韓国旅行「コネスト」 2011年注目の俳優特集 | 韓国ドラマNOW! | 韓国文化と生活
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国文化と生活 > エンタメ&韓流 > 韓国ドラマNOW! > 2011年注目の俳優特集

2011年注目の俳優特集

お気に入りに追加 (登録者 : 4人) 印刷する
新人ながらに主役に抜擢された俳優、ドラマのキャラクターが話題になりより人気を得た俳優など、2011年に大活躍した注目の俳優を大特集!出演作などを見ながら、今年どういう活躍をしたのか振り返ってみましょう。また2012年はどのような作品で視聴者に感動を与えてくれるのか楽しみです!
男性編
【チャ・スンウォン】 アクション、コメディ、ロマンス何でもOKのダンディ俳優
188センチという長身に手足の長い体型をいかし1988年にモデルとしてデビュー。シチュエーションコメディ「ニューヨークストーリー」でテレビデビューするも注目を浴びず、長年の無名生活を送る。2007年映画「リベラ・メ」の放火犯役で強烈なインパクトを与え、次作「新羅の月夜」で一躍有名になる。

映画以外にドラマも多数出演しており、2011年は「最高の愛~恋はドゥグンドゥグン~」でわがままでプライドの高いトップスター役を熱演。独特な口調とインパクト大なキャラクターで世の女性のハートをキャッチしトッコジン(役名)ブームが巻き起こる。

ドラマで10年ぶりにトレンドマークのひげをそり話題に。大学1年のときに3歳年上の女性と結婚。子どもは息子と娘。
PROFILE
「アテナ」ではカリスマある

裏組織のリーダー役を
「アテナ」ではカリスマある
裏組織のリーダー役を
・生年月日:1970年6月7日
・主な出演ドラマ:「ニューヨークストーリー(1997~1998)」「内気な恋人(1998)」「天使のキス(1998~1999)」「ラブストーリー(1999)」「味をおみせします(1999~2000年)」「薔薇ともやし(1999)」「ボディガード(2003)」「シティホール(2009)」「アテナ:戦争の女神(2010~2011)」「最高の愛~恋はドゥグンドゥグン~(2011)」
・主な受賞歴:2009年SBS演技大賞男性演技・10代スター賞、2010年第5回アジアモデル賞受賞式映画部門アジア特別賞、2011年韓国ライフスタイルアワード ベストドレッサー賞、2011年第4回スタイルアイコンアワードニュースタイルアイコンオブザイヤー、2011年第38回韓国放送大賞タレント部門個人賞、2011年第5回Mnet20s Choiceホットドラマスター
2011年夏はトッコジンブーム一色
2011年夏はトッコジンブーム一色
ドラマ人気でCMにも引っ張りだこ
ドラマ人気でCMにも引っ張りだこ
【キム・スヒョン】 安定した演技が定評!抜群の歌唱力も
抜群のスタイルが評価され

ベストドレッサー賞に
抜群のスタイルが評価され
ベストドレッサー賞に
180センチという長身なスレンダーでキリリと涼しい小顔の持ち主。2009年の「クリスマスに雪は降るの?」で主役コ・スの子役を熱演し脚光を浴びる。ペ・ヨンジュンとパク・ジニョンが共同制作したドラマ「ドリーム・ハイ」で主役に抜擢され、劇中で歌手顔負けの歌声を披露する。

その後、多数のCM出演するなど人気を集め、2012年1月放送開始のロマンス時代劇「太陽を抱いた月」の主役にキャスティングされ初の時代劇に挑戦。
またキム・ユンソク、キム・ヘス、イ・ジョンジェ、チョン・ジヒョンなど超豪華キャストで話題の2012年公開予定映画「泥棒たち」にも出演。所属は、ペ・ヨンジュン事務所として有名なKEYEAST
PROFILE
「ドリーム・ハイ」では歌の実力を発揮
「ドリーム・ハイ」では歌の実力を発揮
・生年月日:1988年2月16日
・主な出演ドラマ:「キムチチーズスマイル(2007~2008)」「ジャングルフィッシュ1(2008)」「7年愛(2009)」「クリスマスに雪は降るの?(2009~2010)」「父の家(2009)」「ジャイアント(2010)」「ドリーム・ハイ(2011)」

・主な受賞歴:2010年SBS演技大賞ニュースター賞、2011年第6回コリアドラマフェスティバル男性新人・人気賞、2011年第4回スタイルアイコンアワードニュースタイルアイコンタレント部門、2011年第6回アジアモデル賞授賞式CFモデル賞、2011年第27回コリアベストドレッサー白鳥大賞タレント部門
【チ・チャンウク】 新人ながらに連続主役抜擢の実力派
「武士ペク・ドンス」でも主人公
「武士ペク・ドンス」でも主人公
週末ドラマ「ソル薬局の息子たち」で4兄弟の末っ子役を熱演。その後、KBSの看板ドラマ枠である日日ドラマ「笑って、トンヘ」の主人公トンヘ役で出演し視聴率43.6%を記録、2011年唯一の40%超え高視聴率をドラマとなる。

