韓国旅行「コネスト」 ドラマ視聴率が混戦状態…ソ・ジソブ「幽霊」、ダークホースとして急浮上。韓国の芸能ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
「Mカウントダウン」 1~2月予約受付中!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 芸能 > ドラマ視聴率が混戦状態…ソ・ジソブ「幽霊」、ダークホースとして急浮上

ドラマ視聴率が混戦状態…ソ・ジソブ「幽霊」、ダークホースとして急浮上

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
地上派3局による水・木曜日ドラマ競争が混戦様相を見せている。

31日に放送されたKBS(韓国放送公社)第2テレビの「カクシタル」は全国視聴率12.4%(AGBニールセンメディアリサーチ)を記録して同時間帯の視聴率ランキング1位を守った。しかし前回比0・3%ポイント下落して、上昇気流に乗ることができなかった。関心を集めたカクシタルの存在が、シン・ヒョンジュン扮するイ・ガンサンであることが明かされるなどドラマの緊張感を高めたが、視聴者の視線を捕らえるにはもう一歩だった。

同時間帯に放送されたMBC(文化放送)「I DO I DO」も、前回比0.7%ポイン下落し、9.8%を記録して放送2回目にして2桁視聴率は崩れた。キム・ソナのロマコメ演技に「以前とあまり変わらない」「またロマンチックコメディー?」などの反応につながり沈滞した。

一方、SBS(ソウル放送)の「幽霊」は1.3%ポイント上昇した8.9%で、前日の不振を取り返した。

特に「カクシタル」と「I DO I DO」の下落した視聴率分ををそのまま取り込み、今後の展開される地上波3局による視聴率争いで強力なダークホースとして浮上した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2012年06月01日 16:00
コネスト関連記事
  • 韓国ドラマガイド(2012年5月~6月)
  • 【NOW!ソウル】おかえり!ソ・ジソプ
  • 韓国の芸能のニュース     もっと見る 
  • キム・ジュンス、ミュージカルアワードで人気スター賞
  • BIGBANGとWonderGirls、ミニアルバムで対決
  • CNBLUEのチョン・ヨンファ、演技は一時休止…音楽に集中
  • 少女時代テヨンの“マメ人形”に関心集中
  • 大学に登場したヒョンビン 「マイクの握り方、カラオケ仕込み?」
  • 関連記事
  • チャン・グンソクとユナ、「ラブレイン」屈辱的な視聴率で寂しく退場
  • ソ・ジソブ主演ドラマ「幽霊」、首都圏視聴率1位
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    韓国、増え続ける1人暮らし
    ロッテ創業者長女、一審で実刑判決
    韓国大統領選の有力候補支持率
    20日(金)より高級空港バス値下げ
    スジ、初ソロのティーザー写真公開
    サムスントップ逮捕状請求棄却
    チュウォン、理想のタイプが話題に
    サムスンの半導体、アウディに搭載
    歌手イ・ジフン、米国系韓国人と熱愛
    キム・テヒとRAIN、きょう結婚式
    週間アクセスランキング
    20日(金)より高級空港バス値下げ
    17.01.19
    韓流グループが日本でスリップ事...
    17.01.15
    歌手Rain、女優キム・テヒと結婚
    17.01.17
    雪に覆われたソウル
    17.01.14
    ソウル市長、ソウル大学の廃止を...
    17.01.13
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]