韓国旅行「コネスト」 コネストの目!ニュースで見る韓国~2013年夏編~ | ニュースで見る韓国 | 韓国文化と生活
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国文化と生活 > 韓国の社会 > ニュースで見る韓国 > コネストの目!ニュースで見る韓国~2013年夏編~

コネストの目!ニュースで見る韓国~2013年夏編~

お気に入りに追加 (登録者 : 2人) 印刷する
ニュースで見る韓国 ~2013年夏編~
今、韓国でどんなことが起こっているのか、どんなニュースが話題なのかをリアルタイムで知ることができると、 読者の皆さんから好評を得ている「韓国HOTニュース」コーナー。コネストでは、今夏話題性の高かったニュースをピックアップしてご紹介!ニュース報道を通して韓国の「今」に迫ります!
<2013年夏のラインアップ>
分野 記事内容
政治 南北関係、一気に改善ムードへ
朴槿恵大統領、積極外交などで支持率好調
社会 長く続いた梅雨と熱帯夜
海・山・海外へ、思い思いに楽しんだ夏休み
「ハルキ」に「ジブリ」、浸透する日本のソフトパワー
経済 景気回復に前向きな見通しも体感とは隔たり
人気の日本ビール、ポップアップストアも続々
芸能 相次いだ「芸能兵士」スキャンダル、制度廃止に
韓流四天王イ・ビョンホンが結婚
大物女優のカムバックが話題に
スポーツ サッカー界のスター、洪明浦新監督への期待
女子プロゴルフ界、エースの快挙と先駆者の訃報
政治:南北関係、一気に改善ムードへ
2013年4月に稼動が中断された開城(ケソン)工業団地。その再開などについて、5月末から6月初頭にかけ話し合いが行なわれる機運が高まり、会場となる予定だったホテルが設営準備に奔走する様子や、開城工団に入居する企業関係者らが工場再稼動に向け期待を膨らませる様子が大きく報道されました。会談は一旦中止となったものの、粘り強く接触を続けた南北政府は7月4日に実務当局者会談実施で合意。その後は立て続けに協議を繰り返し、具体的な再稼動の時期などを模索する南北共同委員会を9月に開催することや、秋夕(チュソク)に3年ぶりの離散家族再会事業を行なうことを決めました。また中止されている金剛山(クムガンサン)観光事業についても再開に意欲を示すなど、南北関係は一気に改善ムードが高まりました。
初夏の金剛山
<関連ニュース>
開城団地 南北共同委の設置確定=来月2日に初会合
北朝鮮「金剛山で秋夕に離散家族対面を」…観光再開会談も要求
韓国政府 南北協議の準備に着手=開城団地問題
看板を下ろす南北会談=韓国・ソウル
南北当局者会談 会場のホテルは準備に奔走
政治:朴槿恵大統領、積極外交などで支持率好調
公約実現に向けた財源問題や国の情報機関の組織改革をめぐり与野党が激しい攻防を繰り広げるなど内政不安を抱える朴槿恵(パク・クネ)大統領ですが、外交で着実に成果を挙げ国民からの高い支持を保っています。5月末からアフリカ諸国の指導者を迎え行なわれた首脳会談で資源外交に成功したことに続き、6月末にはアジア最初の外遊国として中国を訪れ、韓中会談を通じ戦略的パートナーシップを一層強化していくことで合意しました。いっぽう朴大統領が就任後はじめて取得した7月末の休暇を、若かりし時の思い出が残る慶尚南道(キョンサンナムド)巨済(コジェ)島で過ごしたことも大きな話題になりました。
朴槿恵大統領(左)と習近平国家主席
<関連ニュース>
朴大統領 来月4~11日にロシアとベトナムを訪問
休養地が秘密? 大統領の疎通を遮断する過剰警護
朴槿恵大統領の支持率65%…「今後もうまくやる」は80%
韓国政府 公約実現向け財源確保へ=経済・福祉に重点
初の韓国内トップ会談はウガンダと…朴槿恵大統領“資源外交”始動
社会:長く続いた梅雨と熱帯夜
2013年は32年ぶりに、ソウルを含む韓国中部地方が済州島(チェジュド)や南部地方に先駆け梅雨入りしました。平年より7日ほど早かったうえ、韓国の多くの小中学校がいっせいに夏休みに入った7月20日を過ぎても梅雨が明けず、不安定な空模様が長く続く形となりました。7月末にようやく梅雨が明けると、天候は一転。蔚山(ウルサン)広域市で摂氏40度を記録したほか、済州島で熱帯夜が連続40日を超えるなど暑さが猛威をふるいました。大規模停電の心配もなされた韓国。電力需給がもっとも逼迫した時期には官公庁舎でエアコン利用が制限されたり、ソウルでは漢江(ハンガン)での夕涼みが推奨されるなど節電の呼び掛けにも余念がありませんでした。
売れ行き好調だった梅雨アイテム
夏休みに入っても明けなかった梅雨空
漢江で夕涼みをする人々
<関連ニュース>
連日の熱帯夜で患者急増 昨年比69%増加=ソウル
連日の猛暑できょうも電力需給に危機=韓国
「猛暑警報」蔚山で40度記録、過去82年間で最高
梅雨の長雨、さらに1週間続く予想=韓国
