韓国旅行「コネスト」 韓国国籍初の国際クルーズに乗ってみると。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
「Mカウントダウン」 1~2月予約受付中!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 韓国国籍初の国際クルーズに乗ってみると

韓国国籍初の国際クルーズに乗ってみると

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
1日午後、釜山市影島区(プサンシ・ヨンドグ)の釜山国際クルーズターミナル。 韓国国籍初の国際クルーズ「クラブハーモニー号」に乗り込み、検査台を通過すると、ホテルのような高級なロビーが目の前に広がっている。 部屋に入って荷物を置き、窓の外を見ると、いつの間にか船は港を出ていた。 外を見なければ船が動いているのが分からないほど、船内は安定感がある。 客室は3、4、5、7階に全383室。11.6-19.8平方メートルで、海が見える側と見えない側がある。

2-9階の他の階にはレストランやビュッフェ、クラブ、バー(Bar)、カフェ、映画館、写真館、病院など、さまざまな便宜施設がある。 クルーズが「海上のホテル」と呼ばれる理由だ。 野外プール、サウナ、スパ、スポーツジム、カジノ、コンビニもあるが、まだ試験期間なので運営は始まっていない。

バーでは外国人グループ「ビッグバンド」のジャズ公演が行われていた。 クラブでは「K-Girl」グループが少女時代やワンダーガールズなどのダンス・歌をカバーした。 夕食後には花火も行われた。 バンドは50代以上、ガールズグループは30歳前後、花火は家族単位の旅行客に人気だった。

ファッション業界で働いているというオ・ヒョンヨンさん(38、女性、ソウル)は「外国と韓国の文化を同時に感じることができてよかった」と話した。 クルーズ旅行の経験がある人は蝶ネクタイをしたスーツ姿やドレス姿でディナー場所や各種公演に現れたりもした。

評価もよかった。 ニューヨーク・マンハッタンから来たク・ヘランさん(60、女性)は「食べ物や各種施設、プログラムに満足している」と語った。 10回ほどクルーズ旅行を経験している写真作家のカン・ボンヒョンさん(48)は「ハーモニー号は韓国クルーズに対する外国人観光客の認識の尺度になるという点で重要だ。韓国的でありながらも世界的なクルーズ文化をつくっていかなければいけない」と述べた。

一方、客室でインターネットや携帯電話がつながりにくかったり、救命胴衣に笛がない場合もあり、補完点として指摘された。 ハーモニー号を運営する船会社ハーモニークルーズのシン・ジェヒ社長(55)は「来月16日の最初の運航までこうした問題点を解決する」と明らかにした。 ハーモニークルーズはこの日、韓日両国の旅行会社と政府および自治団体、文化、芸術、メディア関係者など約500人を招待し、1泊2日の日程で釜山沖を試験運航を行った。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2012年02月03日 14:22
コネスト関連記事
  • 釜山国際クルーズターミナル
  • 釜山
  • 韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 韓国の国家ブランドは世界15位…日本は?
  • KARAカン・ジヨン、嵐の松本潤のファンを公認!
  • 厳寒ソウルを襲った“地下鉄大乱”…故障・脱線で市民の足に影響
  • 韓国の20・30歳代「お金がなくて結婚あきらめている」
  • ソウルの地下鉄・バス 25日から初乗り運賃値上げ
  • 関連記事
  • 4000ウォンで楽しむ漢江のヨット
  • 韓国クルーズ船「韓流スター号」 韓日中ロ運航
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    ソトニコワ、平昌五輪に出場する
    パク・ユチョンを告訴した女性に懲役
    歌手Rain、女優キム・テヒと結婚
    IMF、韓国の成長率2%台と予想
    俳優ユン・サンヒョンに第二子
    韓国与党が「接待規制法」の改正要望
    少女時代ソヒョンとのソロ対決
    軽電鉄の税金浪費、だれも責任負わず
    反政権文化人リスト疑惑、取り調べへ
    ギャラクシーノート7の発火原因
    週間アクセスランキング
    韓流グループが日本でスリップ事...
    17.01.15
    ソウル市長、ソウル大学の廃止を...
    17.01.13
    雪に覆われたソウル
    17.01.14
    韓国人人気の海外10都市中4つ日...
    17.01.11
    歌手Rain、女優キム・テヒと結婚
    17.01.17
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]