韓国旅行「コネスト」 人類文明を鋭く自己批判 新刊「福島で吹く風」=韓国。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 人類文明を鋭く自己批判 新刊「福島で吹く風」=韓国

人類文明を鋭く自己批判 新刊「福島で吹く風」=韓国

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】「春雨の降る朝に/汚染された大地に身を投げ出し/よろめきながらよろめきながら/再び立ち上がる青い若葉」

 東日本大震災と福島第1原子力発電所事故の発生から、今月11日で1年を迎えた。破壊された家はまた建てればいいし、生き残った人々はどうにかして生きていけばいいというが、すでに広範囲に広がった放射性物質はどうにもならない。

 プルトニウムは半減期が2万4000年だとか、ヨウ素やセシウムがどれだけ検出されたとかいう聞き慣れない「数値」は、日本や周辺国の国民の脳裏に「恐怖」として焼き付いた。

 韓国で出版される新刊「福島で吹く風」には、詩人の朴労解(パク・ノヘ)さんら15人が福島への思いをつづった詩や文章17編が収録されている。

 朴さんは詩「春雨の降る朝に」で、未来も見えないまま希望だけを抱くしかない福島の春を表現した。その雨に何が混ざっているかも分からないまま、凍土を溶かす春の贈り物であるかのように雨を浴びる名もなき若葉は、汚染された土地で生きていかねばならない住民たち、あるいは間接的・直接的な影響を受けるかもしれない隣国の人々の姿だ。

 同書は、原発事故で苦しむ人々の自画像を描く「感応する福島」、米国の核の傘の下で繁栄を謳歌(おうか)した「核体制」への批判を盛り込んだ「批判する福島」、そして原発事故を受け、世界が進むべき道を探る「模索する福島」の3部構成になっている。政治や文化、宗教、経済などさまざまな分野を取り上げながら、「福島」に代弁される人類の文明に鋭い自己批判を浴びせる。

COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2012年03月20日 15:19
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 春をほおばる紅梅=韓国
  • 韓国の大学街に“爆弾酒”ブーム
  • 「ギャラクシータブ」、携帯電話ではなく“コンピューター”…論争に決着
  • 起亜K9、フロントガラスに新技術採用…韓国車初
  • 韓国の大学進学率72.5%…3年連続で急速な落ち込み
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    韓国の外交・国防政策は維持
    国民の勝利、だが政局は未だ流動的
    弾劾可決に多くの国民が歓迎
    朴大統領、特検捜査に対応を表明
    権限代行する黄首相とはどんな人物か
    朴大統領弾劾訴追案、賛成多数で可決
    韓国人旅行客が好む観光都市1位は?
    新高速鉄道の運行開始
    俳優ヒョンビン、雰囲気漂う秋男
    週間アクセスランキング
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    16.12.05
    韓国人が最も好きな広告モデルは...
    16.12.08
    俳優チョン・イル、きょう軍隊入...
    16.12.08
    韓国人旅行客が好む観光都市1位...
    16.12.09
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]