韓国旅行「コネスト」 韓国エンタメ業界あるある小ネタ | エンタメ総合 | 韓国文化と生活
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国文化と生活 > エンタメ&韓流 > エンタメ総合 > 韓国エンタメ業界あるある小ネタ

韓国エンタメ業界あるある小ネタ

한국 연예계 공감가는 이야기들
お気に入りに追加 (登録者 : 3人) 印刷する
「確かに~」、「言えてる~」、「へぇ~」
ドラマにK-POP、韓流好きなら頷けること間違いない!?
所変われば文化変わる。韓国ドラマK-POPを知れば知るほど、日本とちょっと違う韓国ならではのエンタメカルチャーが目につくことも多いのでは。そんな韓国芸能界の小ネタを集めてみました。韓流にどっぷり浸かっている人なら「あるある~!」と共感度が高い内容ばかり。まだ韓流にあまり興味のない人だったら、読みながら「へぇ~」と新たな発見があるはず。
その1 視聴者は神様!反応によってドラマの内容や放送回数がころころ変わる
公式サイト上の意見箱(写真出典:MBC)などで視聴者の反応を踏まえて台本を修正し、視聴率が高ければ延長するのが一般的。そのため日本のような事前制作型は難しく、断片台本(チョッテボン、쪽대본)」と呼ばれる細切れの台本が配られ、放送当日に撮影、放送開始直前まで編集作業が行なわれるハードな環境だったりする。
その2 ドラマもバラエティもモザイク率高し
タバコや刃物、タトゥー、出血シーンなどは青少年への影響を考慮しモザイク処理されることがほとんど。また、スポンサーでない企業のロゴが見えないように服や帽子に直接ガムテープを貼って隠すことも。
その3 ファンからの差し入れサポートが充実している
撮影に励む愛しのスターのため、ファンクラブからケータリングやお弁当を送ることも多数。他のキャストやスタッフにも振る舞われることが多く、スターの顔も立つというもの。ファンからの愛に、スターもSNSに感謝の言葉を写真と一緒にUPして応えてくれるので充実感高し。ドラマ「キレイな男」の撮影時には、グンちゃんがファンから送られたケータリングを堪能する様子をまとめてSNSに投稿して話題に。
その4 デジャブを感じるほど脇役がかぶる
人が良いけど事故などで早死にしてしまうお父さん役や、目下の人をいびるお金持ちの夫人役、会長を横で支えつつ逆転を狙う常務役など毎回似たような役で出てくる脇役専門俳優がたくさん。ドラマを観ていると、「またか」と思ってしまうこと多数。写真は財閥会長役やおじいちゃん役で御馴染みのベテラン俳優イ・スンジェ。
その5 「デスノート」並みに登場人物を葬るドラマ脚本家がいる
イム・ソンハン作家が台本を執筆した「オーロラ姫」(写真出典:MBC)では、交通事故に遭った主役を含め10人以上が何らかの原因で死亡。続く「狎鴎亭(アックジョン)白夜」では最終的に死亡者は2人に留まったものの、死を暗示し続け目が離せない展開に。
その6 久しぶりに姿を現す芸能人は、微妙に顔が変化しているように見える
制作発表会やイベント会場など久しぶりに公式の場に姿を現したスターの顔を見ると、どこか雰囲気が変わっていることも。整形疑惑が向けられた時によく聞く発言はやはり、「ダイエットまたは化粧」による印象の変化。
その7 Dispatch=パパラッチの神
少女時代テヨンEXOベッキョン(写真)、BIGBAN・G-DRAGON&水原希子をはじめ数多くのスター密会現場を捉えてきた芸能スクープ専門メディア「Dispatch(ディスパッチ)」。今までの功績から、熱愛説が出回るとネット記事などに「Dispatch、よろしく!」と書き込まれることも。
その8 空港ファッションに気合を入れまくる
身につけていたアイテムが話題になり販売数が急激にUPする空港ファッション。上から下までばっちり着飾って歩く姿はまるでランウェイのよう。すでにビジネス化しており、契約の際に空港で着るよう提案する衣類ブランドもあるのだとか。
その9 ある程度成功すると、親孝行でお店をプレゼントする
歌手も俳優も、成功してから親にお店をプレゼントするというのが一つの親孝行になっている。SUPER JUNIORのウニョク(写真)はパン屋、INFINITEソンヨルはチキン屋をプレゼントし、時々お店に出て手伝う親孝行ぶりを発揮。
その10 日本アニメの魅力にどっぷりはまったオタクが意外といる
アスカ(エヴァンゲリオン)好きのSUPER JUNIORヒチョルはSNSに「僕の彼女を紹介します」とイラスト入りクッションの写真を投稿したり、ガンダム好きのパク・ヘジンは撮影の待ち時間にプラモデルを組み立てるなど、意外と日本のアニメオタクが多い韓国芸能界。KARA出身の知英(ジヨン)は大好きだった「名探偵コナン」の映画にアフレコで参加するなど成功例も。
その11 地下鉄に乗ったことをSNSでアピールする
芸能人にとって、時に地下鉄はファンに気付かれないかスリル満点のアトラクション?サングラスやマスクで顔を隠して乗り、後からSNSに「地下鉄に乗ってみた!」と乗車した姿を投稿。G-DRAGONがSNSに1回用交通カードの写真を投稿した直後、ネット上で目撃談が飛び交うなど話題に。
その12 やたらとボーカルが多い
歌が上手くパートが一番多いメインボーカル、メインを支えるリードボーカル、サブボーカルと細分化。人数の多いグループでサブボーカルは2、3フレーズしか歌わないなんてことはザラ。さらにダンスパフォーマンスに力を入れるため、その少ないフレーズまで口パクで披露することも。
その13 デビューやカムバック前には密着型バラエティーに出る
デビュー前の新人アイドルやカムバックを控えたアーティストの多くは、普段生活している寄宿舎内部や歌、ダンスの練習風景など24時間密着型のバラエティー番組で素をさらけ出すのが定番に。
その14 JYPはスターの原石を逃す率が高い
JYPエンターテイメントのオーディションで落ちたり、練習生止まりだった人が他の事務所からデビューしてスターになるケースが多数。ク・ハラ(KARA)、IU(アイユー)、CL(2NE1)、ユン・ドゥジュン、イ・ギグァン(BEAST)、ヒョリン(SISTAR)、ハニ(EXID)、ソン・ナウン(A Pink)など数々のスターを逃しただけに、代表のパク・チニョンがテレビ番組で「すごく残念~」と話したりも。
その15 コンサートにはファン主導のサプライズがある
ファンクラブ名や「永遠に(ヨンウォニ)」などと書かれたスローガンをファンが一斉に掲げたり、記念日にはメンバーカラーのペンライトで会場をいっぱいにするなど心のこもったサプライズにメンバーも号泣!?サプライズに用いるグッズは予め全座席に配置したりと、ファンの企画推進力は見事なもの。


関連記事

  最終更新日:15.06.11
※内容は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目の記事 更新順リスト
韓国映画ランキングTOP5~2016年11月第4週
エンタメ総合
韓国映画ランキングTOP5~2016年11月第2週
エンタメ総合
韓国映画ランキングTOP5~2016年10月第5週
エンタメ総合
韓国映画ランキングTOP5~2016年10月第3週
エンタメ総合
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]