韓国旅行「コネスト」 韓国研究チーム、糖尿病完治の道を開く(1)。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 韓国研究チーム、糖尿病完治の道を開く(1)

韓国研究チーム、糖尿病完治の道を開く(1)

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国の研究チームが豚のインスリン分泌細胞を利用し、糖尿病を根源的に治療できる可能性を提示した。糖尿患者は世界で3億人、韓国だけで350万人にのぼる。現在は完治が不可能で、血糖を調節し、合併症を最小化しながら、生涯つき合う病気と考えられている。

ソウル大医大病理学教室の朴聖会(パク・ソンフェ)教授(64)の研究チームは31日、豚の膵島(ランゲルハンス島)の細胞を猿の肝血管に注入し、7カ月以上にわたり拒絶反応なく血糖を正常を維持するのに成功した、と発表した。猿の血糖が平均450ミリグラム/デシリットル以上から正常範囲の83ミリ/デシリットルに落ち、こうした状態が7カ月間維持されたということだ。猿は人に最も近い霊長類。6匹の他の猿も豚の膵島移植後20日-4カ月ほど経過したが、拒絶反応を見せていない。これは豚の膵島が猿の体内でも役割(インスリン分泌)を果たすということだ。インスリンは血糖を低下させるホルモン。

今回の研究の最も大きな業績は、移植拒絶反応(graft rejection)を解決したという点だ。身体の免疫システムは、移植された臓器を外部侵入者と見なして集中攻撃する。人同士の肝や心臓を移植する同種移植にも拒絶反応が発生し、長く免疫抑制薬を服用しなければならない。朴教授チームは豚の膵島を猿が拒絶しないよう免疫抑制剤を開発して投与した。抗原選択的免疫抑制剤(MD-3)と補助免疫抑制剤で構成された免疫調節抗体がそれだ。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2011年11月01日 10:38
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 蜷川幸雄さん初の韓国公演 シェークスピア劇上演へ
  • 海外の韓流ファンクラブ 182団体に330万人
  • ロンドン中心地に韓国民謡アリランの屋外広告登場
  • 韓流は韓国の代表的な輸出品 外国文化専門家ら
  • 通信衛星ムグンファ3号 日本でサービス可能に
  • 関連記事
  • 歌手カン、糖尿病患者ために歌の寄付
  • 韓国研究チーム、糖尿病完治の道を開く(2)
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    日米韓6カ国協議代表13日ソウルで
    朴正熙生家放火犯、常習的遺跡テロ
    俳優キム・ボソン日本人格闘家と激突
    新国定歴史教科書をめぐる溝深まる
    朴大統領の支持率やや上昇二桁に
    目標は韓国のごま油の世界化
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    <ゴルフ>韓国女子が「名古屋大捷」
    世界的に広がる孤立主義-日中韓は?
    THAAD配備で中国が韓流締め出し
    三星ギャラクシーブランド価値首位
    週間アクセスランキング
    少女時代ユナ、“完全無欠”の輝...
    16.11.30
    韓国女性お笑い芸人、セクハラ騒...
    16.12.01
    ASのリジ、日本活動での苦労を告...
    16.12.02
    少女時代ユナ、キュートな笑顔で...
    16.12.02
    BEASTが独立 新事務所設立へ
    16.11.29
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]