韓国旅行「コネスト」 サムスン世界最大AMOLED生産ライン、本格稼動 。韓国の経済ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
「Mカウントダウン」 1~2月予約受付中!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 経済 > サムスン世界最大AMOLED生産ライン、本格稼動

サムスン世界最大AMOLED生産ライン、本格稼動

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル31日聯合ニュース】サムスンモバイルディスプレーの世界初で最大規模の5.5世代AMOLED(アクティブマトリックス式有機EL)ディスプレー生産ラインが完成し、本格的な量産に入った。

 同社は31日、忠清南道牙山市のサムスンディスプレー生産団地で同ラインの完工式を開催。趙秀仁(チョ・スイン)社長をはじめ、サムスン電子の崔志成(チェ・ジソン)副会長、サムスンエンジニアリングの朴基錫(パク・ギソク)社長、サムスンSDIの朴商鎮(パク・サンジン)社長ら、サムスン系列企業のトップが多数出席した。

 サイズ1300×1500ミリのガラス基板を用いる5.5世代ラインは、従来の4.5世代ライン(730×920ミリ)に比べガラス基板が3倍大きく、生産性と原価競争力の大幅アップが見込まれる。

 サムスンモバイルディスプレーは、2007年に世界に先駆け4.5世代AMOLEDディスプレーの量産に成功。今回の5.5世代ライン稼働で、次世代ディスプレー技術と市場の主導権がより堅固なものになると期待される。1~3月期に世界のAMOLEDディスプレー市場の99%以上を占有した同社は今後、スマートフォン(高機能携帯電話)を中心にタブレット端末、携帯用ゲーム機などに製品ポートフォリオを拡大していく方針だ。

 同社はまた、エキシマレーザーアニール装置、熱処理設備、洗浄設備など中核工程の主要設備を100%国産化した。

COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2011年05月31日 11:58
韓国の経済のニュース     もっと見る 
  • 現代自、7年ぶりの生産職採用めぐり労使が綱引き(1)
  • 脅威の売れ行き「ギャラクシーS2」…1カ月で100万台突破
  • キム・ヨナ記念硬貨、韓国の貨幣ではなく外国貨幣
  • 現代自動車「アバンテ」が米準中型車評価で1位
  • チェーンのない電動自転車、下半期に登場
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    キム・テヒとRAIN、きょう結婚式
    韓国、65歳以上が15歳未満を逆転
    サムスン首脳が逮捕状審査に出席
    歌手BoA、俳優チュウォンと熱愛
    イ・ミンホのファンミ 6千席即完売
    新ドラマ「師任堂」、働く女性の物語
    平昌五輪インスタにキム・ヨナ登場
    韓国ユニバーサルスタジオ、結局失敗
    ポン菓子見た外国人観光客「面白い」
    時速1000キロ「夢の列車」開発へ
    週間アクセスランキング
    韓流グループが日本でスリップ事...
    17.01.15
    歌手Rain、女優キム・テヒと結婚
    17.01.17
    雪に覆われたソウル
    17.01.14
    ソウル市長、ソウル大学の廃止を...
    17.01.13
    少女時代ユナ、美脚をアピール
    17.01.13
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]