韓国旅行「コネスト」 第34回青龍映画賞 | エンタメ総合 | 韓国文化と生活
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国文化と生活 > エンタメ&韓流 > エンタメ総合 > 第34回青龍映画賞

第34回青龍映画賞

제34회청룡영화상
お気に入りに追加 (登録者 : 3人) 印刷する
栄えある今年の最優秀賞は?
韓国で最も権威のある映画祭をレポート!
2013年11月22日(金)、ソウル東部に位置する慶熙(キョンヒ)大学校・平和の殿堂で「第34回青龍(チョンリョン)映画賞」が開催されました。1963年に始まった歴史ある「青龍映画賞」は、今年公開された韓国映画を対象に、最も優秀な作品や俳優を選出する韓国最大規模の映画賞。韓国国民の期待が集まる中、授賞式の模様は放送局SBSで当日生放送されました。全18部門の中で栄光の最優秀賞に輝くのはどの作品か。気になる今年の受賞結果を、訪れたスターの様子とともにご紹介しましょう!
毎年恒例のレッドカーペット!有名スターが勢ぞろい
式典前にはスターたちが優雅に登場する、毎年恒例のレッドカーペットタイム!会場には多くの報道陣が詰め掛けたほか、お目当てのスターを一目見ようとたくさんのファンたちが集まりました。特に大きな注目を集めたのは、俳優リュ・スンリョン。レッドカーペットを歩きながら観客たちに自身のマフラーや手袋を投げる大サービス!他にも、若手俳優として注目のイ・ヒョヌやイ・ヨニが登場すると、一際大きな歓声があがりました。
リュ・スンリョン ファン・ジョンミン イ・ヒョヌ
イジュン チョン・ウソン チョ・ジョンソク
チョ・ジヌン イム・スロン (左から)ソル・ギョング、イ・ジュニク
ヨ・ジング イ・ジョンジェ イ・ビョンホン
(左から)コ・アソン、ソン・ガンホ アン・ソンギ コ・ギョンピョ
チェ・ダニエル チェ・ジニョク チュ・サンウク
パク・ソンウン (写真右)イン・スニ ソ・ヨンジュ
女優たちの豪華なドレスショーにくぎづけ!
レッドカーペットを華やかに彩ったのは、女優たちのきらびやかなドレスファッション。今年は上品な白のドレスや、黒を基調としたシックなドレスが目立ちました。そんな中、キム・ソニョンが見せたタトゥー入りの背中全開スタイルは特に注目を集めていました!
イ・ヨニ キム・ソニョン コン・ヒョジン
イム・スジョン パク・ボヨン ソ・イヒョン
ハン・ヒョジュ ナム・ジヒョン ムン・ジョンヒ
ソ・ユリ イ・ウヌ パク・チス
オム・ジョンファ キム・ゴウン オム・ジウォン
キム・ミニ (左から)イレ、カル・ソウォン ナム・ボラ
ラ・ミラン チョン・ウンチェ チャン・ヨンナム

日本からのファンにインタビュー!
この日、午後19時頃には気温は0℃を下回っていたにもかかわらず、レッドカーペット周辺はスターが登場するたび多くの歓声が響き、熱気で包まれていました。そんな中、憧れのスターを一目見ようとはるばる日本から訪れたファンの姿も見かけました!
大阪からおひとりで来韓。お目当ては「監視者たち」に出演していたチョン・ウソン! 観光途中に授賞式の情報を知り訪れたというお二人。ユ・アインを一目見ようと17時から参加
今年のノミネート作&受賞結果を発表!
司会進行は昨年に引き続き、今年もドラマに映画にひっぱりだこだった俳優ユ・ジュンサンと女優キム・ヘスの2人が務めました。授賞式は1部と2部に分けて行なわれ、合間には感傷ボイスで人気を集める歌手イ・ジョクや人気アイドルグループmissA、「国民歌手」イン・スニによる華やかな祝賀公演で盛り上がりました。それでは、今年のノミネート作と受賞結果をご紹介します。

最優秀作品賞
今回の最優秀賞候補にノミネートされた作品は、11月1日に開催された「第50回大鐘(テジョン)賞映画祭」で最優秀賞に輝いた「観相」、約900万人の観客を動員した「雪国列車」、主演3人のカリスマ溢れる演技対決が目を引いた「新世界」など、今年最も話題を集めた5作品。最優秀賞に輝いたのは、性的暴行を受け心と体に大きな傷を負った少女とその家族たちの物語を描いた「ソウォン」でした。「ソウォン」は他にも脚本賞、出演者の1人であるラ・ミランが助演女優賞を受賞しました。
ソウォン
◎最優秀賞
新世界 雪国列車 観相 ベルリン

