韓国旅行「コネスト」 「NOW!ソウル」で振り返る2014年 | ニュースで見る韓国 | 韓国文化と生活
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国文化と生活 > 韓国の社会 > ニュースで見る韓国 > 「NOW!ソウル」で振り返る2014年

「NOW!ソウル」で振り返る2014年

お気に入りに追加 (登録者 : 2人) 印刷する
年末大特集!
2014年はどんな年だった?

皆さん、年越しの準備は進んでいますか?韓国は旧暦1月1日のソルラル(旧正月)を祝うため、新暦での新年は日本に比べると大きな行事ではありません。それでも1年をきちんと締めくくり、気分新たに2015年を迎えたいところ。そこで2014年の有終の美を飾るべく、特別記事をご用意しました。
韓国の最新情報や街中のホットな話題をリアルタイムでお届けしてきた「NOW!ソウル」で、コネストとともに2014年を振り返ってみましょう!

エンタメ 社会 トレンド・ファッション エリアニュース
  エンタメ
ドラマ「星から来たあなた」が空前の大ヒット
今年もっとも話題をさらったドラマといえば、14年ぶりのドラマ復帰となったチョン・ジヒョン&韓国で大人気の若手俳優キム・スヒョン主演の「星から来たあなた(ピョレソ オン クデ)」(SBS)。女優と宇宙人のラブロマンスという異色の設定ながら毎回目が離せないストーリーで、韓国はもちろん中国でも大ブームを引き起こしました。
劇中登場したコスメやバッグの売上は急増、ドラマの舞台となった撮影地にも注目が集まりました。放送終了後も主役の2人は各種広告にひっぱりだこ!知的でクールな主人公を演じたキム・スヒョンは、百貨店・銀行・ファッションブランド・食品など15社以上と契約、CMキングの座に躍り出ました。
百貨店で売切続出した
イブ・サンローランのリップティント
ドラマのセットを再現した
特別企画展も大盛況
キム・スヒョンはCMや
街頭広告で大活躍
「テセドル」たちの異変に騒然
トレンドの中心を表す「テセ(大勢)」と「アイドル」を組み合わせた造語「テセドル」。2014年頭角を現したテセドルの代表格は、何といってもEXO(エクソ)でしょう。コスメブランドのモデルに抜擢されたり、江南区(カンナムグ)の観光広報大使を務めたりと幅広い活躍が目立ちましたが、5月にメンバーの一人、クリスが突然の脱退発表。今年は他にもKARAのニコル&ジヨン、少女時代のジェシカがそれぞれグループから脱退を表明。K-POPブームを牽引するテセドルたちの異変に、ファンならずとも騒然となりました。
EXOは人気絶頂の最中に
クリス(写真右)が脱退
1月にニコル、4月にジヨンが
脱退したKARA
結束の強さで知られていた
少女時代だったが…

★「NOW!ソウル」でキャッチした芸能人たち★
サイン会から式典まで、多彩な顔ぶれが勢ぞろい。「NOW!ソウル」を飾った、2014年芸能界のホットフェイスをチェック!

