韓国旅行「コネスト」 2002ワールドカップが韓国国民を変えた! | 韓国のスポーツ | 韓国文化と生活
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国文化と生活 > 韓国の社会 > 韓国のスポーツ > 2002ワールドカップが韓国国民を変えた!

2002ワールドカップが韓国国民を変えた!

お気に入りに追加 (登録者 : 0人) 印刷する
31日間にわたり、熱い戦いが繰り広げられてきた2002年日韓共同開催ワールドカップ。日本は16強、韓国は4強進出と健闘を見せた。ワールドカップで韓国が見せたプレーに熱狂し、懸命に応援した韓国国民たち。ワールドカップは韓国、そして韓国人に大きな変化をもたらした。
■ 韓国人であることを誇りに思う・・・
韓国ギャラップが行った世論調査。以前に比べ、何よりも韓国を愛し、誇りに思う気持ち、すなわち韓国に対する自負心を感じるようになったという結果がある。ワールドカップ開幕後には「韓国人であることを誇りに思う」と答えた人が約20%から80%と急激な伸びを示した。

 >> 韓国人であることを誇りに思いますか?


また、「生まれ変わっても韓国人でいたいか?」という質問に対しても、ワールドカップ開幕後には約85%もの人が「はい」と答え、ワールドカップ効果といったところか・・・
 >> 生まれ変わっても韓国人でいたいですか?
■ 身近になった韓国国旗、太極旗(テグッキ)
もうひとつの変化、それは韓国の国旗、太極旗(テグッキ)への思い。昔から神聖で、重々しいイメージがあり、時代とともに人々から遠ざかりつつあった太極旗。日本と同様、国民の休日にも、太極旗を掲げる家庭は少なくなっている。

ところが、今回のワールドカップでは赤色にまじり、ところどころに太極旗の模様が・・・ 若者たちは、バンダナやマント、フェイスペインティングなど、太極旗を応援時のファッションにも取り入れるようになった。ワールドカップを機会に太極旗に対するイメージも変わった。いまや「太極旗はかっこいい!」のだ。

太極旗についてくわしく知りたい!!


■ 赤は共産主義者の色!?これからはレッドデビルの赤
そして、最後は赤に対する意識の変化。世界唯一の北朝鮮との分断国家である韓国。赤といえば、共産主義者の色とされ、共産国家に恐れを抱く韓国は、レッドコンプレックスがあった。国内ではワールドカップに向けて景観問題などを考え、赤の比率の高い看板の規制までされたが、しかし・・・

ワールドカップでの韓国代表の快進撃に、チームカラーの赤は街中を染めた。ソウル市内のビルディングには韓国代表を応援する赤色の幕がかけられた。

南北の分断以来、50年以上にわたって、存在しつづけたレッドコンプレックスが完全になくなったとはいえないが、選手たちに力を
与えたプルグンアンマ(赤い悪魔)の存在や街頭応援などで、韓国人の約9割(韓国ギャラップ2002年6月19日調べ)が「赤色はよいイメージ」としてみていることも明らかになっている。

2002ワールドカップは国民の意識までをもかえる意味のある大会となった。

  最終更新日:02.07.03
※内容は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目の記事 更新順リスト
韓国でプロサッカー「Kリーグ」を観に行こう!
韓国のスポーツ
延高戦(ヨンゴジョン) 2014レポート
韓国のスポーツ
2013KBLプロバスケットボールオールスター戦レポート
韓国のスポーツ
ワールドカップ日本vsオランダ戦 観戦イベント inソウル
韓国のスポーツ
韓国の伝統食を知る
韓国にいると、日本では想像のつかない体験をするというのはよく聞く話。「私もこんな体験がある!」という方、ぜひコネストの掲示板で教えてください!
 
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]