韓国旅行「コネスト」 南北共同の遺跡発掘事業 1年半ぶりに再開へ。韓国の政治ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店で期間中使い放題!20%割引☆
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 政治 > 南北共同の遺跡発掘事業 1年半ぶりに再開へ

南北共同の遺跡発掘事業 1年半ぶりに再開へ

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の開城にある高麗時代の王宮跡「満月台」を緊急修復する作業が24日から再開される見通しだ。

 満月台の南北共同発掘事業は韓国政府予算の南北交流協力基金が投入される代表的な交流事業。南北は2007年から発掘作業を進めてきたが、昨年の哨戒艦沈没事件を受けた同年5月の北朝鮮制裁措置で中断していた。事業は1年6カ月ぶりに事実上、再開されることになる。

 統一部関係者によると、現地では南北歴史学者協議会関係者らが大雨による破損など被害状況を調べている。同協議会は修復作業を行うため、今月24日から12月23日まで訪朝する予定で、統一部側は「前向きに(訪朝の承認を)検討している」という。

 統一部は南北交流協力基金から同事業に対する2億7000万ウォン(約2億円)の支援を決めている。

 一方、韓国政府は16日、交流事業「キョレマル(民族語)大辞典編纂(へんさん)事業」関係者の訪朝を承認しており、同事業も近く再開されるとみられる。

COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2011年11月22日 13:55
韓国の政治のニュース     もっと見る 
  • 延坪島砲撃事件 李大統領が北朝鮮の公式見解求める
  • ハンナラ党、韓米FTA批准案を強行処理…民主党「無効闘争に入る」
  • 元慰安婦とユダヤ人が戦争犯罪を証言 来月米国で
  • 延坪島砲撃挑発から1年、「あの日」の記憶刻み奮い立つ韓国海兵隊
  • 韓国政府、東日本大震災の被害支援使節団を25日に派遣
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    元KARAヨンジのさわやかな笑顔
    仁川空港にカプセルホテルオープン
    潘基文氏、李前大統領と30分間会談
    大田にロボット研究センター開所
    韓国、若者の失業と信用不良の時代
    オン・ジュワンとチョ・ボア 破局
    旧正月を控え、高く積まれる宅配荷物
    ソウルに大雪 地下鉄は混雑
    Rain&キム・テヒの結婚式写真
    週間アクセスランキング
    20日(金)より高級空港バス値下げ
    17.01.19
    韓流グループが日本でスリップ事...
    17.01.15
    歌手Rain、女優キム・テヒと結婚
    17.01.17
    雪に覆われたソウル
    17.01.14
    Rain&キム・テヒの結婚式写真
    17.01.20
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]