韓国旅行「コネスト」 韓国イケメンミュージカルを見に行こう | エンタメ総合 | 韓国文化と生活
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国文化と生活 > エンタメ&韓流 > エンタメ総合 > 韓国イケメンミュージカルを見に行こう

韓国イケメンミュージカルを見に行こう

お気に入りに追加 (登録者 : 6人) 印刷する
韓国イケメンミュージカルを見に行こう
ミュージカルの花、俳優。特に大学路(テハンノ)を中心とした小劇場ミュージカルは、実力と外見を兼ね備えた若手がここから人気と知名度を上げて巣立っていきます。
そんな小劇場ミュージカルの中で特に女性たちの絶大な支持を得ているのが、「ファラン」、「風月主(プンウォルチュ)」、「僕らのイケメン青果店(チョンガンネ ヤチェカゲ)」、「スリル・ミー」、「女神様が見てる(ヨシンニミ ポゴケショ)」、「TRACE U」といった作品です。これらの共通点は、男性の比重が圧倒的に大きかったり、男性しか出演していないこと!
今や、客席占有率やリピートの多さでも無視できないレベルになりつつあります。
※記事内容・出演俳優は2013年10月取材時のものです。
公演回数約1,000回!イケメンミュージカルのロングラン作品をご紹介
ファラン※公演終了
新羅(紀元前57~935年)に実存したとされる、容姿端麗・文武両道の青年組織「花郎(ファラン)」。誇り高きその一員となるべく、甘いマスクと鍛えられた肉体を兼ね備えた青年たちが繰り広げる、華麗なる青春の舞台!
ミュージカル「ファラン」の魅力を大解剖
2009年の初演以来、女性を中心に大好評を得ている「ファラン」。
5人の男性俳優のみで構成された2チームが、交互に公演を行ないます。
チームごとに特徴やコンセプトがあり、
息のぴったり合ったパーフェクトな舞台が期待できます!
SUPER TEAM スーパーチーム
注目ポイント
・身体条件を生かした華麗な群舞
・5人が織り成す絶妙のハーモニー
スーパーチーム サダハム役 イ・ヨンウク
ファラン歴:ムグァンラン役(2012年)、サダハム役(2013年)
趣味:登山、自転車、映画鑑賞
★どんな役柄?
「サダハムは、いつも誰かに仕えなければいけない、自ら何かをしようと思うこと自体が許されない、奴隷という身分の男です。最初は命令でファランに入門する「ムグァンラン」についてきただけのはずが、思わぬ武術の才能を開花させ、初めて自我に目覚めていきます。しかし「ムグァンラン」と、自分の運命を変えるファランとしての夢の間で葛藤することになります。」
STAR TEAM
スターチーム
注目ポイント
・俳優個々のキュートな魅力発散
・いきいきとした若い情熱とパワー
スターチーム ユオ役 キム・テミン
ファラン歴:キパラン役(2010~2012年)、ユオ役(2013年)
趣味:サッカー、テニス
★どんな役柄?
「ユオは、元ファランの父と元盗賊の母の間に生まれた、ワイルドな性格の男です。死んだ父のような立派なファランになるのが目標ですが、それを疎んだ母によって片目を失明させられてしまうという凄絶な過去を引きずってもいます。普段は一人前の男ぶってつっぱっていますが、本当は誰よりも故郷に捨ててきた母のことを想っている、純粋な心の持ち主です。」
美しい青年たちによる、韓国歴史ドラマのような物語!
「ファラン」の魅力とみどころを教えてください。
イ・ヨンウク(以下ヨンウク):「ファラン」の登場人物5人が5人とも強烈な個性を持っていて、ストーリーも夢や友情、親子の関係といった普遍的なメッセージが盛り込まれた起承転結のはっきりしたものなので、見ていて面白いと思います。
韓国の伝統的な剣術や、盾・弓を使ったパフォーマンス、護身術など、歴史ドラマに出てくるようなアクションシーンも、外国の方には魅力的に映るかもしれませんね。以前「コリア・イン・モーション・フェスティバル」というイベントに参加したことがあるのですが、公演終了後30分も経たないうちに、どうやって探したのかSNSに外国の方から「とてもすばらしいパフォーマンスだった」とメッセージをいただいて驚いたことがありました。
キム・テミン(以下テミン):人気ドラマ「善徳女王」にも登場した、新羅王朝に実在したとされる花のような男たち、「ファラン」の世界観を存分に感じられるでしょう。また、「ムンノ」「ムグァンラン」「サダハム」など実在した歴史的人物もいるので、歴史に興味がある方は、調べてみるともっと面白く感じられるかもしれません。
「K-POPミュージカル」でビギナーも親しみやすい
「K-POP」を取り入れているとのことですが?
