韓国旅行「コネスト」 <サッカー>朴智星、 英メディアの“スコールズ愛”の犠牲に。韓国のスポーツニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
「Mカウントダウン」 1~2月予約受付中!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > スポーツ > <サッカー>朴智星、 英メディアの“スコールズ愛”の犠牲に

<サッカー>朴智星、 英メディアの“スコールズ愛”の犠牲に

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
‘酸素タンク’朴智星(パク・チソン、31、マンチェスター・ユナイテッド)の競技力は間違いなく期待以下だった。 試合を見た人なら誰もがそれを確認したはずだ。 そうだとしても、朴智星に向けた英メディアの批判は度が過ぎる。 マンチェスターダービーが終わった後にも英メディアは「朴智星非難」を続けている。 その裏には‘スコールズ愛’という英メディアの暗黙的な合意が隠れている。

朴智星は1日(以下、日本時間)行われたマンチェスターシティとの今季プレミアリーグ第36節に久しぶりに先発出場したが、精彩を欠いたプレーでファンに失望感を与えた。 英メディアは一斉に朴智星に最低評点を与え、「マンU敗北の主犯」とした。

状況は試合が終わった後も変わっていない。 日刊紙インディペンデントも「朴智星非難」に加わった。 2日の報道で、「朴智星、スコールズ、ギグスで構成された中盤がマンCを制圧できるレベルでないことはすでにマンUがよく知っていたはずだ。 朴智星はその試合でもっと早く交代されるべきだった」と声を高めた。

朴智星はファーガソン監督の勝負カードだったが、マンチェスターダービーの主演ではなかった。 当時、マンUの試合を率いる選手はスコールズだった。 朴智星がフリーロールを与えられたのも、プレー範囲が狭いスコールズの短所を補完するためのファーガソン監督の苦肉の策だった。 パワーとスピードを兼ね備えたマンシティのMFに対抗して、スコールズが自分の役割をしていれば、朴智星のように見えないところで支える選手が必要だった。

にもかかわらず朴智星一人が非難を浴びるのは、英国メディア独特の「スコールズ愛」にも理由があるという見方が多い。 英国は「サッカーレジェンド」を尊重する雰囲気がとりわけ強い国だ。 最高クラブのマンUのフランチャイズスターであるスコールズは、代表的なイングランドサッカーのレジェンドだ。 メディアもスコールズに対しては最大限に礼遇する。 良かった点は大きく称賛し、足りなかった点はできるだけ隠す。 先月の英国サッカー記者団による「最高の選手」投票で、スコールズが3位に入ったのも、こうした雰囲気を反映した結果だ。 記録上ではより優れた選手が多いにもかかわらず、英国の記者は「チームに復帰してマンUに活力を吹き込んだ」としてスコールズに投票した。

マンC戦の敗戦後の現地の雰囲気は、今後の朴智星の位置づけにも悪い影響を及ぼす可能性がある。 朴智星は昨年、マンUと再契約した際、契約書に「1シーズンの日程の40%以上を消化する場合、自動で契約を1年延長する」というオプションを含めたという。 しかし再契約がすべてではない。 試合に出るチャンスが減れば、結果的に存在感が薄れるしかない。 最近、マンUが日本人MF香川真司の獲得を推進中という報道が出ているのも、朴智星の変わった位置づけと無関係ではない。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2012年05月02日 16:30
コネスト関連記事
  • 密着レポート!南アフリカW杯街頭応援 ギリシャ戦
  • 韓国のスポーツのニュース     もっと見る 
  • 李大浩、2ラン含むマルチ安打
  • 朴智星にまた移籍説、今度は事情が違う…
  • 平昌冬季五輪 先端科学を生かし差別化図る
  • 韓国女子チャン・ミラン優勝 重量挙げアジア選手権
  • <野球>韓国復帰の李承ヨプ、本塁打トップに
  • 関連記事
  • <サッカー>朴智星「代表チーム復帰はない」
  • <サッカー>好調の朴智星、勢いづくマンU
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    主要4カ国駐在大使ら初の情勢点検会
    外貨預金残高 7カ月ぶり低水準
    国政介入事件 次はロッテとSKか
    作曲家の吉俣良 3月に来韓公演
    整形経験者91.3%、性格も変わる
    特検、サムスン電子副会長の逮状状を
    韓国「放棄世代」、余暇や結婚も放棄
    大統領権限代行、23日施政方針発表
    「君の名は。」250万人突破確実
    海の水も凍る寒さ、きょう午後和らぐ
    週間アクセスランキング
    G-DRAGON、サンダラと熱愛?
    17.01.10
    韓流グループが日本でスリップ事...
    17.01.15
    ソウル市長、ソウル大学の廃止を...
    17.01.13
    雪に覆われたソウル
    17.01.14
    韓国人人気の海外10都市中4つ日...
    17.01.11
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]