韓国旅行「コネスト」 ヌード波紋のバレリーナを減給処分。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > ヌード波紋のバレリーナを減給処分

ヌード波紋のバレリーナを減給処分

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
ヌード写真で波紋を広げた国立バレエ団のプリマバレリーナ(バレエ団の最高位の女性舞踊手)キム・ジュウォン氏(30)に「1カ月減給」という厳しい処分が下された。

キム氏は、トーシューズ姿で上半身を露出した破格の写真を撮影しており、この写真はファッション専門紙「ヴォーグ(VOUGE)」韓国版の10月号に掲載された。これを受け、国立バレエ団は25日に人事委員会を開き「キム氏が、バレエ団以外の芸術活動を行なう場合、事前の承認を受けなければならない、という規定を違反した点が懲戒の理由」とした。

続いて「ただし、キム氏がこの10年間、バレエの発展に寄与した功労や団員として模範を見せた点などを考慮、『1カ月の減給処分』を決めた」と付け加えた。人事委員会に出席したキム・ジュウォン氏は「アートへの理解をさらに深められる機会だと判断し提案に応じたが、結果的に社会にもたらした議論の中心に立つようになった点について遺憾に思っている」との立場を示した。

減給は、免職・停職につぐ厳しい懲戒措置にあたる。一般的に「減給処分を受ける場合、それ以上の昇進はむずかしくなる」というのが大方の見方。懲戒措置が発表された後、一部では懸念する声があがっている。ある芸術界の人物は「事前の承認を受けていないからといって減給措置を取るのは卑きょう。むしろ、ヌード写真でバレリーナの品位が損なわれたという事由のほうが正直」と強調した。

舞踊評論家のソン・ギスク氏は「トップバレリーナとしてのキム氏の行動には、議論の余地がある。しかし、それに対し、美学的判断ではない『減給』という行政的処罰を下すのは、表現の自由を抑圧するものであり、国立バレエ団の『硬直性』をあらわにしたもの」と指摘した。

崔敏祐(チェ・ミヌ)記者
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2007年10月26日 14:27
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • ヌード騒動で号泣、渦中のバレリーナ
  • 前科ある外国人講師入国制限へ…12月からビザ審査強化
  • 日本から「ナヌムの家」にピアノ
  • ソウル大生の25%、うつ病を経験
  • 職場で最も言われたくない言葉は?
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    権限代行する黄首相とはどんな人物か
    朴大統領弾劾訴追案、賛成多数で可決
    韓国人旅行客が好む観光都市1位は?
    Jリーグが韓国ゴールキーパーに注目
    Double S 301新曲発表へ
    トラクターで国会へ 警察が阻止
    新高速鉄道の運行開始
    韓国鉄道史上最長74日間のスト終結
    俳優ヒョンビン、雰囲気漂う秋男
    不況理由の離職人数、今年166万人
    週間アクセスランキング
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    16.12.05
    韓国人が最も好きな広告モデルは...
    16.12.08
    デモ行進、きょう青瓦台に接近
    16.12.03
    俳優チョン・イル、きょう軍隊入...
    16.12.08
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]