韓国旅行「コネスト」 個人負担教育費、所得による格差広がる。韓国の経済ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 経済 > 個人負担教育費、所得による格差広がる

個人負担教育費、所得による格差広がる

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
盧武鉉(ノ・ムヒョン)政府の平準化政策にもかかわらず、個人負担教育費支出はますます増えていることがわかった。また所得が多い世帯と少ない世帯の個人負担教育費支出格差が、消費格差よりずっと大きくなっていることもわかった。

20日、統計庁の第3四半期家計収支動向によれば都市世帯の1カ月個人負担教育費支出は15万2000ウォン(約18000円)だった。これは「塾及び個人教習費」を別途項目として分類した2003年第1四半期以後、最高額だ。昨年同期間より11.9%、2003年第3四半期と比べると4年で32.7%増えたのだ。

一方、第3四半期1世帯当たりの月平均消費支出は229万4000ウォンで、1年前より8.3%、2003年第3四半期より18.2%増に止まった。個人負担教育費が消費支出よりずっと速く増えたということだ。

所得格差による個人負担教育費支出格差も大きく広がった。

全国世帯基準で所得が少ない下位20%は月4万9184ウォンを個人負担教育費として使ったが、所得が多い上位20%の月平均個人負担教育費支出は28万201ウォンと、下位20%の5.7倍に達した。これは消費水準格差3.4倍よりずっと大きかった。

統計庁のチョン・ファオク社会福祉統計課長は「個人負担教育費格差が、学校が長い休みの間に大きく広がり、また新学期になれば狭まる」と説明した。休み中、公教育の空白が私教育の格差を広げる要因だ」ということだ。

チョン・ギョンミン記者




COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2007年11月21日 13:13
韓国の経済のニュース     もっと見る 
  • 会社員の45%「腹が立っても怒ってない振り」
  • 韓国、2020年に月へ
  • インターネットテレビ、来年から放送
  • 【写真】三星「P2・ソ・テジ・スペシャル・エディション」発表
  • 19日から韓・EU間FTA第5回交渉
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    日韓政府、観光交流促進協議署名へ
    韓国人が最も好きな広告モデルは?
    EXO中国公演、暫定延期へ
    TWICE、EXOがチャート首位
    韓国、数学・科学で日本におされる
    大統領の動静「知らない」元秘書室長
    サムスン次期スマホ来年2月公開予定
    韓国国民、大統領刑事処罰受けるべき
    世界短水路選手権 韓国選手で初の金
    サムスン、特許最終審アップルに勝利
    週間アクセスランキング
    韓国女性お笑い芸人、セクハラ騒...
    16.12.01
    ASのリジ、日本活動での苦労を告...
    16.12.02
    少女時代ユナ、キュートな笑顔で...
    16.12.02
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    16.12.05
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]