韓国旅行「コネスト」 第19回韓国ミュージカル大賞 | エンタメ総合 | 韓国文化と生活
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国文化と生活 > エンタメ&韓流 > エンタメ総合 > 第19回韓国ミュージカル大賞

第19回韓国ミュージカル大賞

THE KOREA MUSICAL AWARDS 2013 / 제19회 한국뮤지컬대상
お気に入りに追加 (登録者 : 2人) 印刷する
韓国ミュージカル大賞 ~Kミュージカル界の代表的アワード~
韓国ミュージカル界を代表する、秋の総決算アワード
「韓国ミュージカル大賞」は、15部門に渡ってその年の栄光の主人公を選び出し新たなスターの誕生を祝う、韓国ミュージカル界の秋の祭典です。1995年の初開催以来、公演芸術を作り出す人々とともにあり続け、今では押しも押されぬ韓国きってのミュージカル・アワードとなりました。
量的・質的にも休みなく発展し続け、最近は韓国のみならず海外にもその評判を広めつつある韓国ミュージカル。第19回を迎えた2013年10月7日、「韓国ミュージカル大賞」会場のソウル東部慶熙(キョンヒ)大学・平和の殿堂には、韓国ミュージカル界きってのビッグスターたちが集結しました。その様子をお届けしましょう。
2013年の受賞結果をご紹介!
2013年の授賞式は、午後5時20分から、SBSソウル放送でも生放送で中継。司会には、テレビ界とミュージカル界を股に掛ける人気俳優、ユ・ジュンサンとオ・マンソクがマイクを握り、ユーモア感覚あふれる話術とテンポのよい進行力、絶妙の呼吸を発揮して会場を沸かせました。
またプレゼンターは、カイ、IVY、オ・ソヨン、オク・ジュヒョン、キム・ジュンスら昨年の受賞者と、ソ・ボムソク、ペ・ヘジン、チョン・ソンファ、チェ・ジョンウォン、ホン・ジミンらベテラン俳優が勢ぞろいし、豪華な顔ぶれに。特に自称「セクシースター」のホン・ジミンは、持ち前の明るい性格とキレのいいトークで雰囲気を盛り上げました!
<作品・製作陣>
★3冠★
ベスト創作(韓国オリジナル)ミュージカル賞&演出賞&振付賞
あの日々
ベスト外国(翻訳)ミュージカル賞
レ・ミゼラブル
脚本賞
女神様が見てる
(ハン・ジョンソク/脚本家)
音楽賞
太陽を抱く月
(ウォン・ミソル/作曲家)
舞台美術技術賞
壁抜け男
(カン・グッキョン/音響)
<俳優>
主演男優賞&主演女優賞
(左から)チョン・ソンファ(レ・ミゼラブル)、チョン・ソナ(アイーダ)
助演男優賞
イ・ジフン(エリザベート)
助演女優賞
パク・ジュンミョン(レ・ミゼラブル)
新人男優賞
チョン・ドンソク(太陽を抱く月)
新人女優賞
パク・チヨン(レ・ミゼラブル)
人気スター賞
(左から)キム・ジュンス(エリザベート)、チョ・スンウ(ヘドウィグ)、キム・ソヒョン(エリザベート)
2013年は、同名の人気ドラマを原作とする「太陽を抱く月」が8部門と最多ノミネートし注目されていましたが、最終的には「あの日々」が最高賞であるベスト創作(韓国オリジナル)ミュージカル賞および演出賞・振付賞を受賞し、3冠王となりました。また、ニューフェイスながら高い人気を得た「女神様が見てる」が脚本賞の栄冠を手にしました。
受賞コメントでは、イ・ジフンの「ここに立つまで多くの紆余曲折があったので、本当に深く感謝しています。今後もミュージカル俳優として骨を埋める覚悟です」という言葉と、パク・ジュンミョンの「事務所の社長ありがとうございます、ということも言うものなんですよね?って私本当に受賞したんだわあ」という泣きながらのコメントが可愛らしく印象的でした。しかしながら歓声は、やはりキム・ジュンスがもっとも際立っていたようです。
総決算の意味を持つ重要なミュージカルアワードの「韓国ミュージカル大賞」。人気作と開幕予定作の中から名場面を再現する、ガラショー形式の祝賀公演も見どころです。観覧チケットは、毎年インターネットのチケットサイトにて一般販売されます。機会があれば、一度観覧してみてはいかがしょう。
※写真は主催者である「スポーツ朝鮮」の提供によります。
受賞結果一覧
部門
受賞者・作品
部門
受賞者・作品
ベスト創作(韓国オリジナル)ミュージカル賞
あの日々
演出賞
チャン・ユジョン(あの日々)
ベスト外国(翻訳)ミュージカル賞
レ・ミゼラブル
脚本賞
ハン・ジョンソク(女神様が見てる)
主演男優賞
チョン・ソンファ(レ・ミゼラブル)
音楽賞
ウォン・ミソル(太陽を抱く月/作曲家)
主演女優賞
チョン・ソナ(アイーダ)
振付賞
オ・ジェイク&チョン・ドヨン(あの日々)
助演男優賞
イ・ジフン(エリザベート)
舞台美術技術賞
カン・グッキョン(壁抜け男/音響)
助演女優賞
パク・ジュンミョン(レ・ミゼラブル)
アンサンブル賞
ブロードウェイ42番街
新人男優賞
チョン・ドンソク(太陽を抱く月)
人気スター賞
チョ・スンウ(ヘドウィグ)、キム・ジュンス(エリザベート)、キム・ソヒョン(エリザベート)、オク・ジュヒョン(皇太子ルドルフ、レベッカ)
新人女優賞
パク・チヨン(レ・ミゼラブル)
関連記事

  最終更新日:13.10.08
※内容は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目の記事 更新順リスト
韓国映画ランキングTOP5~2016年11月第4週
エンタメ総合
韓国映画ランキングTOP5~2016年11月第2週
エンタメ総合
韓国映画ランキングTOP5~2016年10月第5週
エンタメ総合
韓国映画ランキングTOP5~2016年10月第3週
エンタメ総合
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]