韓国旅行「コネスト」 ドイツW杯最終予選街頭応援に密着レポート | 韓国のスポーツ | 韓国文化と生活
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国文化と生活 > 韓国の社会 > 韓国のスポーツ > ドイツW杯最終予選街頭応援に密着レポート

ドイツW杯最終予選街頭応援に密着レポート

お気に入りに追加 (登録者 : 0人) 印刷する
■2006年ドイツW杯アジア最終予選A組第4戦、韓国 VS ウズベキスタン
6月3日(金) 22時(韓国時間)ウズベキスタンの首都タケシントのパクタコール競技場にてキックオフ。
ソウル光化門前広場にて街頭応援の模様を取材してきました。韓国サッカー代表の公式サポーター「レッドデビル」の熱い呼びかけにより、沢山のサポーターが集まり2002年ワールドカップを思い出させるような大変な賑わい。それに踏まえて警備も厳重体制で行われ、その周辺一体が緊張感と異様な雰囲気に包まれていました。アウェ−での試合とはいえ本番さながらの様子で応援に望むサポーター達。日本と韓国との応援の仕方の違いがどんなものかも含めてみなさんに熱い応援状況をお伝えしたいと思います。


■試合前までのサポーターやその周辺の様子は?!

18:30頃~ 

キックオフ3時間半前から赤い服を着たサポーターや韓国フラッグを身にまとっている人などが続々と光化門前広場へと集まり出してきました。どんな応援やゲームになるか今から本当に楽しみです。


応援グッズをご紹介
韓国のシンボル太極旗
大:10,000ウォン、
小:5,000ウォン
布製の応援タオルには「COREA」の文字KではなくCなのがミソ。 10,000ウォン カラフルな笛、シールや風船がそれぞれ1000ウォン
フラッグとカスタネットが合体したグローブ!アイディアが面白い。 10,000ウォン REDSと書いてあるTシャツ、キャップにバンダナどれも10,000ウォン ボディペインティング
腕は2,000ウォン、
顔は3,000ウォン


ここでサポーター数人に今日の試合についてインタビューをしてみました。

Q: ズバリ今日の試合予想は?
A: 3対0か3対1で韓国が勝ちます!!間違いない!
Q: どの選手が主に活躍してくれると思いますか?
A: もちろん!朴 主永(パク・ジュヨン)と朴 智星(パク・チソン)だね。彼らは代表選手の中でも優れた素質と知的センスがあるから必ず結果を出してくれると信じています。
Q: 今日、応援の意気込みを一言。
A: チームカラーの赤!コリアン魂を持って最後まで勝つ事だけを信じて全力で応援します。サポーターみんなが一つになってここ(光化門)で見守りたいと思います。
インタビュー最後にサポーターみんなで「テーハンミング(大韓民国) チャッチャッチャチャチャ!!!!!」と気合の程を見せてくれました。サポーターは今か今かとキックオフの時間を楽しみにしてるようでした。
みんなの祈りが叶うといいのだが……。そうしている間にもサポーターが続々と集まり光化門が赤で染まり始めて来ました。


21:00頃~
光化門付近にある3台の大型スクリーンが前回の試合(サウジアラビア戦)の様子を映しだした瞬間、サポータから声援がわき上がった。太鼓の音に合わせて 「ドンドンドドドン テーハンミング!!!!!」
試合開始1時間前、電光掲示板にも熱い応援をお願いしますと表示され市民へ応援を呼びかけていました。応援準備を整えるためにレッドデビルリーダーの指示の下、掛け声や太鼓のテンポなど最終調整。真剣な眼差しで私達を見て一言「絶対勝つ!カッコイイところをバッチリカメラに収めてください」と。私達も「ハイ、しっかりと撮らせてもらいます!」と返した。サポーターの闘志魂がだんだんと時間が近づいていくにつれ高まってきていました。
ここでちょっと紹介したいのがレッドデビルのメンバーにはそれぞれ役割分担がある。みんなをまとめるためにと各応援エリアにメンバーを配置して細かい指示を与えていました。みんな一つの心になって応援できるように、単独行動してる人がいるとちゃんと説明して一緒に応援しようと声かけていたりと。う~ん!韓国文化の一つの象徴でしょうか?
サポーターも気合を入れれば報道陣も黙ってはいない!!光化門の様子を各メディアがこぞって伝え始めていました。
サポーターへインタビューをしたり、カメラマン達が一斉にシャッターを押し始めたりと。(コネスト取材班も場所とり合戦にもまれながらもイイ位置をゲット。)
突然現れたのが、全身黄色とテグッキ(太極旗)で身にまとっているアジュシ(おじさん)!!おまけに帽子と靴までも黄色とテグッキで統一。サポーター達がそのおじさんを取り囲んでいたので気になって行って見ると、テグッキのシールを配っていました。私も人ごみの中、思いっきり手を伸ばして一つゲット。
なぜ、シールを配って周ってるのかはなぞのままですが…。


