韓国旅行「コネスト」 18年ぶり黄砂がない韓国の春、その理由は?。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 18年ぶり黄砂がない韓国の春、その理由は?

18年ぶり黄砂がない韓国の春、その理由は?

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
 「春の招かざる客」黄砂がこの春には観測されていない。 14日に中国北部地方で発生した黄砂も、韓半島に影響を与えることなく消えた。 16日の気象庁によると、春季(3-5月)にソウルで黄砂が観測されなかったのは94年以来18年ぶり。

ソウルだけでなく、済州道(チェジュド)を除いた全国で黄砂は発生しなかった。 済州道で3月に弱い黄砂が2度観測されただけだ。 01年以降、毎年春に3-24回ほど発生してきたのとは対照的だ。

国立気象研究所のチョン・ヨンシン黄砂研究課長は「黄砂発源地付近を通過する低気圧が普段よりも北側に形成されたため」と説明した。 黄砂の塵を空中に押し上げて運ぶのが低気圧だが、低気圧の移動経路が北側に偏り、韓半島に影響を及ぼさなかったということだ。

また南西気流が強く、黄砂が南下しなかったという。 発源地の黄砂が韓半島に接近するには北西風が強く吹かなければならないが、南西側に入った暖かい空気が防いだため、黄砂が北朝鮮・ロシア側に向かったということだ。

発源地で発生した黄砂の量も例年に比べて少ないのも理由だ。 しかし07年には5月31日に強い黄砂が韓半島を覆ったことがあるため、まだ安心はできないという指摘もある。

チョン課長は「25日までの気象状況を予測した結果、17日と23日に黄砂が韓半島に移動してくる可能性があるが、激しいものではない」とし「6-8月に観測された例はない」と述べた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2012年05月17日 16:13
コネスト関連記事
  • 済州島
  • 韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 引っ越し作業中に“ガシャン”…車8台潰したはしご車=韓国
  • 新型高速鉄道車両を公開 最高時速430キロ=韓国
  • 世界自然遺産の城山日出峰 はや100万人突破
  • 麗水万博の入場者が再び減少 不安広がる
  • 今度は文学韓流… K-POPのようにプロダクションの役割を
  • 関連記事
  • 「HEPAフィルタ」真空掃除機が大人気
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    権限代行する黄首相とはどんな人物か
    朴大統領弾劾訴追案、賛成多数で可決
    韓国人旅行客が好む観光都市1位は?
    Jリーグが韓国ゴールキーパーに注目
    Double S 301新曲発表へ
    トラクターで国会へ 警察が阻止
    新高速鉄道の運行開始
    韓国鉄道史上最長74日間のスト終結
    俳優ヒョンビン、雰囲気漂う秋男
    不況理由の離職人数、今年166万人
    週間アクセスランキング
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    16.12.05
    韓国人が最も好きな広告モデルは...
    16.12.08
    俳優チョン・イル、きょう軍隊入...
    16.12.08
    デモ行進、きょう青瓦台に接近
    16.12.03
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]