韓国旅行「コネスト」 韓国最高裁「日本企業、徴用者に賠償責任ある」。韓国の政治ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店で期間中使い放題!20%割引☆
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 政治 > 韓国最高裁「日本企業、徴用者に賠償責任ある」

韓国最高裁「日本企業、徴用者に賠償責任ある」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
 日本植民地時代の徴用者に日本企業が損害賠償をするべきだという趣旨の韓国最高裁判所の判決が初めて出たと、韓国メディアが24日報じた。

報道によると、最高裁は24日、イ・ビョンモクさん(89)ら徴用者8人が日本三菱重工業と新日本製鉄を相手に起こした損害賠償請求訴訟の上告審で、原告敗訴判決の原審を覆し、原告勝訴の趣旨で事件をそれぞれ釜山高裁とソウル高裁に差し戻した。

最高裁は「1965年に締結された韓日請求権協定は日本の植民支配の賠償を請求するための交渉ではないため、日帝が犯した反人道的不法行為に対する個人の損害賠償請求権は依然として有効」とし「消滅時効が過ぎて賠償責任はないという被告の主張は信義誠実の原則に反して認められない」と明らかにした。

最高裁は、イさんらが日本で起こした同じ趣旨の訴訟で敗訴確定判決が出たことに関し、「日本裁判所の判決は植民支配が合法的だという認識を前提としたもので、強制動員自体を不法と見なす大韓民国憲法の核心的価値と正面から衝突するため、その効力を承認することはできない」と述べた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2012年05月24日 15:44
韓国の政治のニュース     もっと見る 
  • 第2次延坪海戦戦死者名の高速艦 初の機動訓練へ
  • SNSでの大統領批判 「厳正に処理」=韓国国防部
  • 駐韓日本大使館に火炎瓶投げた中国人に実刑
  • 韓米がSOFA改正へ 起訴前の米兵身柄確保可能に
  • 来月初めに韓米国防長官会談=北朝鮮問題協議
  • 関連記事
  • 中国資本による日本企業狩り相次ぐ
  • 法人税・人件費安い…日本企業が韓国へ
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    元KARAヨンジのさわやかな笑顔
    仁川空港にカプセルホテルオープン
    潘基文氏、李前大統領と30分間会談
    大田にロボット研究センター開所
    韓国、若者の失業と信用不良の時代
    オン・ジュワンとチョ・ボア 破局
    旧正月を控え、高く積まれる宅配荷物
    ソウルに大雪 地下鉄は混雑
    Rain&キム・テヒの結婚式写真
    週間アクセスランキング
    20日(金)より高級空港バス値下げ
    17.01.19
    韓流グループが日本でスリップ事...
    17.01.15
    Rain&キム・テヒの結婚式写真
    17.01.20
    歌手Rain、女優キム・テヒと結婚
    17.01.17
    キム・テヒとRAIN、きょう結婚式
    17.01.19
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]