韓国旅行「コネスト」 盗作「釜山港へ帰れ」・・・和解金で調節決定。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 盗作「釜山港へ帰れ」・・・和解金で調節決定

盗作「釜山港へ帰れ」・・・和解金で調節決定

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
ソウル高裁民事4部(チュ・ギドン部長判事)は歌手キム・ヘイルさん(1971年死亡)の遺族が『釜山港へ帰れ』の作詞・作曲家であるファン・ソヌ氏(65)を相手取って起こした損害賠償訴訟で「ファン氏は原告に和解金として1億6000万ウォン(約2097万円)を支払え」という調整決定を下したと4日、明らかにした。

キムさんは69年『忠武(チュンム)港に帰れ』を作詞した後、翌年ファン氏から曲をもらってアルバムを出したが、71年、ソウルテヨンガクホテル火災で死亡した。72年、歌手趙容弼(チョ・ヨンピル)はファン氏から歌詞を一部変えた『釜山港へ帰れ』を提供され、リリースした。

『釜山港へ帰れ』はキムさんが作詞した『忠武港へ帰れ『の▽「忠武港」を「釜山港」に▽「弥勒(ミルク)山」を「椿島(トンベクソム)」に▽「あなた」を「兄弟」−−となど、一部の歌詞を書き換えた。

1審であるソウル西部地方裁判所は昨年3月「ファン氏が原著作者であるキムさんの同意なく『忠武港へ帰れ』の一部の歌詞を書き換えたことが認められる」とし「キムさんの活動期間が短く、人気を呼ぶことができなかった点などを考慮し、1億7800万ウォンの請求額のうち3000万ウォンを賠償せよ」という判決を下した。

しかし、著作権者であるキムさんの遺族側は不服として抗訴、2審裁判所は原告側が主張した『釜山港へ帰れ』の日本国内著作権料などを考慮し、1億6000万ウォンで和解するよう調整した。『釜山港へ帰れ』は日本でのみ約30人の歌手が歌うなど今も歌われている。

チョン・ヒョシク記者
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2007年06月05日 08:33
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • こんな列消えるかな…公衆女子トイレ前
  • 国立大、2009年から法人化可能
  • 歌手PSYさんの兵役疑惑、検察が事実を確認
  • 1人1籍の登録簿導入、戸主制の廃止受け
  • 「世界90位のソウル大なんて」 外国大直行が増加
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    THAAD配備で中国が韓流締め出し
    三星ギャラクシーブランド価値首位
    平昌の空を舞う世界のドローン
    デモ集会交通規制でバスが橋げた衝突
    6回目の集会参加者、最多記録を更新
    免税店特許期間延長法案が廃案に
    デモ行進、きょう青瓦台に接近
    大統領 弾劾案発議「国民裏切った」
    少女時代ユナ、キュートな笑顔で登場
    独リュージュ選手、特別帰化確定か
    ゲノム解読で各個人向け処方も可能
    韓国国民、11月でも海外旅行増
    週間アクセスランキング
    少女時代ユナ、“完全無欠”の輝...
    16.11.30
    韓国女性お笑い芸人、セクハラ騒...
    16.12.01
    ASのリジ、日本活動での苦労を告...
    16.12.02
    ソウル広場に明るく輝くツリー登...
    16.11.28
    BEASTが独立 新事務所設立へ
    16.11.29
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]