来週から梅雨入り…豪雨の備えも万全に=韓国・ソウル
社会:海・山・海外へ、思い思いに楽しんだ夏休み
長かった梅雨空でたまった鬱憤を晴らすかのように、梅雨が明けるや多くの人々がレジャーに出かけ思い思いに夏休みを楽しみました。済州島で1日の最多観光客数を更新したことや、釜山(プサン)海雲台(ヘウンデ)のビーチに70万人もの人が集まったことなど、国内人気観光地の様子が報じられました。いっぽう海外旅行に出かけた人の中では、仁川国際空港での混雑を避けソウル駅で飛行機の搭乗手続きと出国審査ができる都心空港ターミナルの利用者が増加。便利なサービスの認知が広がりを見せました。またレジャー先では不幸が相次ぎ、日本・長野県の中央アルプスで韓国人パーティが遭難し4人が亡くなった事故が特に大きく報道されました。
<関連ニュース>
韓国のシングル男女の95.1%、「旅行先でのロマンスに期待」
海雲台、70万人の「人の波」=韓国・釜山
出国手続10分でOK…ソウル駅空港ターミナルの利用客急増
遭難事故の韓国人登山ツアー客 16人きょう帰国
済州島の観光客 今年600万人突破=一日最多記録も
社会:「ハルキ」に「ジブリ」、浸透する日本のソフトパワー
韓国出版業界を沸かせる村上作品
2013年の夏、日本のソフトパワーが韓国を席捲しました。なかでも「ノルウェイの森」や「海辺のカフカ」などの著作で知られ韓国内でも人気が高い村上春樹の新作「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」は、「先印税(版権契約金であり印税の一部に相当)」が高額であることも人々の関心を呼び予約が殺到。7週連続で売れ行き1位を獲得するなど出版市場を沸かせました。また芥川賞作家の川上未映子のエッセー「人生が用意するもの」をタレントのチョン・ソンヒが翻訳・出版したことも話題に。そのほか日本のスタジオ・ジブリが制作したアニメ作品のレイアウト原画を海外ではじめて公開する企画展「スタジオジブリ・レイアウト展」がソウルで開催されるなど、日本文化の浸透がうかがえました。
<関連ニュース>
韓国の夏の出版市場、村上春樹氏の新作が7週連続1位
「ハルキが帰ってきた」…村上春樹氏の最新作、韓国でも発売(1)
村上春樹の新作 発売前に予約殺到=韓国
宮崎アニメはどのように誕生したか…ジブリ・レイアウト初めての海外展はソウルで(1)
川上未映子のエッセー 韓国で出版=タレントが翻訳
経済:景気回復に前向きな見通しも体感とは隔たり
起業環境の整備やベンチャー・中小企業の支援などを通じ新たな成長エンジンを創出する「創造経済実現計画」を6月に発表、景気回復に意欲を見せる韓国政府。経済動向報告書7月号において、同4~6月号に使われていた「低成長」という用語を消し、「経済が緩やかに改善する」とした見通しを示しました。また2013年第2四半期の成長率が8四半期ぶりに1%台を回復したことや、主要経済指標が改善していることを受け、同8月号のなかに「(景気が)回復の兆しを見せている」という表現を盛り込み、前向きな基調判断を示しました。しかしながら同時に民間部門の回復力が弱いことや住宅取引の急減など下方リスクにも言及されていることや、街角景気をあらわす秋夕プレゼントの売れ筋が低中価格帯の商品であることなどから、本格的な景気回復にはまだ遠いことがうかがえます。
秋夕の贈り物は低中価商品が売れ筋
<関連ニュース>
韓国当局 景気回復に期待示す=経済動向報告書
サービス業景気、7四半期ぶりの回復期待=韓国
企業の景気見通し、4カ月連続で「暗雲」=韓国
韓国経済、低成長から脱出…第2四半期の成長率1.1%
韓国景気 堅調ではないがやや改善=経済報告書
経済:人気の日本ビール、ポップアップストアも続々
2013年夏の韓国ビール市場では輸入ビール、特に日本メーカーのビールが大きく売上を伸ばしました。麦芽含有量が低くあっさり軽い味の韓国ビールとは対照的な日本ビールが韓国人消費者の心をつかんだことに加え、日本国内で激しいシェア争いを繰り広げる日本ビールメーカーがその争いの場を韓国にも広げ、積極的なマーケティングを行なっていることがその背景にあります。6月にはキリンビール(ハイト眞露と提携)が、8月にはアサヒビール(ロッテ酒類と提携)がそれぞれ、ソウルにポップアップストアを出店し話題を集めました。韓国に進出している日本の外食チェーン店や日本料理店のみならず、差別化できる商品として日本ビールを地元飲食店が扱うケースが増えているほか、大型スーパーやコンビニエンスストアで陳列されることも珍しいことではなくなりました。
ポップアップストアが続々
日本企業の居酒屋チェーンも増加
地元飲食店も日本ビール提供をアピール
<関連ニュース>
日本産“低温ビール”が韓国市場へ
アサヒ ソウルに氷点下ビールのポップアップストア
輸入ビールに酔う韓国…3分の1は日本産(1)
日本のビール 韓国市場で激しいシェア争い=首位は?
