韓国旅行「コネスト」 サムスンSDI新戦略、電池と太陽光を2大軸に 。韓国の経済ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 経済 > サムスンSDI新戦略、電池と太陽光を2大軸に

サムスンSDI新戦略、電池と太陽光を2大軸に

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル1日聯合ニュース】サムスンSDIが1日、「ニュービジョン・中長期戦略」を発表した。

 新戦略は、従来の小・中・大型電子事業「スマートエネルギー事業」に、新たに太陽電池や燃料電池などエコデバイス分野の「グリーンデバイス事業」を加えた2軸となる。朴商鎮(パク・サンジン)社長は、新戦略で「環境にやさしいエネルギーソリューション企業に生まれ変わる」と宣言。新旧事業による爆発的な相乗効果で、世界トップの座を狙うと意欲を示した。

 同社は、従来の二次電池単品中心からバッテリーシステムに領域を拡大し、太陽電池も結びつけたソリューションまで事業範囲を拡大する方針だ。発電から貯蔵、システム、ソリューションに至るまで全ラインを備えるエコエネルギー専門企業という位置づけを強化したい考え。これに向け、「Smart Solution for a Green World」という新たなビジョンを掲げた。

 特に、事業間の相乗効果創出に重きを置く方針だ。太陽電池の場合、エネルギー貯蔵システム(ESS)用バッテリーと結合しトータルソリューション事業に拡大する計画。電気自動車向けのバッテリーセルをESS用バッテリーでも使うことで投資効率を高めるなど、方策を検討している。

 事業別細部戦略は、太陽電池では、まず超高効率結晶系製品で屋上設置用の高額システム市場に参入し、2013年に発電用市場に進出するとした。2014年までに3ギガワット生産能力を確保し、トップ企業群の仲間入りを果たす。

 電気自動車用バッテリーは、攻撃的な受注を展開し、本格的な量産の時期にあわせ米国、欧州、中国に生産拠点を構築する計画だ。情報技術(IT)用バッテリーは、現在の1位の座を固めるとともに、サムスングループとして関係企業の力を動員し、事業の早期安定化を計る。

 まず、バッテリー基幹素材は化学系列企業と供給チェーンを構築する。太陽光事業はポリシリコンから発電事業までの垂直系列化作業を進める。

 同社は新戦略を通じ、2015年までに売上高13兆ウォン(約9816億4000万円)、2020年には35兆ウォンを達成する計画だ。

COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2011年06月01日 12:45
韓国の経済のニュース     もっと見る 
  • 現代・起亜車、5月の米国市場シェア10%超 “史上最大”
  • 日本の地震など悪材料にも外国人観光収入増加
  • 現代自、7年ぶりの生産職採用めぐり労使が綱引き(1)
  • 脅威の売れ行き「ギャラクシーS2」…1カ月で100万台突破
  • サムスン世界最大AMOLED生産ライン、本格稼動
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    韓国の外交・国防政策は維持
    国民の勝利、だが政局は未だ流動的
    弾劾可決に多くの国民が歓迎
    朴大統領、特検捜査に対応を表明
    権限代行する黄首相とはどんな人物か
    朴大統領弾劾訴追案、賛成多数で可決
    韓国人旅行客が好む観光都市1位は?
    新高速鉄道の運行開始
    俳優ヒョンビン、雰囲気漂う秋男
    週間アクセスランキング
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    16.12.05
    韓国人が最も好きな広告モデルは...
    16.12.08
    俳優チョン・イル、きょう軍隊入...
    16.12.08
    俳優キム・ボソン日本人格闘家と...
    16.12.05
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]