韓国旅行「コネスト」 <大規模 停電事態>市民団体が集団訴訟の動き…被害事例を受付。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > <大規模 停電事態>市民団体が集団訴訟の動き…被害事例を受付

<大規模 停電事態>市民団体が集団訴訟の動き…被害事例を受付

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国の経済正義実践市民連合(以下、経実連)は、最近発生した全国的な停電事態に対して集団訴訟を進めることを決めて被害事例を募集したところ、500人余りの被害者が届け出たと19日、明らかにした。

経実連は「18日まで被害を受けた家庭や商店、中小企業などから500人余りが被害事例を届け出た」と述べたことを韓国のメディアが伝えた。

経実連は断電事態に対する政府の適正被害賠償のために公益集団訴訟を進めていくことを決め、16日から団体のホームページなどを通じて被害事例を受け付けていた。

経実連の関係者は「被害者の募集を続け、原因の調査結果および補償状況を見守りながら集団訴訟の是非を決定したい」とし、「個別訴訟を望んでいる被害者に法的な支援も行う」と伝えた。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2011年09月19日 16:28
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 性犯罪一日60件、3年間で33%増…“性犯罪共和国”汚名(1)
  • <大規模 停電事態>「誰の落ち度?」責任問題めぐり国会で攻防(1)
  • 韓国の大学生が最も多く読んだ本は村上春樹「1Q84」
  • 韓国人の海外旅行客が過去最多…日本路線だけは減少
  • 韓国大規模停電、電力取引所が予備電力を虚偽報告
  • 関連記事
  • <大規模 停電事態>李大統領が韓電で叱責…「停電の責任を問う」
  • <大規模 停電事態>韓電訪れた李大統領の叱責後、雰囲気が急反転
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    少女時代ユナ、キュートな笑顔で登場
    独リュージュ選手、特別帰化確定か
    ゲノム解読で各個人向け処方も可能
    韓国国民、11月でも海外旅行増
    韓国野党3党、大統領の弾劾案を発議
    朴大統領支持率、2週連続で4%
    ASのリジ、日本活動での苦労を告白
    姜正浩選手飲酒運転・逃走容疑で立件
    韓国映画産業、経済効果は6兆ウォン
    無人車のための「頭脳」、開発に成功
    週間アクセスランキング
    少女時代ユナ、“完全無欠”の輝...
    16.11.30
    韓国女性お笑い芸人、セクハラ騒...
    16.12.01
    ソウル広場に明るく輝くツリー登...
    16.11.28
    BEASTが独立 新事務所設立へ
    16.11.29
    イ・ビョンホンが主演俳優賞
    16.11.26
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]