ヨンウク:以前はミュージカルらしいナンバーも多かったのですが、2013年からは、一般の方々がもっと聴きやすいようにと、曲がさらにK-POPスタイルにアレンジされました。そういう意味では、常にトレンドを反映して発展しつづけるミュージカルだと思います。
テミン:5人の男が踊って歌って武術を披露するという内容は、そうないですしね。シーズンごとの変化が多いので、そういう部分もお楽しみの1つと言えるでしょう。
ハイレベルな武芸パフォーマンスは練習の賜物
アクションシーンが多いですが、普段はどんな稽古を?
ヨンウク:シーズンが始まる前は、チーム全員で2ヶ月間朝から晩まで18時間くらい稽古しています。サダハムの場合は、5人中もっとも武芸に優れているという設定なので、ひたすら練習あるのみです。周りの人の意見も参考に、1日2~4時間は鏡を見ながら姿勢を研究したりしています。そうしているうちに、演技に必要な動きはだんだん様になってきました。
テミン:彼らは最高のファランを目指して日々血の汗を流して想像を絶するような訓練をしていたはずです。だからその雰囲気を少しでも出すために個人の練習量も半端ないですし、実際ケガをすることもよくありますね。僕は4年以上「ファラン」に出演していますが、そういう意味では、大学路でもっとも俳優のハードルが高いミュージカルかもしれないです(笑)。
ユオの場合は片目が見えないという設定なので、片目を閉じて歩く練習をします。そうしているうちに、ユオならではの視線の向け方や立ち方なども掴めてきます。
女性の観客が9割以上!交流イベントも多数
ムグァンラン(右)とサダハム
女性に人気の秘密は何でしょう?
ヨンウク:1つは、5人の男の中でもっとも中性的な「ムグァンラン」の存在でしょうか。僕が以前演じていたこともあってよく分かるのですが、彼は男でも女でもないというか、とても繊細な内面を持った独特のキャラクターなんです。男が女らしい演技をすることで、男たちの中でいわば女性の心を代弁する役回りで、女性の方々がもっとも共感しやすいキャラクターだと思います。
もう1つは、5人全員で上着を脱いで踊るシーンとかかな?(笑)。韓国では昔から、お父さんが子どもに反省させる時に、上の服を脱がせて門の前で少しの間両手を上げさせたりするんです。本来の意図は、叱られて反省させられているというもので、その延長線上で踊りがあるんですけど、女性には好評みたいですね。
テミン:ファランたちが何かを決意した時に「ナンジャン(郎粧)」という特殊なメイクをするシーンがあります。劇中ミニイベントとして観客に口紅を渡して顔を塗ってもらうんですが、そういう大学路ミュージカルならではの観客との交流も、女性にとっては魅力的かもしれません。
ひとまず、女性が求める理想的な男性の姿が詰め込まれていると思います(笑)。
「ナンジャン」のような観客との交流イベントは多い方ですか?
ヨンウク:劇中のミニイベントはもちろん、関連のイベントは多いですね。僕たちも劇場で精一杯の誠意を示して、観客の方々もきちんと線を守ってそれに応じてくださるので、お互いにとてもいい雰囲気ですよ。
テミン:特定の俳優のファンというよりは、皆さん5人全員に公平に愛情を注いでくれているようです。実際毎シーズン来られる方々など、作品を大事にしてくださっている印象です。
音楽とストーリーと演技がひとつに溶けあった作品
「ファラン」のどんなところにやりがいを感じますか?
ヨンウク:チェ・ムヨル社長が声楽科出身で、現在大学のミュージカル学科で教授もされている方なので、歌についてとても多くのことを学ばせてもらえている点ですね。実は声でサダハムらしさを表現しづらく壁にぶつかっていたのですが、社長の指導のおかげで随分ステップアップできました。
また、ファンの皆さんが、本当にありがたいことに身に余るほどの愛情をくださるので、それに少しでもお返ししたいという気持ちが練習の糧になっています!
テミン:「ファラン」には、誰もが抱えているような人間関係の悩みや心の傷の克服が描かれています。僕は何かと空回りしがちな性格なのですが、「ファラン」を演じていると、そんな自分自身を見つめ直して、癒しを得られることが多いです。特に曲がとても良いですね。僕のお気に入りは、合唱曲の「すべてが過ぎれば」と「覚えているかい」です。「すべてが過ぎれば」は、「傷ができ、やがて治り、その後また傷ができても、その傷が再び治った時、すべてが分かるようになるだろう」というフレーズが芸術的です。実際に見たら、きっと分かっていただけると思います!(笑)
リピーターに聞く「ファラン」の魅力!
POINTその1 メッセージとストーリーに共感!
「日常生活でよくある悩みやエピソードに癒されます」
「男の子たちの熱い友情と家族を思う心にホロリ…演技も上手です」
「共感部分が多くて、思い出してはまた見に来ちゃいます」

