韓国旅行「コネスト」 イ・ジュンギ『初雪…』、公開スクリーンがわずか23!。韓国の芸能ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 芸能 > イ・ジュンギ『初雪…』、公開スクリーンがわずか23!

イ・ジュンギ『初雪…』、公開スクリーンがわずか23!

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
1200万人の観客を動員した映画『王の男』のイ・ジュンギが出演する韓日合作映画『初雪の恋~ヴァージンスノー』(制作:ダインフィルム、角川ピクチャーズ、監督:ハン・サンヒ)を公開するスクリーン数がわずか23にすぎないことが分かった。

『初雪…』は1日に公開される。同じ日、キム・カンウ、イム・ウォニ、イ・ハナらが主演する『食客』が約350のスクリーンで、『HERO』が日本映画としては過去最高の250のスクリーンで、それぞれ公開されるの考えれば、スクリーン数が全然少ない。23というスクリーン数は、ほぼインディーズのレベルとも言える。

日本最高の新鋭・宮崎あおいが相手役で、新世代のトップスター、イ・ジュンギが出演する、という魅力にもかかわらず『初雪…』は注目されずにいるのだ。イ・ジュンギが『王の男』の記録的スコアをはじめ、映画『華麗なる休暇』やドラマ『犬とオオカミの時間』の興行を導いた主人公であることを考えれば、異常なほどスクリーン数が少ない。

これについて『初雪…』の広報会社は、「ひとまずソウル・京畿(キョンギ)地域を中心に小規模な公開を行なうという方針。映画の性格を考慮した戦略的な決定」とし「前売り率など事前の反応は非常に良いほうだ」と説明した。『初雪…』はすでに今年5月、日本で先に公開されている。公開第1週のボックスオフィスでは第9位にランクインしていた。

中央エンターテイメント&スポーツ(JES)




COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2007年10月31日 15:58
韓国の芸能のニュース     もっと見る 
  • チョ・インソン、有望映画人賞を受賞
  • 俳優ヨン・ジョンフン除隊「1日も早く復帰したい」
  • イ・ミヌ「ソ・ジヨンとシネ、2人とも本当に好きだった」
  • パリス・ヒルトン、MBC「黄金漁場」出演か?
  • 「芸能人同士の恋愛、感情没入で錯覚に陥ることも」
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    朴大統領、4月退陣の意向表明か
    キム・ジュンス、ドラマOSTを公開
    農心ラーメン、年間輸出規模1億ドル
    韓国最高ブランド、ギャラクシー1位
    日本映画4作品、釜山で今週末上映
    ことしの訪韓外国人観光客過去最多
    WBC韓国代表、チーム構成に問題
    新人女優チェ・ソジン映画試写会登場
    イ・ビョンホン、映画イベントに参加
    日米韓6カ国協議代表13日ソウルで
    週間アクセスランキング
    少女時代ユナ、“完全無欠”の輝...
    16.11.30
    韓国女性お笑い芸人、セクハラ騒...
    16.12.01
    ASのリジ、日本活動での苦労を告...
    16.12.02
    少女時代ユナ、キュートな笑顔で...
    16.12.02
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]