韓国旅行「コネスト」 北朝鮮の幹部向け新聞にはこんな内容が…。韓国の政治ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 政治 > 北朝鮮の幹部向け新聞にはこんな内容が…

北朝鮮の幹部向け新聞にはこんな内容が…

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
北朝鮮が労働党幹部にだけ配布する「参考新聞」で、最近のエジプト民主化事態を報じたと、自由アジア放送が18日報じた。しかし今回の事態が30年間にわたり鉄拳統治を続けてきたムバラク大統領に対するエジプト国民の追放運動で、親子世襲に抵抗する蜂起だったなどの敏感な内容は紹介されなかったという。

最近、中国に出てきたある対北朝鮮消息筋は「幹部に配布される‘参考新聞’にエジプトのデモに関する記事が掲載された」とし「この新聞はデモの動機について、エジプト政府の経済政策失敗、政府高官の不正腐敗などを取り上げた」と伝えた。また「しかしムバラク大統領に同情したり肩を持つ内容はなかった」と付け加えた。

ムバラク大統領は金日成(キム・イルソン)主席と親しい関係を維持してきた人物で、金正日(キム・ジョンイル)国防委員長とも近い。6日の朝鮮中央放送では、金委員長がムバラク大統領に新年の年賀状を送るというニュースを伝えたほどだ。

この新聞は「ムバラク大統領は親米外交政策をとったが、危機に直面すると米国は手を引いて裏切った」という内容を載せた。複数の消息筋はムバラク大統領の追放された背景のうち、金委員長の執権体制に‘有害’となる内容は除いて、できるだけ他の理由を取り上げていると伝えた。しかし労働党の幹部だけでなく、北朝鮮の一部の住民も携帯電話を通して、今回の事態がどういう意味か把握していると推測した。

一方「参考新聞」は労働党秘書局対象幹部だけが見られる新聞で、世界のニュースを扱っているという。ある脱北者は「参考新聞はAPやロイター、共同通信のように世界有名通信会社の報道内容を扱う」とし「幹部に国際情勢を知らせるために発刊され、新聞を読んだ後は返還しなければならない」と話した。事実上、一般の住民は接しにくいということだ。

一方、住民には労働新聞(2月9日付)で「一部の国々でこうした事態が起きているのは、その国の人々の精神状態が崩れ、自由や民主主義のラッパに踊らされたため」と伝えた。


COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2011年02月18日 15:58
韓国の政治のニュース     もっと見る 
  • 島根県「竹島の日」記念式典、政府が遺憾と抗議表明
  • インドネシア閣僚級6人が訪問…李大統領の専用機で接待
  • 訪日中の外交部長官、民主・岡田幹事長と会談
  • 国連「韓国の人権状況が後退」
  • 口蹄疫家畜埋却地周辺を24時間監視…総合対策を発表
  • 関連記事
  • 【黄長ヨプ氏死去】「北朝鮮の民主化」見ずに去った悲運の亡命客(1)
  • 【社説】中東の秩序を揺るがすアラブ圏の民主化の波
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    韓国の外交・国防政策は維持
    国民の勝利、だが政局は未だ流動的
    弾劾可決に多くの国民が歓迎
    朴大統領、特検捜査に対応を表明
    権限代行する黄首相とはどんな人物か
    朴大統領弾劾訴追案、賛成多数で可決
    韓国人旅行客が好む観光都市1位は?
    新高速鉄道の運行開始
    俳優ヒョンビン、雰囲気漂う秋男
    週間アクセスランキング
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    16.12.05
    韓国人が最も好きな広告モデルは...
    16.12.08
    俳優チョン・イル、きょう軍隊入...
    16.12.08
    韓国人旅行客が好む観光都市1位...
    16.12.09
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]