キム・スミンさん
キム・ヒョングさん
POINTその2 気軽に会えるイベント多数!
「月1回のファンミーティングなど交流イベントが充実!」
「俳優はみんな良いけど、キム・テミンさん、イ・ヨンウクさん、スーパーチームのキム・ヒョングさんに特に注目しています」
「イチオシはスターチームのキム・テミンさんとキム・スミンさん!」

POINTその3 50回通えば特典多数のプレミア会員に!
「去年の夏から通ってプレミア会員にレベルアップしました~」
釜山(プサン)在住だけど、2010年から通い続けてます!」
「前のシーズンから、ファランのために週末は天安(チョナン)と大学路を往復!」
コネスト記者の鑑賞コメント
夢を追いかけて挑戦と挫折を繰り返し、友情をあたため、家族を思い、成長していく5人。自分と向き合い見つめることで初めて、友を、家族を、国を守る真の「ファラン」へと近づいていくのでしょう。
それは些細なことであったり、辛かったことであったり…。誰もが一度は身に覚えのあるエピソードが盛り込まれており、人々は共感するのかもしれません。
韓国語が苦手でも、全体的なストーリー展開は分かりやすく、耳に馴染みやすいK-POPスタイルのナンバーはミュージカルビギナーもとっつきやすそうです。武術を取り入れた華麗で力強いダンスパフォーマンスも見どころ!特に2013年からは、韓国ミュージカル大賞などで振付賞を多数受賞するソ・ビョングが振付に参加し、さらに躍動感と洗練されたイメージが高まったとのことです。
ミュージカル「ファラン」公演チケットを予約する
周辺観光情報
大学路劇場通りで韓国ミュージカルの雰囲気を味わってみてください。最寄りの恵化駅は鍾路(チョンノ)5街駅や東大門(トンデムン)駅からも徒歩圏内で、観光にも便利です!
・リニューアルした大学路のシンボル、マロニエ公園へ!
・ミュージカルがてら世界遺産昌徳宮や周辺の昌慶宮宗廟など古宮めぐりも!
・観覧の後は広蔵(クァンジャン)市場うまいもん通り名物ユッケを堪能!
・隣町の東大門から大学路・駱山(ナクサン)公園までソウル城郭ウォーク!
空港リムジンバスが通う大学路だから'当日入り'もへっちゃら!

関連記事

  最終更新日:13.10.21
※内容は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目の記事 更新順リスト
韓国映画ランキングTOP5~2016年11月第4週
エンタメ総合
韓国映画ランキングTOP5~2016年11月第2週
エンタメ総合
韓国映画ランキングTOP5~2016年10月第5週
エンタメ総合
韓国映画ランキングTOP5~2016年10月第3週
エンタメ総合
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]