韓国旅行「コネスト」 韓国で麻薬密輸が急増、4月までに51件摘発 。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店で期間中使い放題!20%割引☆
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 韓国で麻薬密輸が急増、4月までに51件摘発

韓国で麻薬密輸が急増、4月までに51件摘発

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】覚せい剤など麻薬密輸が年初から急増しており、当局が対応に乗り出した。

 関税庁が17日に公表した資料によると、年初から4月まで同庁の麻薬類密輸摘発は51件、12.9キログラムに達する。これは市価363億ウォン(約26億円)に相当するもので、前年同期比で重量は3.4倍、金額は6.0倍に急増した。

 特に覚せい剤の密輸が急増しており、年初から4月まで押収された物量は9.9キログラムに達する。これは330万人が同時に使用できる分量で、昨年全体の押収量(7.5キロ)をすでに上回っている。

関税庁関係者は、「ここ10年間で最大規模の麻薬密輸が今年になって摘発された。2008年の北京五輪を前後に中国政府が取り締まりを強化して中国産覚せい剤は減少したが、アフリカやカナダからの密輸が増えている」と説明した。

 国際犯罪組織による韓国人の麻薬運びは2002年以降は減少していたが、最近になって再開の動きがみられる。4月には韓国の女子大生が西アフリカの組織に雇用され、覚せい剤3キロを密輸して検挙されたこともある。

 関税庁は麻薬密輸の根絶のため、西アフリカなどからの旅行者や荷物に対し、麻薬探知機や探知犬などを動員した特別取り締まりを実施し、検察、警察、米麻薬取締局(DEA)などと共助を強化する計画だ。また、韓国麻薬退治運動本部と業務協約(MOU)を締結するなど、積極的な活動を展開する方針だ。

COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2011年06月17日 15:08
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 千年大蔵経を頭に乗せて…
  • 漢江にかかる虹
  • 30代未婚人口が10年間で2倍に…ソウル
  • 16日未明の「皆既月食」
  • エアバスA380、きょう仁川-成田間で初運航
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    雪景色が絵画のような美しさ
    2017コリアグランドセール開幕
    反朴政権リスト疑惑で現職閣僚逮捕
    元KARAヨンジのさわやかな笑顔
    仁川空港にカプセルホテルオープン
    潘基文氏、李前大統領と30分間会談
    大田にロボット研究センター開所
    韓国、若者の失業と信用不良の時代
    オン・ジュワンとチョ・ボア 破局
    旧正月を控え、高く積まれる宅配荷物
    週間アクセスランキング
    20日(金)より高級空港バス値下げ
    17.01.19
    韓流グループが日本でスリップ事...
    17.01.15
    Rain&キム・テヒの結婚式写真
    17.01.20
    歌手Rain、女優キム・テヒと結婚
    17.01.17
    キム・テヒとRAIN、きょう結婚式
    17.01.19
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]