次作は初の時代劇である「ペク・ドンス」でペク・ドンス役を演じ再び主役を飾る。現在はケーブルドラマチャンネルA「独身男の野菜屋さん」主役のテヤン役を熱演中。
ドラマ以外に、T-ara「Cry Cry」のミュージックビデオでチャ・スンウォンと共演し、今までと違ったワイルドな魅力を発揮。そのほか、2012年大田世界料理大会の広報大使に任命される。
PROFILE
・生年月日:1987年7月5日
・主な出演ドラマ:「僕は君にほれた(2008)」「ヒーロー(2009~2010)」「ソル薬局の息子たち(2009)」「笑え、トンヘよ(2010~2011)」「武士ペク・ドンス(2011)」
「ソル薬局の息子たち」で脚光を浴びる
「ソル薬局の息子たち」で脚光を浴びる
「笑えよ、トンヘよ」でいきなり主役に抜擢
「笑えよ、トンヘよ」でいきなり主役に抜擢
女性編
【ムン・チェウォン】 ドラマ、映画で大活躍!2012年期待の星
ドラマ「風の絵師」でキーセン役を好演し世間に顔を知られるようになる。次作の「華麗なる遺産」「お嬢様をお願い」で助演ながらも安定した演技を見せ、「大丈夫、パパの娘だから」で初めて主役に抜擢。

2011年ヒットドラマ「王女の男」で演じた悲恋の主人公である姫役が評価され、2011年KBS演技大賞の最優秀賞、大賞候補にノミネート。

また、2011年最大観客数を誇る映画「最終兵器 弓」で韓国2大映画祭の大鐘賞映画祭青龍映画賞で新人賞の2冠に輝き、「2011年はムン・チェウォン再発見の年」という声も。芸術大学で西洋美術を専攻していたものの、女優の道を選び中退。
PROFILE
・生年月日:1986年11月13日
・主な出演ドラマ:「走れサバ(2007)」「風の絵師(2008)」「華麗なる遺2009)」「お嬢様をお願い(2009)」「ロードナンバーワン (2010~2011)」「王女の男(2011)」
・主な受賞歴:2008年SBS演技大賞ベストカップル・ニュースター賞、2008年第16回大韓民国文化芸能大賞新人タレント賞、2011年第48回大鐘賞映画祭新人女優賞、2011年第32回青龍映画賞新人女優賞、2011年第4回スタイルアイコンアワードニュースタイルアイコンオブザイヤー、2011年第3回アジアジュエリーアウォードダイアモンド賞
「華麗なる遺産」でファン(イ・スンギ)の元恋人役
「華麗なる遺産」でファン(イ・スンギ)の元恋人役
「大丈夫、パパの娘だから」で初主演
「大丈夫、パパの娘だから」で初主演
王女役を演じた「王女の男」は

視聴率25%を記録
王女役を演じた「王女の男」は
視聴率25%を記録
【パク・ミニョン】 キュートな魅力を持つ次世代美人
シチュエーションコメディドラマ「思いっきりハイキック」で魅惑の美少女転校生役で注目されるようになり、その後立て続けにドラマの主役にキャスティング。BIGBANGのミュージックビデオ「ハルハル」でG-DRAGONの恋人役を演じる。2010年は「トキメキ☆成均館スキャンダル」で男装する主人公ユニ役で、KBS演技大賞女性優秀演技賞を獲得。

2011年は「シティハンター」で大統領官邸青瓦台の警護員役、「栄光のジェイン」では元気ハツラツな明るい女性役のヒロインを務める。

「シティーハンター」で恋人役として共演したイ・ミンホとプライベートでも恋人同士に発展。2011年KBS演技大賞の最優秀賞、大賞候補にノミネート。
PROFILE
「トキメキ☆成均館スキャンダル」での演技が好評
「トキメキ☆成均館スキャンダル」での演技が好評
・生年月日:1986年3月4日
・主な出演ドラマ:「思いっきりハイキック!(2006)」「アイアムサム(2007)」「伝説の故郷(2008)」「幻の王女チャミョンゴ(2009)」「ランニング(2010)」「トキメキ☆成均館スキャンダル(2010)」「シティーハンター(2011)」「栄光のジェイン(2011)」
・主な受賞歴:2007年MBC演技大賞シチュエーションコメンディ部門女性新人賞、2007年KBS演技大賞女性新人賞、2007年アジアモデル賞授賞式モデル特別賞、2008年KBS演技大賞特集文学館女性短編劇賞、2010年KBS演技大賞ベストカップル・ネチズン・女性優秀演技(中編ドラマ部門)賞
「シティハンター」で相手役の

イ・ミンホと真剣交際
「シティハンター」で相手役の
イ・ミンホと真剣交際
「栄光のジェイン」では正義感の強いヒロイン
「栄光のジェイン」では正義感の強いヒロイン
【ユ・インナ】 多岐にわたり活躍する遅咲き女優
シチュエーテョンコメディドラマ「明日に向かってハイキック」でデビューし、愛嬌たっぷりの天真爛漫な女性役を好演。

