韓国旅行「コネスト」 STYLE ICON AWARDS 2013 | エンタメ総合 | 韓国文化と生活
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国文化と生活 > エンタメ&韓流 > エンタメ総合 > STYLE ICON AWARDS 2013

STYLE ICON AWARDS 2013

スタイル・アイコン・アワーズ 2013 / 스타일 아이콘 어워즈 2013
お気に入りに追加 (登録者 : 2人) 印刷する
一年を輝かせた韓国のスタイルアイコンに贈られる賞
K-POP韓国ドラマ映画ファッションなどの分野で華々しい活躍を見せ、その年を輝かせたスターを選ぶ式典「STYLE ICON AWARDS 2013」が、2013年10月24日、ソウル西部・上岩洞(サンアムドン)のCJ E&Mセンターにて開催されました。
2013年は「Otherness(違い)」というテーマのもと、独特の存在感と創造性を併せ持ったスターを選出することを目標に、事前に50人の韓国スタイルアイコンを選ぶグローバルネットワーク投票を実施。G-DRAGONや、SHINHWA、イ・スンギ、SHINeeといったアイドル的存在の芸能人が高い得票率を得ました。
STYLE ICON AWARDSとは
「STYLE ICON AWARDS」は、テレビ、音楽、ファッション、芸術など大衆文化の分野で、独特の存在感と創造性によって人々の関心を集めた人物、および人々に影響を与えた人物に対して贈られる賞です。
専門家投票(30%)、グローバルネットワーク投票(30%)、および韓国国民を対象としたリサーチ(40%)の結果を総合的に評議・審査し、最終的に50人の候補者の中から10人の受賞者を選出します。
主催:CJ E&M
放送:On Style、XTM、O’live、Story On、tvN、Mnet、全世界11ヶ国
同時生放送:sia.interest.me(Worldwide)、mwave.interest.me(Worldwide)、 mnet.interest.me(韓国)、jp.mnet.com(日本)、www.inerest.me(韓国)、Youtube(Worldwide)、gyao.yahoo.com(日本)、niconicovideo.jp(日本)、sohu.com(中国)
ホームページ:http://mwave.interest.me/SIA/2013/AboutSIA
今年の顔が勢ぞろいしたレッドカーペット
午後7時からレッドカーペットがスタートすると、ノミネートされたスターやプレゼンターたちが華やかな衣装に身を包んで登場。煌々とライトアップされた中を闊歩する様子は、一段とキラキラ輝いて見えました!
また、2AMのイム・スロン、セクシーアイコンとして人気急上昇中のクララ、スーパーモデルのカン・スンヒョンがレッドカーペットの司会を務め、場の雰囲気を盛り上げました。
◀(左から)レッドカーペット司会のカン・スンヒョン、イム・スロン、クララ
ヨ・ジング Dal★shabet(ダルシャーベット) ファン・ソヒ ユン・ハン
ソ・イェジ 「ダンシング9」チーム イ・ヒョンド シン・ドンヨプ
イ・ジョンソク ヘバク チョン・ユンギ、ソ・イニョン チェ・ジニョク
スヨン(少女時代) ホン・ジョンヒョン チャン・ユンジュ Crayon Pop(クレヨンポップ)
G-DRAGON コン・ヒョジン イ・ソジン チョン・ウソン
外国人の観客も多数!
日が暮れてから始まったレッドカーペットの時間帯は肌寒かったものの、会場前には韓国人をはじめ、さまざまな国の人々の姿が見られました。コネストでも観覧チケットを販売していたため、日本人もたくさん訪れていました。
EXOとSHINeeが大好きという
日本人ファン
G-DRAGONを見に来たという
中国人ファン
2013年の授賞式をレポート!
授賞式は、午後8時半から11時まで2時間半に渡って盛大に開催されました。テレビ番組に引っ張りだこの人気コメディアン、シン・ドンヨプが司会を担当し、会場は終始笑いに満ちた楽しい雰囲気に。またプレゼンターとして少女時代のサニーや2NE1のCL、スーパーモデルのチャン・ユンジュ、モデル兼タレントのイ・スヒョクとホン・ジョンヒョンが登場し、式をより一層盛り上げました。
それでは、2013年の韓国を輝かせたスタイルアイコンをご紹介しましょう。
本賞(10人のアイコン)
‘21世紀の純情男’ ‘カルチャー・クーデター’ ‘子役から男に’
イ・ジョンソク G-DRAGON ヨ・ジング
‘19禁バラエティの神’ ‘ラブコメの女神’ ‘ガールズグループ界のベスト音源強者’
シン・ドンヨプ コン・ヒョジン SISTAR
‘あらゆる世代を掌握した荷物持ち’ ‘拒めないオムファタール’ ‘韓国ヒップホップのプライド’
イ・ソジン(右) チョン・ウソン Dynamic Duo
特別賞
スタイルスペシャリスト賞 ニューアイコン賞 Best K-Style
JUUN.J Crayon Pop スヨン(少女時代)、チェ・ジニョク
グローバルアイコン賞 ニュースター賞 今年のコンテンツ賞
エイサップ・ロッキー(右) クララ ナ・ヨンソク(プロデューサー)
スタイル・アイコン・オブ・ザ・イヤー賞
G-DRAGON
10人のアイコンを押さえ、大賞であるスタイル・アイコン・オブ・ザ・イヤー賞を最年少で受賞したG-DRAGON。本賞とともに2冠のタイトルを獲得しました。また、歌手が単独で大賞を受賞するのは、「STYLE ICON AWARDS」史上今回が初めてとのこと。
G-DRAGONは、「このように大きな賞をいただけて感謝します。今後はより良い姿をお見せします」と受賞コメントを述べていました。
受賞式のお楽しみ、スペシャル祝賀公演も
授賞式の合間合間にムードを盛り上げてくれる祝賀公演。2013年は、G-DRAGONやDynamic Duo、CrayonPopら受賞者たちのスペシャルステージをはじめ、ダンスオーディション番組「ダンシング9」のメンバーによるダンスステージ、またアメリカのヒップホップミュージシャンであるエイサップ・ロッキーの特別来韓公演など、豪華な内容となりました。
◀オープニングファッションショー
Crayon Pop エイサップ・ロッキー 「ダンシング9」チーム
G-DRAGON SISTAR Dynamic Duo
受賞結果
受賞部門 受賞者
スタイルアイコン・オブ・ジ・イヤー賞 G-DRAGON
本賞(10人のアイコン) G-DRAGON、イ・ジョンソク、コン・ヒョジン、Dynamic Duo、シン・ドンヨプ、SISTAR、ヨ・ジング、イ・ソジン、チョン・ウソン、ティルダ・スウィントン
ニューアイコン賞 Crayon Pop
ニュースター賞 クララ
スタイルスペシャリスト賞 JUUN.J
グローバルアイコン賞 エイサップ・ロッキー
Best K-Style賞 チェ・ジニョク、スヨン(少女時代)
今年のコンテンツ賞 ナ・ヨンソク(プロデューサー)

関連記事

  最終更新日:13.10.25
※内容は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目の記事 更新順リスト
韓国映画ランキングTOP5~2016年11月第4週
エンタメ総合
韓国映画ランキングTOP5~2016年11月第2週
エンタメ総合
韓国映画ランキングTOP5~2016年10月第5週
エンタメ総合
韓国映画ランキングTOP5~2016年10月第3週
エンタメ総合
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]