芸能:相次いだ「芸能兵士」スキャンダル、制度廃止に
今シーズンも例に漏れず、スターと兵役にまつわる話題がお茶の間を沸かせました。「芸能兵士」として軍服務していたRain(ピ)と、愛知大学卒で日本メジャーデビューも果している超新星のリーダー・ユナクが除隊し、2年のあいだ待ちわびたファンを歓喜させました。いっぽう、ドラマ「トキメキ☆成均館(ソンギュングァン)スキャンダル」などで人気を得て、「ミルク男(ナム)」の代表として活躍していた俳優ソン・ジュンギが入隊、ファンの涙を誘いました。また「芸能兵士」をめぐっては、1月にRainが公務外出中に女優キム・テヒとデートしていたことが発覚し問題となりましたが、6月にも歌手SE7EN(セブン)らが公務として訪れた地方公演後に風俗店を訪れたことが明らかに。度重なる「芸能兵士」の不祥事に批判が高まっていることを受け国防部(部は日本の省に相当)は、2013年8月に「芸能兵士」制度を廃止しました。
除隊した超新星ユナク
<関連ニュース>
超新星リーダー、ユナクが除隊…2年ぶりに“完全体
俳優ソン・ジュンギ、入隊前のファンミで涙…親友チョ・インソンも登場
「芸能兵士」廃止 一般部隊に配置=韓国国防部
歌手Rainが転役…凛々しくなって登場
“芸能兵士”軍服務中の歌手SE7ENら、マッサージ店利用で調査
芸能:韓流四天王イ・ビョンホンが結婚
今夏の韓国芸能界最大の話題は、いわゆる「韓流四天王」のひとりで日本人ファンも多いイ・ビョンホンの結婚でした。お相手は日本漫画を原作とするドラマ「花より男子」で財閥令嬢を演じた人気女優のイ・ミンジョン。イ・ビョンホンは自身が出演したハリウッド映画「レッド:ザ・レジェンド」(2013年7月公開)のプライベート試写会の席でイ・ミンジョンに正式プロポーズ。2013年8月10日、ソウル・南山(ナムサン)の「グランドハイアットソウル」で、大挙出席した韓国トップスター達の祝福を受けながら結婚式を挙げました。非公開で行なわれた結婚式にファンの関心が高まるなか所属事務所のBHエンターテインメントは、2人がモルディブへの新婚旅行に出発した8月12日に結婚式の写真を公開し巷を沸かせました。
イ・ビョンホン
イ・ミンジョン
結婚式会場に集まったファン
<関連ニュース>
イ・ビョンホンとイ・ミンジョン「モルディブに新婚旅行へ」
イ・ビョンホンとイ・ミンジョン、結婚式の写真を公開
俳優イ・ビョンホンと女優イ・ミンジョン、ウェディング撮影グラビア公開
俳優イ・ビョンホン「イ・ミンジョンにまだプロポーズできていない」
イ・ビョンホン 交際相手の女優と8月に挙式
平和大使としてDMZ(非武装地帯)を
訪問したイ・ヨンエ
芸能:大物女優のカムバックが話題に
結婚したイ・ビョンホンとともに初期韓流ブームを引っ張った2人の大物女優、イ・ヨンエとチェ・ジウのカムバックも話題になりました。ドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」の主演で知られ、育児のかたわら文化や平和交流の広報大使を務めるなど幅広く活躍するイ・ヨンエ。長らく遠ざかっている女優活動への復帰が期待されていいて、所属事務所関係者が語った2014年はじめのカムバック計画にファンの耳目が集まりました。いっぽうドラマ「冬のソナタ」で知られるチェ・ジウは、日本で大ヒットしたドラマ「家政婦のミタ」のリメーク作「あやしい家政婦」で9月にカムバックすることが決定。これまで清純な役割が多かったチェ・ジウが、どのようにミステリアスな雰囲気を演じるのか、放映が始まる前から注目が高まっています。
<関連ニュース>
女優イ・ヨンエ、なかなかお目にかかれない空港ファッションをキャッチ!