主演男優賞
韓国映画界で演技派として名をはせているトップ俳優たちがノミネートされた主演男優賞。今回の熾烈な争いに勝利したのは、2005年以来8年ぶりの受賞となった、「新世界」のファン・ジョンミンでした。
ファン・ジョンミン
「新世界」
◎最優秀賞
ソン・ガンホ
「観相」
リュ・スンリョン
「7番部屋の贈り物」
ハ・ジョンウ
「ザ・テラー・ライブ」
ソル・ギョング
「ソウォン」

主演女優賞
「第50回大鐘賞」で優秀賞を獲得した「モンタージュ」のオム・ジョンファが「青龍賞」でも候補にノミネート。2連続受賞に注目が集まる中、「監視者たち」で主演を務めたハン・ヒョジュが見事栄光を手にしました。
ハン・ヒョジュ
「監視者たち」
◎最優秀賞
オム・ジウォン
「ソウォン」
ムン・ジョンヒ
「かくれんぼ」
オム・ジョンファ
「モンタージュ」
キム・ミニ
「恋愛の温度」

新人男優賞・新人女優賞
韓国映画界期待のスターたちが選ばれる新人賞。新人男優賞に選ばれたのは、ドラマ「太陽を抱く月」の熱演で人気に火がついたヨ・ジング。今年主演を果たした映画「ファイ」では、5人の犯罪者を父に持つ息子という難しい役柄を見事に演じきりました。新人女優賞に選ばれたのは、「マイラティマ」で主演を演じたパク・チス。受賞式で涙を流しながらスピーチする姿が印象的でした。
ヨ・ジング
「ファイ」
パク・チス
「マイラティマ」

人気スター賞
ネットユーザーと映画関係者の人気投票で最多得票数を獲得したスターに与えられる人気スター賞。今年はソル・ギョング、コン・ヒョジン、キム・ミニ、イ・ビョンホンが受賞しました。候補リストが事前に発表されていなかったため、受賞した全員が驚いた様子!イ・ビョンホンは、インタビューで「急な出来事で頭が真っ白になっている」というコメントを残しました。
ソル・ギョング コン・ヒョジン キム・ミニ イ・ビョンホン

受賞リスト
最優秀作品賞 「ソウォン」
監督賞 ポン・ジュノ監督「雪国列車」
主演男優賞 ファン・ジョンミン「新世界」
主演女優賞 ハン・ヒョジュ「監視者たち」
助演男優賞 イ・ジョンジェ「観相」
助演女優賞 ラ・ミラン「ソウォン」
新人男優賞 ヨ・ジング「ファイ」
新人女優賞 パク・チス「マイラティマ」
新人監督賞 キム・ビョンウ「ザ・テラー・ライブ」
脚本賞 キム・ジヘ、チョ・ジュンフン「ソウォン」
撮影賞 チェ・ヨンファン「ベルリン」
照明賞 キム・ソングァン「ベルリン」
音楽賞 モグ「ファイ」
美術賞 アンドレ・ネクバシル「雪国列車」
技術賞 チョン・ソンジン「ミスターゴー」
短編映画賞 チョン・ヒョジョン「ミジャ」
最多観客賞 「7番部屋の贈り物」
人気スター賞 ソル・ギョング、コン・ヒョジン、キム・ミニ、イ・ビョンホン
最優秀作品賞に輝いた「ソウォン」は、累計観客数900万人を突破した他の候補作に対し、270万人という比較的少ない動員数でもあったことから、出演陣も驚く結果となりました。韓国の社会問題を映画を通じて取り上げ、考える機会を与えた作品として、その重要性が評価されたようです。世界的にも注目され、これからも目が離せない韓国映画。来年はどんな作品が登場するのか、今からとても楽しみです。

関連記事

  最終更新日:13.11.25
※内容は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目の記事 更新順リスト
韓国映画ランキングTOP5~2016年11月第4週
エンタメ総合
韓国映画ランキングTOP5~2016年11月第2週
エンタメ総合
韓国映画ランキングTOP5~2016年10月第5週
エンタメ総合
韓国映画ランキングTOP5~2016年10月第3週
エンタメ総合
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]