韓国旅行「コネスト」 李大統領が就任4周年会見 「側近の不正に胸がつまる」と表現も「謝罪」はなし。韓国の政治ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
「Mカウントダウン」 1~2月予約受付中!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 政治 > 李大統領が就任4周年会見 「側近の不正に胸がつまる」と表現も「謝罪」はなし

李大統領が就任4周年会見 「側近の不正に胸がつまる」と表現も「謝罪」はなし

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
李明博(イ・ミョンバク)大統領が22日、就任4周年記者会見で、親戚・側近の不正について「国民に話す言葉がない」と述べた。また「本当に胸がつまる。怒りがこみ上げる時もある。夜も眠れなくなる」とも述べた。退任後に居住する内谷洞(ネゴクトン)の私邸については「自分が取りまとめなかったのがこうした問題を招いたと考えている」とし「国民の皆様に広くご理解いただければ有難い」と締めくくった。

会見後、青瓦台(チョンワデ、大統領府)の関係者は「心から申し訳ないという気持ち。適切だったし、謝罪だとみている」と説明した。また私邸問題についても「謝罪、申し訳ない気持ちを表現した」と付け加えた。しかし李大統領自身は「謝罪」という表現を使わなかった。

政権支持率低下の最大原因と考えられる偏重人事についても、李大統領は自分の意見を積極的に表した。単任制で効果的に仕事をしようとしてそうなったと説明した。特に「意図的に特定の学縁や地縁を考えて、意識的にしたとは思っていない」と述べた。李大統領は米国の例も挙げた。大統領の出身に基づいて、テキサス師団、カリフォルニア師団などのグループがホワイトハウスを‘獲得’するということだ。ただ、「結果的にそのように(偏重人事と)見る人が多ければ、私がその問題をこれから是正しなければいけないという考えを抱いた」と述べた。

このような発言は参謀陣の建議によるものではなく、李大統領が決心したという。青瓦台の関係者は「脚本・李明博、演出・李明博」とまで表現した。「大統領が一人で考えた」ということだ。

この関係者は、核心的な問題に対する謝罪を意図的に避けたのではないかという指摘には「そうではない」と短く答えた。そして「小学生のように謝れと言われれば謝るというものでもない。全体の流れと脈絡と表情で(謝罪を)読み取るべきだ」と語った。

この日の李大統領の発言は、政治的な立場によっては「謝罪」と認めたり、「遺憾表明」にとどまったと見なせる余地を残したということだ。任期最後の年にこれ以上引き下がることはできないという判断も作用したようだ。

野党の指導者らが韓米自由貿易協定(FTA)や済州(チェジュ)海軍基地に関連し、言葉の言い換えをした例を一つひとつ指摘したのも異例だ。こうした野党の姿勢に李大統領は2度も「残念だ」と述べた。政治的な発言や政治家実名批判を控えたこれまでの姿とは大きく異なった。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2012年02月23日 10:35
コネスト関連記事
  • 李明博(イ・ミョンバク)大統領ってどんな人?
  • 【NOW!SEOUL】大統領選の行方は?ついに前日!
  • 【Konest Photo Gallery】第17代 韓国大統領選挙
  • 韓国の政治のニュース     もっと見る 
  • 中国、脱北者の一部を北朝鮮へ送還…韓国の中断要求を拒否
  • 核安保サミットまで1カ月 韓国政府の準備本格化
  • 振り替え休日制導入なら経済効果大=韓国で試算
  • 北、韓国の米軍基地を狙った放射砲を開発…すでに実戦配備の情報も
  • 韓米FTA、3月15日に正式発効…政府の“正面突破”に野党は
  • 関連記事
  • 李明博大統領の支持率、2年半で30%以下に下落
  • 李明博大統領の孫のブランド服めぐりネット上で大論争
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    ソトニコワ、平昌五輪に出場する
    パク・ユチョンを告訴した女性に懲役
    歌手Rain、女優キム・テヒと結婚
    IMF、韓国の成長率2%台と予想
    俳優ユン・サンヒョンに第二子
    韓国与党が「接待規制法」の改正要望
    少女時代ソヒョンとのソロ対決
    軽電鉄の税金浪費、だれも責任負わず
    反政権文化人リスト疑惑、取り調べへ
    ギャラクシーノート7の発火原因
    週間アクセスランキング
    韓流グループが日本でスリップ事...
    17.01.15
    ソウル市長、ソウル大学の廃止を...
    17.01.13
    雪に覆われたソウル
    17.01.14
    韓国人人気の海外10都市中4つ日...
    17.01.11
    少女時代ユナ、美脚をアピール
    17.01.13
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]