女優チェ・ジウ、韓国版『ミタ』の主人公に完ぺき変身…初台本読み合わせ
女優イ・ヨンエさんをDMZ平和大使に委嘱
女優イ・ヨンエが復帰? 「来年初にカムバック計画」
女優チェ・ジウ、韓国版『家政婦のミタ』で2年ぶりにカムバック
スポーツ:サッカー界のスター、洪明浦新監督への期待
2013年6月18日、最終予選リーグを2位で通過し、8大会連続9回目となる2014年FIFAワールドカップ出場を決めた韓国サッカー代表チーム。本選進出に導いた崔康熙(チェ・ガンヒ)前監督の退任を受け大韓サッカー協会は、2014年本大会での指揮を韓国サッカー界が誇るスター、「永遠のリベロ」こと洪明甫(ホン・ミョンボ)に託しました。洪明甫新監督は就任記者会見で「one team、one spirit、one goal」というチーム運営方針を発表。緊張関係があるとされる海外組と国内組をまとめ上げ、代表チームを立て直す姿勢をいち早く示しました。洪明甫監督のデビュー戦となった7月の東アジアカップにおいて、特に関心が高かった日本との試合に1-2で敗れたものの、国民の78%が洪明甫監督を支持。期待の高さがうかがえました。
洪明浦新監督
<関連ニュース>
<サッカー>ペルー戦の韓国代表メンバー発表、洪明甫監督のカラー強まる
<サッカー>韓日戦に負けたが…韓国国民78%「洪明甫監督選任は正しい」
<サッカー>洪明甫号、東アジアカップのメンバー発表…欧州組除外、Jリーガー抜てき
<サッカー>韓国監督、予想通り洪明甫氏…チームワーク再建が最初の課題
サッカー韓国代表新監督24日にも発表 洪明甫氏有力
朴仁妃
スポーツ:女子プロゴルフ界、エースの快挙と先駆者の訃報
女子プロゴルフ界では女子ワールドゴルフランキング1位(2013年9月9日基準)の朴仁妃(パク・インビ)がLPGAツアーにおいて63年ぶりにメジャー大会3連続優勝を果たす快挙を成し遂げました。いっぽう韓国ツアーで20勝、日本ツアーでも23勝を挙げるなど活躍し、先駆者として多くの偉業を残した具玉姫(ク・オクキ、享年56歳)の急な訃報が大きな悲しみを呼びました。いっぽう一般市民のゴルフ事情は、2007年に比べ競技人口が1.7倍の約470万人に増加、ひと月のプレー費支出も平均48万ウォンと5万ウォン増加し、世の不況を反映せず拡大傾向にあることが大韓ゴルフ協会などの調査により明らかとなりました。
<関連ニュース>
韓国ゴルフ人口470万人…シングルハンディは5%
具玉姫さん告別式 韓国女子プロ先駆者に最後の別れ
<ゴルフ>朴仁妃、63年ぶり“メジャー3連勝”達成
ニュースを通して韓国を知ろう!
長梅雨だったことに加え、8月下旬になるや猛威をふるった暑さが嘘のように引き、例年に比べ短く感じられた2013年の夏。南北関係が改善し、景気動向にも回復の兆しが見えはじめたほか、韓流四天王のイ・ビョンホンが結婚するなど明るい話題が続きました。日韓関係をめぐっては政治的に難しい局面が続くものの、文学やアニメ、ビールなどの日本文化が韓国社会に浸透する様子が印象的でした。
さあ、来シーズンはどんな出来事が私たちの元に届くのでしょうか?芸能でもよし、食べ物でもよし、スポーツでもよし、どんな面からでもいいので韓国にアクセスし、もっと韓国を知ってもらいたい。そんな思いで、これからもコネストは韓国からニュースを発信し続けます。皆さんもぜひ、韓国のニュースにご注目ください。

関連記事

  最終更新日:13.09.12
※内容は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目の記事 更新順リスト
2016年上半期の韓国ビッグニュースBEST9
ニュースで見る韓国
コネストの目!ニュースで見る韓国~2015/2016年冬編~
ニュースで見る韓国
「NOW!ソウル」で振り返る2015年
ニュースで見る韓国
コネストの目!ニュースで見る韓国~2015年秋編~
ニュースで見る韓国
韓国の伝統食を知る
韓国にいると、日本では想像のつかない体験をするというのはよく聞く話。「私もこんな体験がある!」という方、ぜひコネストの掲示板で教えてください!
 
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]