キム・ウビン
バッグブランド「TIMBUK2」サイン会
(01.17掲載)
イ・ミンホ
済州航空グローバルモデル調印式
(02.19掲載)
テミン&ミンホ(SHINee)
K Star ROAD造成宣布式
(03.13掲載)
CNBLUE
K Star ROAD造成宣布式
(03.13掲載)
JYJ
アルバム「JUST US」発売記念サイン会
(09.30掲載)
サンダラ・パク(2NE1)
CLIOマスカラ30万本突破サイン会
(11.14掲載)
ファン・ジョンミン
青龍映画賞ハンドプリンティング
(11.21掲載)
ハン・ヒョジュ
青龍映画賞ハンドプリンティング
(11.21掲載)
イ・ジョンジェ、ラ・ミラン、ヨ・ジング
青龍映画賞ハンドプリンティング
(11.21掲載)
  社会
未曾有の惨事、セウォル号事故
4月16日、韓国南西部の珍島(チンド)沖で発生した旅客船「セウォル号」沈没事故。死亡者・行方不明者合わせ304名という多大なる犠牲者を出し、しかもその多くが修学旅行中の高校生だったことから韓国中が深い悲しみに包まれました。事故後、都心のソウル広場には焼香所が設置され、白い菊の花を手にした多くの市民たちが弔問に訪れる姿が見られました。
事故は大人の責任と、旧ソウル市庁舎には
「ミアナムニダ(ごめんなさい)」の垂れ幕が掲げられた
事故翌月の「先生の日(ススンエ ナル)」に
焼香所を訪問する高校生たち
ソウル市のユニークな取り組み
6月の統一地方選挙で再選を果たした、朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長率いるソウル市。「透明性」と「疎通」を強調してきた朴市長ですが、今年はそんな意思が垣間見られる取り組みが続々と行なわれました。 中でも注目を集めたのが、ソウル市庁舎の壁に突如として現れた巨大画面。女の子が手にしている電光板には、市民が送信した「ソウル市へのメッセージ」がリアルタイムで表示されます。
市民対象に庁舎公開ツアーを実施。
もちろん市長室も開放
利用する度に寄付額が増える
市庁舎の「寄付する健康階段」
携帯電話から送信可能なメッセージボード
旅行に役立つ列車が続々登場
韓国各地を旅するときに便利な鉄道ですが、2014年は観光客も見逃せない車両が新たに登場。まず5月に赤い車体が印象的な都市間急行「ITX-セマウル」が開通。従来の「セマウル号」に比べ設備や安全性が高められ、より快適に地方旅行が可能となりました。また6月には高速鉄道KTXがソウルの空の玄関口、仁川(インチョン)国際空港駅まで乗り入れスタート。空港-地方間の移動がさらにスムーズになりました。9月には江原道(カンウォンド)DMZ(非武装地帯)エリアを見学できる観光列車が運行開始。1日往復1本(火曜は運休)という希少性から人気を集めています。
ITX-セマウル号 釜山-仁川空港間が約3時間半に 大きな窓が特徴的なDMZトレイン
  トレンド・ファッション
キャラクター人気が拡大

今年は韓国の子どもたちに人気のアニメがブラウン管を飛び出し、街にお目見えするという楽しい取り組みも目立ちました。市内を駆け巡るバスの前面には大きな目が描かれ、まるで「コマバス タヨ(ちびバス タヨ)」のキャラクターたちが現実になったようだと話題に。11月には地下鉄開通40周年を記念し、幅広い世代に親しまれる幼虫キャラ「ラバ」のラッピング地下鉄が制作されました。公共交通のみならず、明洞(ミョンドン)ロッテ百貨店前に連なる露店は、キュートな女の子キャラ「プッカ」の蒸気機関車に大変身。どれも韓国の国民的キャラクターだけあって、記念撮影をする親子たちの姿もよく見かけられました。

