韓国旅行「コネスト」 2013 THE SHILLA DUTY FREE FAN FESTIVAL with TVXQ! | K-POP入門 | 韓国文化と生活
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国文化と生活 > エンタメ&韓流 > K-POP入門 > インタビュー・レポート > 2013 THE SHILLA DUTY FREE FAN FESTIVAL with TVXQ!

2013 THE SHILLA DUTY FREE FAN FESTIVAL with TVXQ!

お気に入りに追加 (登録者 : 17人) 印刷する
東方神起とともに!
新羅免税店のお客様感謝祭
新羅(シーラ)免税店」のファンフェスティバル「2013 THE SHILLA DUTY FREE FAN FESTIVAL with TVXQ!」が、2013年10月13日(日)、三成(サムソン)COEXにて開催されました。新羅免税店のイメージモデルを務める東方神起と日本人ファン約2,000人が参加する大規模なイベントです。
会場前は早くから押し寄せた参加者で大賑い!年齢層は幅広く、ほとんどが女性でした。また、参加者全員を対象にしたプレゼントなど、特典も充実していました。
1時間前にはこの通り! 新羅免税店CMメイキングDVD
(参加者全員プレゼント)
サイン入りポスター
(参加者全員プレゼント)
オール日本語で行なわれた2013年のファンミーティング
東方神起の「Why(Keep your head down)」のオープニングステージで幕を切った約2時間のイベント。韓国のお笑いタレントが司会として巧みに場を盛り上げ、全体的にテンポよく和やかなムードで進行しました。
ユンホとチャンミンは、「How are you~ずっと一緒に~」「Before U Go」「Journey」「Catch Me-If you wanna-」などステージでカリスマあふれる姿を見せつけたかと思えば、トークやゲームでは素の姿を垣間見せるなど、その魅力を惜しみなく発揮していました!
<質問&トークタイム>
メンバー同士で普段から気になっていたことを質問しあうテーマで進行。中でも「ユンホは僕より顔が小さいのに、昔から写真撮影の時に僕より少し後ろに下がって立つのはなぜか」というチャンミンの可愛らしい質問には、会場全体が笑いの渦に包まれました。また、メンバーの寝相や理想のタイプ、互いに本音を言い合えるかといった司会の大胆な質問の数々に、たじろぎつつ機転良く受け答えする2人の姿も見られました。
続いて「免税店でよく買うもの」「つらい時に聴きたくなる曲」など、様々なテーマで2人の個性がよく現れたトークタイムが展開。特に「ドラマや映画で演じてみたい役」というテーマでは、ユンホが子どもの頃の夢だったという「検事」を、チャンミンが「名作ラブストーリー」を挙げ、それを聞いた司会の口から「合体させた2人の共演作品ができたら最高だ」というコメントが飛び出すと、会場中から歓喜の声が沸き起こりもしました。「20代の内にしておきたいこと」というテーマでは、2人とも同じ「世界一周」と答えながらも、ユンホがいつも周りの人々に助けられているからもっと成長したいという意味での「一人旅」であるのに対し、チャンミンは普段一緒に仕事している人たちと完全にプライベートで楽しみたいという意味での「グループ旅行」と対象的でした。
<観客参加クイズ&プレゼント抽選会>
ファンイベントであるからには、ファンがただ見ているだけというはずはありません。クイズコーナーでは、客席からくじ引きで6人をステージに招待!ユンホチームとチャンミンチームに分かれて当選者がパネルに記された対象を別の言葉やボディランゲージで表現し、メンバーらが1分間でどれだけ当てられるかを競う形式で行なわれました。最終的に2対1でユンホチームが勝利すると、チャンミンが「説明の仕方が良くなかったですね」とおどけた調子で負け惜しみを言う可愛らしい姿も。
また、客席全体を対象にした抽選会も開催されました。景品は、2人が新羅免税店のCMで着用した衣装、2人のサイン入りケースに入ったブランド時計とレアアイテムばかり!見事当選した幸運の主人公たちは、「洗わずにジップロックに入れて保管する」「抱いて眠る」など興奮を抑えきれない様子で、客席中の羨望の的となっていました。
炸裂する素の魅力とカリスマステージで盛り上がった2時間のイベント
曲が流れると歓声とともに東方神起のシンボルカラーである赤のペンライトが波うち、コーナーイベントでは笑いや共感、感嘆の声が絶えなかった「2013 THE SHILLA DUTY FREE FAN FESTIVAL with TVXQ!」。ユンホは「久しぶりの日本語で緊張しましたが、韓国で行なったのでより自分の本音を見せられました」とコメント。チャンミンも「久しぶりに日本のファンの方々と触れ合えて楽しかったです」と感想を述べていました。
ファンイベントは参加すること自体に意義があり、同じ空間にいるだけで興奮するものですが、メンバーにとってもファンにとっても充実した、有意義な2時間となったようでした。

関連記事

  最終更新日:13.10.16
※内容は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目の記事 更新順リスト
第25回 ソウル歌謡大賞
インタビュー・レポート
GAON CHART K-POP AWARDS 2014
インタビュー・レポート
2014 THE SHILLA DUTY FREE FAN FESTIVAL with TVXQ!
インタビュー・レポート
GAON CHART K-POP AWARDS 2012
インタビュー・レポート
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]