年の海外受注目標の700億ドルを達成するものと予想される。

 韓国海外建設協会によると、建設会社は1~9月、海外市場で計433件、約401億ドルの新規事業契約を結んだ。受注額は前年同期の378億ドルより6%増加した。しかし、事業件数は昨年の445件から10件以上減っている。

 欧州の債務危機で世界経済が低迷する中、韓国の建設業界が好調を維持したのは、途上国の建設市場を開拓したためとみられる。

 中南米地域での受注額は54億ドルで、前年同期の15億ドルから3倍以上に増えた。アフリカでも前年同期の8億ドルから11億ドルと成長の勢いがうかがえる。ただ、中東とアジア地域での受注額は減少傾向にある。

 スペインやイタリアをはじめとする欧州の建設会社が、ユーロ安による価格競争力の向上を追い風に、受注に積極的な姿勢をみせており、今後の韓国建設業界の業績に影響するのかが注目される。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2012年10月04日 16:33
韓国の経済のニュース     もっと見る 
  • サムスン ワシントンでロビー活動強化か=米サイト
  • 観光収支 8月も赤字=今年黒字転換は困難?
  • サムスンがアップルに負けた原因、「Kストリート」にあった(1)
  • 米上院委員会が報告書「韓国とのFTAで損害」
  • 留学・研修費の海外支払額 不況でも急増=韓国
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    俳優チョン・イル、きょう軍隊入所
    朴大統領の弾劾案あす採決 
    朴泰桓 アジアの壁をまた越えた
    韓国ビューティー産業日本進出を支援
    日韓が観光交流促進協議に署名予定
    日韓政府、観光交流促進協議署名へ
    G-DRAGONブランド、海外進出
    崔順実被告の側近、聴聞会で証言
    韓国人が最も好きな広告モデルは?
    EXO中国公演、暫定延期へ
    週間アクセスランキング
    ASのリジ、日本活動での苦労を告...
    16.12.02
    少女時代ユナ、キュートな笑顔で...
    16.12.02
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    16.12.05
    デモ行進、きょう青瓦台に接近
    16.12.03
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]