韓国旅行「コネスト」 三星電子、日本家電市場から撤退。韓国の経済ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
「Mカウントダウン」 1~2月予約受付中!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 経済 > 三星電子、日本家電市場から撤退

三星電子、日本家電市場から撤退

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
三星(サムスン)電子が日本市場の家電製品販売事業から撤収することになった。 出血競争で収益性が落ちている日本消費者家電部門をたたむ代わりに、成長市場のロシアや東南アジアなどに経営資源を集中するということだ。 ただ、その間日本市場で成長を続けてきた法人対象事業(B2B)はさらに強化することにした。

◇越えられない日本消費者の壁=三星日本法人の日本サムスンは9日、インターネット販売網「サムスンダイレクト」を通した家電製品販売を先月末で中断した、と発表した。 これに先立ち、大型量販店を通した販売は今夏を最後に中断した状態だ。 日本サムスンは14−46インチ液晶テレビを含む携帯用音楽プレーヤー(MP3)、DVDプレーヤーなどAV(音響および映像)機器を主に販売してきた。 日本サムスンはすでに販売した家電製品のアフターサービスは続けることにした。

日本サムスンは1980年代、洗濯機など白物家電で日本市場に参入した。 2000年には白物家電から手を引く代わりAV機器に力を注いできた。 厳しい日本消費者の目を引くため高級雑誌に広告を載せ、主要量販店に「サムスンコーナー」を設置したりもした。 日本サムスンは一時、ソニーやシャープなど日本の競合他社よりも価格を引き下げ、価格競争を先導したりもした。

しかし「少し高くても日本製を買う」という日本消費者の独特の心理と、刻印された「韓国商品=安物製品」のイメージを払拭するのに失敗した。 さまざまな戦略を駆使したが、家電製品の売り上げとシェアは伸びなかった。

三星電子側は、日本消費者特有の排他性と複雑な商品供給構造も家電市場からの撤退を急いだ背景に挙げた。 日本サムスンの方常源(バン・サンウォン)常務は「日本特有の製品規格と仕様に合せなければならないなど、製造条件を合わせるのが非常に難しいうえ、日本国内には競合社が非常に多い」とし「かといって日本消費者だけのために別途に製品を作る場合、経済性が大きく落ちる」と述べた。

三星は当初、先端家電市場で先頭を走る日本市場では、ブランド露出のため小規模でも一部の家電製品は販売し続けるべきだと判断してきた。 しかし現在では、「テストマーケット」レベルで高コスト・低収益構造の日本家電市場を攻略する意味はない、という結論を出したという説明だ。

◇「経営資源を成長市場に」=産経新聞は9日、「三星が世界第2の市場である日本の家電市場から手を引くのは、利益率の低い泥沼の競争の継続は経営資源の浪費だと判断をしたため」と分析した。 同紙は「三星が綿密に進出を準備した米国・ヨーロッパでは、欧米人好みの色彩や表面加工の製品で消費者の心をとらえるのに成功した」と報じた。 このため三星は、日本家電市場から撤収する代わりにヨーロッパや東南アジアなど成長市場に集中すべきだ、という判断を下すことになったのだ。

日本サムスンの昨年売上高は約1兆1000億円だったが、家電製品販売高は700億−800億円と、全体売上高の1%にもならなかった。 日本サムスンは売上高の大部分を法人向けの液晶・半導体販売に依存してきた。 日本サムスンの方常源常務は「日本家電市場に魅力が生じればいつでもまた参入する考え」と語った。

東京=金玄基(キム・ヒョンギ)特派員

表載容(ピョ・ジェヨン)記者
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2007年11月09日 17:05
韓国の経済のニュース     もっと見る 
  • SKT「ハナロ買収提案書、来週提出」
  • キムチの輸入が急増…輸出は急減
  • 主要グループ入社競争率、平均42倍
  • 日米より大きい家計負債が経済リスク、IMF副局長
  • 高額券人物「シナリオ」疑惑膨らむ
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    ポン菓子見た外国人観光客「面白い」
    時速1000キロ「夢の列車」開発へ
    ソトニコワ、平昌五輪に出場する
    パク・ユチョンを告訴した女性に懲役
    歌手Rain、女優キム・テヒと結婚
    俳優ユン・サンヒョンに第二子
    韓国与党が「接待規制法」の改正要望
    少女時代ソヒョンとのソロ対決
    反政権文化人リスト疑惑、取り調べへ
    ギャラクシーノート7の発火原因
    週間アクセスランキング
    韓流グループが日本でスリップ事...
    17.01.15
    歌手Rain、女優キム・テヒと結婚
    17.01.17
    ソウル市長、ソウル大学の廃止を...
    17.01.13
    雪に覆われたソウル
    17.01.14
    少女時代ユナ、美脚をアピール
    17.01.13
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]