韓国旅行「コネスト」 サムスン電子、“2トップ体制”に…アップルとの特許紛争も影響か。韓国の経済ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 経済 > サムスン電子、“2トップ体制”に…アップルとの特許紛争も影響か

サムスン電子、“2トップ体制”に…アップルとの特許紛争も影響か

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
来月下旬にサムスン社長団人事が発表される。サムスン電子はDS(デバイス・ソリューション、部品)総括と6事業部に分かれた組織をセット(完成品)と部品の2部門に単純化する。これに伴い同社は崔志成(チェ・ジソン)副会長(60)と権五鉉(クォン・オヒョン)DS総括社長(59)の「2トップ体制」に変わる。

9日のサムスン関係者によると、サムスンは通常12月中旬にしてきた社長団人事を来月25日ごろ行うという。李秉喆(イ・ビョンチョル)会長の24周忌追悼式(来月19日)の数日後だ。サムスン電子の組織改編も同日に行われる。

サムスングループが社長団人事を操り上げ、サムスン電子の組織改編を急ぐ背景には、体質改善に向けた李健煕(イ・ゴンヒ)サムスン電子会長の意志がある。今年4月から週2-3日ほど出勤している李会長がグループ全般に関与し始めたことで、ある程度は予想されていたことだ。

李会長は「今後10年以内にサムスンを代表する事業と製品はほとんど消えるだろう。ためらっている時間はない」と強調してきた。一方で、李会長は「サムスン内の不正腐敗を根絶しなければならない」とし、組織の浄化を主導してきた。

これを受け、サムスンテックワンの経営陣が入れ替わり、赤字に苦しんできたサムスン電子液晶画面(LCD)事業部長が更迭された。このような人的刷新に組織がざわつく中、人事を早めて組織を安定させるべきだという指摘が出てきた。このため、通常12月中旬に行った社長団人事を1カ月ほど操り上げ、来月下旬に実施することにした。

社長団人事とその後に行われる役員人事は、およそ6カ月にわたるグループ監査チームと各系列会社監査チームの結果を総合して大々的に行われる見込みだ。同じ時期にサムスン電子を崔志成副会長と権五鉉社長の「2トップ体制」に組織を改編する案も、無駄をなくして組織を単純化するという意味がある。一寸先が分からないほど動きが激しい情報技術(IT)環境の中、報告ラインを一段階なくすことで、より迅速に対応できるということだ。

サムスン電子は09年1月にも半導体・LCD・デジタルメディア・情報通信の4事業部を部品と完成品の2組織に単純化したが、1年間で崔志成副会長のもと8事業部に改編していた。サムスン電子の関係者は「8月からツートップ体制に組織を変える作業に入り、現在、全社レベルの監査と企画機能を完成品と部品の2部門に分ける作業を進めている」と述べた。

組織改編にはアップルとの特許紛争も変数として作用した。アップルはその間、サムスンが部品と完成品を一緒に取り扱うことについて敏感な反応を見せてきた。サムスンとしては部品と完成品のトップが違うという点を強調しながら部品の独立性を強化し、安定的かつ透明な価格で部品を供給できるという信頼を与えようという計算がある。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2011年10月10日 13:49
コネスト関連記事
  • 【うちの社食を紹介します。】三星(サムスン)グループ
  • 韓国の経済のニュース     もっと見る 
  • 韓流スターCMで外国人客つかめ 売上軒並みアップ
  • サムスン電子、ガラスのLED具現化に成功…世界初
  • 少額カード決済の「拒否」容認を推進=韓国
  • 今年の韓半島は地震が急増…歴代最多水準
  • 市場は冷静だった…アップルのライバルと協力会社の株価上昇(1)
  • 関連記事
  • サムスン電子、マイクロンと提携で次世代半導体開発へ
  • ジョブズ死去後「iPhone4S」注文殺到…サムスンの反応は
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    韓国の外交・国防政策は維持
    国民の勝利、だが政局は未だ流動的
    弾劾可決に多くの国民が歓迎
    朴大統領、特検捜査に対応を表明
    権限代行する黄首相とはどんな人物か
    朴大統領弾劾訴追案、賛成多数で可決
    韓国人旅行客が好む観光都市1位は?
    新高速鉄道の運行開始
    俳優ヒョンビン、雰囲気漂う秋男
    週間アクセスランキング
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    16.12.05
    韓国人が最も好きな広告モデルは...
    16.12.08
    俳優チョン・イル、きょう軍隊入...
    16.12.08
    韓国人旅行客が好む観光都市1位...
    16.12.09
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]