韓国旅行「コネスト」 海洋調査・監視行う無人船開発、2015年商用化 。韓国の経済ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 経済 > 海洋調査・監視行う無人船開発、2015年商用化

海洋調査・監視行う無人船開発、2015年商用化

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】国土海洋部は14日、有人船舶が行ってきた海洋調査・監視を効率的に代替する韓国製知能型無人船の開発を進めると明らかにした。200億ウォン(約13億8000万円)を投じ、韓国海洋研究院の主導で2015年の商用化を目指す。
 開発は2段階に分ける。まずは2013年までに135億ウォンを投入し船体模型と無人船自動回収システムを設計し、運航技術と遠隔船舶統制制御技術など基幹技術を開発する。運用範囲16キロメートル以内で最大時速90キロメートル、波高2.5メートルでも運航可能な設計にする計画だ。
 次段階は2015年までに65億ウォンを投じ試作品を完成させる。実海域での性能テストなど製品化を通じ、本格的な商用化を進めていく。
 無人船開発は、乗務員の疲労蓄積による事故の予防や24時間の海洋調査や違法漁労の取り締りだけでなく、悪天候での海難人命救助支援や軍事用などさまざまな分野で活用される見通しだ。
 世界の無人船市場は、2019年に103億ドル(約8262億7000万円)に達すると見込まれる。米国はすでに5300万ドル規模の水上無人システム構築を研究。欧州も有人・無人船の協力体系研究を大規模で進めている。
 国土海洋部関係者は、世界レベルのIT技術と造船技術を融合し無人船基幹技術を確保し、未来の海洋産業インフラ構築の一助としたいと話している。

COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2011年05月14日 10:43
韓国の経済のニュース     もっと見る 
  • 三星もあきらめたDRAM特許戦争、ハイニックスが勝利
  • 韓国が米国産牛肉最大の輸出相手国に
  • 海外投資有望国博覧会、ソウルで19~20日に開催
  • 韓国で輸入ディーゼル車の比率拡大、30%超える
  • 2050年の韓国福祉予算、GDPの45.6%水準に
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    朴大統領の弾劾案あす採決 
    朴泰桓 アジアの壁をまた越えた
    韓国ビューティー産業日本進出を支援
    日韓政府、観光交流促進協議署名へ
    崔順実被告の側近、聴聞会で証言
    韓国人が最も好きな広告モデルは?
    EXO中国公演、暫定延期へ
    TWICE、EXOがチャート首位
    韓国、数学・科学で日本におされる
    サムスン、特許最終審アップルに勝利
    週間アクセスランキング
    ASのリジ、日本活動での苦労を告...
    16.12.02
    少女時代ユナ、キュートな笑顔で...
    16.12.02
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    16.12.05
    デモ行進、きょう青瓦台に接近
    16.12.03
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]