韓国旅行「コネスト」 米国ビザ免除、2009年初ごろ可能の見込み。韓国の政治ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 政治 > 米国ビザ免除、2009年初ごろ可能の見込み

米国ビザ免除、2009年初ごろ可能の見込み

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル15日聯合】韓国人に対する米国ビザ免除は、2009年の初めごろ可能になる見通しだ。

 駐韓米国大使館のスタンリー総領事は14日、聯合ニュースのインタビューに対し、ビザ免除プログラム(VWP)が規定している条項を充足させるには時間がかかるとした上で、早くとも2008年末か2009年初めになるとの見方を示した。

 韓国と米国は韓国のVWP加入に向け、自国を出入りする相手国旅行者の犯罪経歴などの情報を相互共有できるよう、協定の締結を検討している。スタンリー総領事は、こうした問題についての話し合いはまださらに必要だとの認識を示し、VWP加入時期はその進展速度にかかっていると述べた。韓国はVWP加入の資格を備えているとした上で、保安強化を主な内容とするこのプログラムの内容を理解し、適用することが重要だと強調した。韓米両国は来年1月以降、VWP技術協議会を開催するなど、随時、緊密な協議を行っていく予定だ。

 スタンリー総領事は、VWPは新しい性質のビザプログラムであり、適用されるにはある程度の時間が必要になるとしている。米国政府が開発している電子旅行許可制システムと、韓国政府が来年半ばに導入するとしている電子旅券など、基盤プログラムが同時に構築される必要があると主張した。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2007年11月15日 10:43
韓国の政治のニュース     もっと見る 
  • 南北首相会談で合意文、第2回は来年上半期に平壌で
  • 南北首相会談、きょう合意文採択し終了予定
  • 【写真】生卵を浴びた李会昌候補
  • 27〜29日、南北国防会談開催
  • 在日同胞‘スパイ事件’ 一部で操作の蓋然性
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    目標は韓国のごま油の世界化
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    THAAD配備で中国が韓流締め出し
    三星ギャラクシーブランド価値首位
    平昌の空を舞う世界のドローン
    デモ集会交通規制でバスが橋げた衝突
    6回目の集会参加者、最多記録を更新
    免税店特許期間延長法案が廃案に
    大統領 弾劾案発議「国民裏切った」
    週間アクセスランキング
    少女時代ユナ、“完全無欠”の輝...
    16.11.30
    韓国女性お笑い芸人、セクハラ騒...
    16.12.01
    ASのリジ、日本活動での苦労を告...
    16.12.02
    ソウル広場に明るく輝くツリー登...
    16.11.28
    少女時代ユナ、キュートな笑顔で...
    16.12.02
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]