韓国旅行「コネスト」 日本の気象映像を卒業、4月から韓国独自の映像提供。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 日本の気象映像を卒業、4月から韓国独自の映像提供

日本の気象映像を卒業、4月から韓国独自の映像提供

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル8日聯合ニュース】韓国の気象庁は8日、初の気象衛星「千里眼」のテスト運営が成功し、4月1日から同衛星が撮影した画像を一般公開する計画を明らかにした。

 4月からはメディアや気象関連機関・会社などがテレビ番組やインターネットで気象情報を伝える際も、「千里眼」が撮影した画像を使うことになる。

 気象庁をはじめとする気象情報機関はこれまで、日本の運輸多目的衛星2号機(MTSAT-2)が撮影した朝鮮半島やその周辺の画像を使用してきた。同衛星の画像は30分単位で提供されたが、「千里眼」の画像は15分単位で公開され、さらに精密な観測資料として活用できるようになる。

 黄砂や豪雨、大雪、台風など朝鮮半島周辺の突発的な気象変化をより正確に観測し、災害につながる恐れがある気象の変化に関する情報も早期に探知できる。海洋国の日本に比べ遅れをとっていた海上情報も15分ごとに提供。航海や操業を行う水産関係者にも役立つと期待される。気象庁関係者は「千里眼」のテスト運営で一部の画像を分析し、実際の気象予報に適用したこともあると述べた。

 昨年6月27日に打ち上げられた「千里眼」は目標の静止軌道に突入、一般気象と海洋画像撮影に続き、通信アンテナの信号も安定的に測定され、気象衛星としての任務を遂行することになった。

COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2011年03月08日 09:50
コネスト関連記事
  • 韓国の天気
  • 韓国の気候と服装
  • 韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 韓国外交官3人、中国人女性とスキャンダル…政府資料まで流出
  • セキュリティーリスク対応、ソウル市が保安体制強化
  • セキュリティーリスク対応、ソウル市が保安体制強化
  • ソウル国際女性映画祭、来月7~14日に開幕
  • KTXの故障さらに3件発生、2月は計7件
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    目標は韓国のごま油の世界化
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    THAAD配備で中国が韓流締め出し
    三星ギャラクシーブランド価値首位
    平昌の空を舞う世界のドローン
    デモ集会交通規制でバスが橋げた衝突
    6回目の集会参加者、最多記録を更新
    免税店特許期間延長法案が廃案に
    大統領 弾劾案発議「国民裏切った」
    週間アクセスランキング
    少女時代ユナ、“完全無欠”の輝...
    16.11.30
    韓国女性お笑い芸人、セクハラ騒...
    16.12.01
    ASのリジ、日本活動での苦労を告...
    16.12.02
    ソウル広場に明るく輝くツリー登...
    16.11.28
    少女時代ユナ、キュートな笑顔で...
    16.12.02
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]