韓国旅行「コネスト」 韓米大統領、韓国ミサイル射程距離延長で見解の違い。韓国の政治ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 政治 > 韓米大統領、韓国ミサイル射程距離延長で見解の違い

韓米大統領、韓国ミサイル射程距離延長で見解の違い

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
「今回の首脳会談では議論されなかったが、韓米間で実務的に検討されている。適切なレベルで合意して近く結論を出せると考える」(李明博韓国大統領)

「さまざまな技術的な問題もあり…軍事的なレベルで議論されることも多い。私たちが永久的同盟の目標を達成するうえで何が必要かということに関する問題だ」(オバマ米大統領)

李明博(イ・ミョンバク)大統領とオバマ米大統領が、韓国軍の弾道ミサイル射程距離延長問題をめぐって‘温度差’を見せた。25日の首脳会談後に行われた共同記者会見でだ。

ミサイル指針改定に対する質問に対し、李大統領は早期妥結の期待感を表した半面、オバマ大統領は「ずっと指針を出して緊密に協調することで、最終的な結果を導き出せるようにする必要があり、ミサイルの射程距離や武器体系などの結果は、私たちが国民を保護できるか、同盟の目的を達成できるかということになるだろう」と述べた。ミサイル射程距離問題は敢えて改定しなくても、同盟の全般的な側面で補強できるという言葉と解釈される。

李大統領は22日のインタビューで、「北朝鮮の攻撃を予防するためには適当な射程距離が必要で、現在の300キロでは(効果的な対北朝鮮防御レベルの)攻撃に限界がある」と述べた。

韓米間ミサイル指針改定交渉が前向きな方向で進んでいるという印象を与えたが、両首脳の言葉のニュアンスの差は少なくなかった。オバマ大統領の発言後、韓国の外交当局者も当惑する表情だった。

ある当局者は「宿題が一部残っているが、その間の実務交渉を通してほとんど到着地点に来ているし、上半期中の交渉妥結を期待しているのは事実」とし「オバマ大統領がブリーフィングを十分に受けていないのか、それとも不拡散問題に鋭敏な民主党の反対の雰囲気が強まったのかは、もう少し把握していく必要がある」と述べた。

記者会見の3時間後、青瓦台(チョンワデ、大統領府)関係者はブリーフィングで「米国は前向きに臨んでいる」と強調した。また「米国が韓国だけを例外にした場合、ドミノを招くという難点がある」とし「敏感な問題がこうした大きなフォーラムで上程される場合の政治的な問題を考慮したものだ」と説明した。オバマ大統領が直接的な表現を避けただけで、改定交渉はうまくいくという説明だ。

韓米ミサイル指針は韓国の弾道ミサイル射程距離を300キロ、弾頭重量は500キロに制限している。韓国政府は米国側に対し、北朝鮮の長距離弾道ミサイル開発などを理由に、射程距離を800-1000キロに延長することを要求してきた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2012年03月26日 11:42
コネスト関連記事
  • 李明博(イ・ミョンバク)大統領ってどんな人?
  • 韓国の政治のニュース     もっと見る 
  • 鳳山仮面劇で伝統婚礼を再現=ソウル
  • <核サミット>「ソウルコミュニケ」採択へ 核・原発対応強化
  • 核安全保障サミット開幕…53カ国首脳がソウルに
  • 韓国総選挙の候補者登録開始 初日630人届け出
  • 「金正恩のために頑張れ」…暴言の韓国海軍大佐を職務解任
  • 関連記事
  • 「北朝鮮、東海上に弾道ミサイル3発を発射」
  • 北朝鮮の弾道ミサイル発射予告…中国が態度変化(1)
  • 李大統領「韓国の弾道ミサイル射程距離を延長すべき」
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    韓国最古の金製工芸品
    韓国男子フィギュアに期待の新星
    職務停止の朴大統領 官邸で休息
    7週目の集会はお祭りのよう
    韓国の外交・国防政策は維持
    国民の勝利、だが政局は未だ流動的
    弾劾可決に多くの国民が歓迎
    権限代行する黄首相とはどんな人物か
    新高速鉄道の運行開始
    週間アクセスランキング
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    16.12.05
    韓国人が最も好きな広告モデルは...
    16.12.08
    韓国人旅行客が好む観光都市1位...
    16.12.09
    俳優チョン・イル、きょう軍隊入...
    16.12.08
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]