その後、「シークレット・ガーデン」「最高の愛」と、超人気ドラマに助演で出演。「シークレット・ガーデン」で主人公の親友役を演じ、2011年第47回百想芸術大賞TV部門女性新人賞の座に輝く。演技以外にもワイドショー番組「SBS一夜のTV芸能」のMCやラジオ番組「ユ・インナのボリュームをあげて」のDJとして活躍中。また、2011年はユン・ウネ、パク・ハンビョル、チャ・イェリョンとともに、4人の友情を描いた映画「マイブラックミニドレス」が公開。

芸能事務所はBIGBANGや2NE1も所属するYGエンターテイメント
PROFILE
・生年月日:1982年6月5日
・主な出演ドラマ:「明日に向かってハイキック(2009~2010)」「シークレット・ガーデン(2010~2011)」「最高の愛~恋はドゥグンドゥグン~(2011)」「バディバディ(2011)」
・主な受賞歴:2011年第47回百想芸術大賞TV部門女性新人演技賞、2011年第1回olleh・LOTTEスマートフォン映画祭授賞式特別賞
「明日に向かってハイキック」でデビュー
「明日に向かってハイキック」でデビュー
「シークレット・ガーデン」で

百想芸術大賞新人賞受賞
「シークレット・ガーデン」で
百想芸術大賞新人賞受賞
飾らないトークが聴けるラジオ番組
飾らないトークが聴けるラジオ番組
年末授賞式の結果を大予想
2011年放送の数々のドラマの中から、ヒットに導いた俳優の演技を評価する各放送局の演技大賞授賞式。2010年は女優の受賞が多かったですが、2011年は男性主人公の活躍が目立ったのが特徴です。 果たして栄えある大賞を獲得するのは誰なのか、注目の候補を見てみましょう。
KBS
人気ドラマ「王女の男」で王の座を手に入れるため手段を選ばないカリスマ溢れる首陽大君役のベテラン俳優キム・ヨンチョル、同じく「王女の男」で首陽大君に立ち向かいながらも首陽大君の娘である姫との恋に揺れるキム・スンユ役のパク・シフ、そして8年ぶりにドラマ復帰し脳神経外科医役で抜群の演技力を披露したシン・ハギュンの接戦が期待されます。
「王女の男」首陽大君役のキム・ヨンチョル
「王女の男」首陽大君役のキム・ヨンチョル
「王女の男」キム・スンユ役のパク・シフ
「王女の男」キム・スンユ役のパク・シフ
「ブレイン」イ・ガンフン役のシン・ハギュン
ブレイン」イ・ガンフン役のシン・ハギュン
MBC
「ロイヤルファミリー」キム・インスク役のヨム・ジョンア
「ロイヤルファミリー」キム・インスク役のヨム・ジョンア
例年に比べ高視聴率を記録したドラマが少なかった2011年のMBCドラマ。その中で、「トッコジンブーム」で世の話題をさらった「最高の愛~恋はドゥグンドゥグン~」トッコジン役のチャ・スンウォン、トッコジンの相手役でラブコメディの女王に上り詰めたコン・ヒョジン、「ロイヤルファミリー」で強かな財閥の嫁を演じカリスマを発揮したヨン・ジョンアの名前が上がっています。
「最高の愛~恋はドゥグンドゥグン~」トッコジン役のチャ・スンウォン
「最高の愛~恋はドゥグンドゥグン~」トッコジン役のチャ・スンウォン
「最高の愛~恋はドゥグンドゥグン~」ク・エジョン役のコン・ヒョジン
「最高の愛~恋はドゥグンドゥグン~」ク・エジョン役のコン・ヒョジン
SBS
「根の深い木」で16年ぶりにドラマ出演し型破りの王役で好評を得ている世宗大王(セジョンテワン)役のハン・ソッキュ、2010年KBS演技大賞を受賞し「根の深い木」で王への復讐心を燃やす平民出身の兵士カン・チェユン役のチャン・ヒョク、韓国初の解剖医ドラマ「サイン」で芯の強い硬派な解剖医ユン・ジフン役のパク・シニャンが有力と言われています。
「根の深い木」世宗大王役のハン・ソッキュ
「根の深い木」世宗大王役のハン・ソッキュ
「根の深い木」カン・チェユン役のチャン・ヒョク
「根の深い木」カン・チェユン役のチャン・ヒョク
「サイン」ユン・ジフ役のパク・シニャン
「サイン」ユン・ジフ役のパク・シニャン
関連記事

  最終更新日:11.12.23
※内容は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目の記事 更新順リスト
2013年演技大賞結果発表
韓国ドラマNOW!
2012年演技大賞結果発表
韓国ドラマNOW!
2012年話題のドラマ特集
韓国ドラマNOW!
カドナムが登場するドラマ特集
韓国ドラマNOW!
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]