21:50頃
試合開始10分前!さあ~レッドデビルスタッフ達が円陣を組んで大きな声で「テーハンミング、KOREA!」それにサポーターが一斉に「テ~ハン~ミングッ(大韓民国) KOREA!!」と続いた。緊張がだんだんと高まる…。



■さあ!試合開始

22:10 前半戦スタート
そしてついに手筒花火の合図とともに試合開始!!大韓民国選手がスクリーンより登場した瞬間一斉に拍手喝采と同時にリーダー合図の下、応援開始!!運命のホイッスルがなりキックオ~~~フ!!!ピィ――――!
前半戦開始後サポーターはじっと試合の様子を見守っていた中、韓国側の猛烈なシュート攻撃が始まりました。
まずは、6番長男坊のユ・サンチョルが先制してゴールを決めようとするが惜しくも残念。すぐさま「ユ・ヨンチョル」コールが広まった。続いて19番スター、アン・ジョンファそして11番チャ・ドゥリがゴールを決めようとするがまたまた決まらず。それでも負けずとサポーターの必死の応援が続く……。



22:58 前半終了
サポーターの必死の応援と選手達の猛烈なアタックが実らず先制点なしの無得点に終わった。(クヤシーイッ)
まだ前半が終わったばかり後半45分に勝負をかけようと声を掛け合ってたサポーター達。
後半の応援に備えて大型フラッグの準備始動。いつどのタイミングで出すか、そしてサポーターみんなに協力を求めていました。選手だけが頑張るのではなくサポーターも一緒に戦っているんだという熱気が漂っていました。しかし決定的なチャンスを作ることが出来なかった前半戦だが勝負を後半に期待するしかナイ!

23:12 後半戦スタート



後半戦開始17分後、またもゴールを決めようとするが惜しくも残念。そうする中、20番A代表での20点目に望むイ・ドングッが加入。気分を切り替えてまずは先制点を取りたい。
23:34 ウズベキスタンにまさかの先制点が!!
起きてはいけないことが現実に!ウズベキスタンの猛烈な攻撃についに1点先制点を奪われてしまった。
サポーターは一瞬何があったのか分からず…。あ~~~っ、コレであとがない韓国陣営!まずは1点。
サポーター達は気合を入れ直してさらに応援を強化。リーダーが声をからしながら太鼓の音とともに「テ~ハンミングュ スンリハンダ!!(韓国勝利)」と呼びかける。
その数分後、16番ジョーカーとして起用されたチョン・ギョンホがゴールを試みるがまたしても失敗に。



24:01 後半あとわずかな瞬間にウレシイ1点
サポーターは残りわずかなゲームに全力を注ぎ応援が最高潮。その甲斐があったのか、やはり韓国代表期待のホープ
パク・ジュヨンがついにゴールを決めた!!終了間近にもかかわらず、最後まで戦った粘り強さの証がコノ嬉しいゴールにつながった。その瞬間サポーター、そして報道陣もが肩を抱き合いながら喜び一時お祭り状態でした。(ヤッター!) 嬉しさのあまりに泣いてる人も。そして光化門一体がパク・ジュヨンコールで鳴り響いていました。
結果は引き分けに終わりましたが、やはりサッカーの天才!パク・ジュヨン"韓国サッカーの希望"という名にふさわしい役目を果たしてくれました。本当に感動をありがとう!


■試合を終えての感想
いや~、今回のアジア最終予選A組 韓国VSウズベキスタン戦をスクリーン上で応援しましたが、最後まで何が起こるか分からずハラハラドキドキした試合でした。一緒に応援してる中で、韓国の国民性でもある団結心と新たな韓国文化を肌で感じる事が出来ました。最後まで諦めないあの粘り強い精神の源はどこから来るのでしょうか?やっぱりニンニクパワーですかね?!
  最終更新日:05.06.10
※内容は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目の記事 更新順リスト
韓国でプロサッカー「Kリーグ」を観に行こう!
韓国のスポーツ
延高戦(ヨンゴジョン) 2014レポート
韓国のスポーツ
2013KBLプロバスケットボールオールスター戦レポート
韓国のスポーツ
ワールドカップ日本vsオランダ戦 観戦イベント inソウル
韓国のスポーツ
韓国の伝統食を知る
韓国にいると、日本では想像のつかない体験をするというのはよく聞く話。「私もこんな体験がある!」という方、ぜひコネストの掲示板で教えてください!
 
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]