旅行中に目にした人も多いかも?! 「ラバ列車」は12月までの期間限定 画一的だった露店の雰囲気を一新
また、今や欠かせないアイテムとなったスマートフォンからは、2大コミュニケーションアプリ「カカオトーク」&「LINE」のキャラたちがオフラインでも大きな人気を集めました。繁華街の明洞や新村(シンチョン)にはキャラクターのポップアップストアがそれぞれオープン。10~20代の若者を中心に連日多くの人でにぎわいました。
ロッテヤングプラザにオープンした
「LINE」フレンズ公式ショップ
等身大の人形も大人気 同封のシールを集める
コレクターも登場した「カカオパン」
バラエティーに富んだアイスが流行
夏場だけでなく年間通して多様な商品が目を引いたアイスクリーム釜山(プサン)発祥のポップコーンアイスクリーム、蜂の巣ソフトクリーム、マカロンアイス、細長いコーンにアイスが詰まった杖アイスクリームと、インパクトある見た目とこれまでになかったおいしさが人気を呼びました。またアイスクリームだけでなく、凍らせて食べるフローズン商品もブームに。シャーベット状の食感を楽しめる韓国焼酎やカクテルから何とスナック菓子まで、一風変わったアイテムが発売されました。
食べ歩きにもぴったりの杖アイス 凍らせて食べるバニラ味の
「アイスコーン」
スラッシュカクテルは
大胆なビジュアルも人気
★シーズン別!2014年のファッショントレンドまとめ★
 ダズリンブルー、花柄
春のキーカラーとなったのが、「目もくらむ鮮やかな青」を意味するダズリンブルー。寒さが和らぐと、カラフルな花柄を服や小物に取り入れたファッションも目に付きました。
 冷蔵庫ズボン、ベールドルック
連日30度を超え、暑かった夏。通気性の良いその名も「冷蔵庫ズボン」が若者の間で大流行しました。透け感を楽しむベールドルックという新ファッションも!
 デストロイドジーンズ、つば広ハット
ダメージ加工されたデストロイドジーンズにカーディガンを合わせ、きれいめに着こなすスタイルがトレンドに。小物ではエレガントな雰囲気を演出できる、つば広ハットが男女ともに流行しました。
 バーガンディー、チェスターコート
晩秋から冬にかけ、こっくりとした深い赤色、バーガンディーをネイルやバッグでさりげなく取り入れる人が急増。すとんとしたシルエットがおしゃれなチェスターコートの人気も継続中です。
  エリアニュース
明洞(ミョンドン)
ソウルいちの人気スポット明洞では街並みの整備が一層進みました。明洞の最寄り駅でホテルも多い地下鉄2号線乙支路入口(ウルチロイック)駅には新たにエレベーターが設置。また、看板が見やすくシンプルに整えられたのも大きな変化でした。多くの人が行き交う通りの屋台にはニューフェイスがたくさん登場!国内外から訪れた観光客の舌を楽しませてくれました。
便利なエレベーター 漢字や仮名を使った看板が増加 タルタルソースがけトッカルビ
東大門(トンデムン)
3月についに完工した東大門デザインプラザ(DDP)は、オープン直後から多くの観光客でにぎわい、ソウルの新たなランドマークとして脚光を浴びました。アート・憩い・観光の3つが融合したDDP。大規模な展示場も完備され、人気バラエティ「無限に挑戦」(MBC)のリーダー選挙や、「星から来たあなた」特別展、東大門祭りなどの舞台となりました。また、ファッションモール「doota!」は今年が5年に一度のリニューアルイヤー。デザイナーブランドを大幅に拡充する形で全面改装されました。
近未来を思わせるDDP 約2万本のLEDバラ畑も話題に 「doota!」にはセレクトショップも参入

江南(カンナム)

仁寺洞(インサドン)

南大門(ナンデムン)

三清洞(サムチョンドン)

三成(サムソン)

蚕室(チャムシル)

弘大(ホンデ)

梨泰院(イテウォン)

光化門(クァンファムン)

DMC

新村(シンチョン)

梨大(イデ)

発表!「NOW!ソウル」2014年アクセスランキングBEST10
1位 出発3時間前には空港に来てください!(09.19掲載)
2位 どこでもこれ1枚!全国で使える新T-moneyカード(06.26掲載)
3位 スタバのコーヒーに大行列!(07.25掲載)
4位 韓国が先!?日本未上陸の海外スイーツ(08.22掲載)
5位 韓国にもキラキラネーム?(08.01掲載)
6位 東大門デザインプラザ、ついにオープン(03.21掲載)
7位 明洞でみつけた!最新おやつ屋台(08.06掲載)
8位 東大門のランドマーク「doota!」が新オープン(09.05掲載)
9位 韓国で大注目!ポップコーンソフトクリーム(06.05掲載)
10位 定番お土産は絶賛進化中?(10.16掲載)

こうして見てみると2014年も話題が盛りだくさんの韓国、そして「NOW!ソウル」でしたね。1年を通じて韓国の情報をリアルタイムでお届けしてきたコネストですが、2015年はさらに深く、そして鋭く、最新の韓国をご紹介したいと思います。
2015年も応援よろしくお願いします!「セヘボッ マニパドゥセヨ(よいお年を)!」


関連記事

  最終更新日:14.12.31
※内容は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目の記事 更新順リスト
2016年上半期の韓国ビッグニュースBEST9
ニュースで見る韓国
コネストの目!ニュースで見る韓国~2015/2016年冬編~
ニュースで見る韓国
「NOW!ソウル」で振り返る2015年
ニュースで見る韓国
コネストの目!ニュースで見る韓国~2015年秋編~
ニュースで見る韓国
韓国の伝統食を知る
韓国にいると、日本では想像のつかない体験をするというのはよく聞く話。「私もこんな体験がある!」という方、ぜひコネストの掲示板で教えてください!
 
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]