韓国旅行「コネスト」 オープン1カ月の“ヌード森林浴場”に行ってみると(1)。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > オープン1カ月の“ヌード森林浴場”に行ってみると(1)

オープン1カ月の“ヌード森林浴場”に行ってみると(1)

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
全羅南道長興郡(チョンラ・ナムド・チャンフングン)にあるウッドランド「viviエコトピア」の風浴場で、キム・ヨンホさんの家族が青い不織布の服を着て団らんしている。
「なんだ、裸じゃないのか」。全羅南道長興郡牛山里(チョンラ・ナムド・チャンフングン・ウサンリ)億仏山(オクブルサン)にある「viviエコトピア」の管理人キム・デフムさん(58)が最もよく聞く言葉だ。

ここはオープン(7月30日)前から「ヌード森林浴場」として話題になっていた。 今でも長興郡庁には「服をどこまで脱がなければいけないのか」「若い女性はたくさん来るのか」という問い合わせがある。 服を脱いで‘風浴’をする場所として建設されながら生じた誤解だ。

23日午後、ヒノキで覆われた風浴場には薄い不織布の青い服を着た男女30人ほどがあちこちで休んでいた。 穴蔵や寝台などはお互いよく見えないように丘の上のほうに設置されている。 男性3人だけが上の服を脱いでいただけで、そのほかの人たちはみんな服を着ていた。 風浴をしていたキム・ヨンホさん(49、光州市)は「新鮮な空気をできるだけ体で浴びようと息子と一緒に上着を脱いだ。きれいな空気が素肌に染み込んでさわやかな感じがする」と話した。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2011年08月25日 16:11
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 韓国、初産平均年齢が初めて30歳超える
  • 韓国で世界初の「バーチャルストア」オープン
  • サムスン「ギャラクシー」、蘭で10月から販売禁止
  • 韓国の学生らの幻想と現実…就職すれば
  • 昨年の出生児が3年ぶりに増加、産婦の年齢上昇
  • 関連記事
  • オープン1カ月の“ヌード森林浴場”に行ってみると(2)
  • 服を脱いで森を散歩 「裸森林浴場」が来月オープン
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    韓国最古の金製工芸品
    韓国男子フィギュアに期待の新星
    職務停止の朴大統領 官邸で休息
    7週目の集会はお祭りのよう
    韓国の外交・国防政策は維持
    国民の勝利、だが政局は未だ流動的
    弾劾可決に多くの国民が歓迎
    権限代行する黄首相とはどんな人物か
    新高速鉄道の運行開始
    週間アクセスランキング
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    16.12.05
    韓国人が最も好きな広告モデルは...
    16.12.08
    韓国人旅行客が好む観光都市1位...
    16.12.09
    俳優チョン・イル、きょう軍隊入...
    16.12.08
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]